セルライトに悩むおデブちゃん向けに、お金をかけずセルライトを除去する方法まとめました

セルライトが凄い足
おデブちゃんの悩みの一つセルライト。このシュワシュワした感じが僕らデブ専としてはデブのエリート感を感じて大好きだったりしますが、おデブちゃんにとっては汚くてデコボコしたセルライトを取りたいって女性がいっぱいいると思います。

太っているからといって必ずできるものでもなく、痩せていてもできてしまうようです。

セルライトができる原因

セルライトができてしまう原因は、血流が悪くなってリンパの流れが悪くなると老廃物がどんどんどんどん溜まってデコボコしてセルライト化するようです。
老廃物の塊って聞いただけで凄い汚そうですねw

今まで会って来たおデブちゃんを思い出してみると、どんなに太っていても体を使う仕事だったり、筋肉質だったり新陳代謝が良いおデブちゃんには見られなかった。逆に80キロ台くらいでも家に引きこもってるタイプのおデブちゃんはセルライトがいっぱいあってデコボコしてたなぁ。

太って動くのがめんどくさくなって、体を動かさないでいる内に筋力が衰えて新陳代謝も悪くなって老廃物がドンドン溜まっていくと。老廃物がドンドン溜まるわけだから体臭も出てくるだろうし、セルライトがあるだけで痩せにくくなって、更に太ってセルライトが増える悪循環。

実は汚かったセルライトですが、おデブちゃん向けに、エステなんかいかずに効果的にセルライトを除去する方法をまとめました^^

エステにいかなくても、自宅や自分でセルライトは除去できます

老廃物を綺麗に流して、血管を綺麗するとセルライトは除去できるので、エステに行かなくても自宅や自分で除去する事は可能です。

マッサージでセルライトを除去する

老廃物が溜まってできているのなら、血流を良くして老廃物を流してしまったらセルライトがとれるはず。そこで手軽に自宅できるのがオイルマッサージ。マッサージでセルライトを除去する方法は強くやりすぎると逆効果のようです。

リンパマッサージ動画を見ると、よくギュっと摘んで絞りだすようにマッサージする方法が多いのですが、内出血を起こしたりセルライトで血管が弱ってる状態なのでかえって老廃物の詰まりの原因になってしまいます。

オイルをたっぷり塗ってリンパの流れにそって、気になる部分をゆっくりやさしくマッサージし体を温めながら新陳代謝を促していくと効果的。マッサージ後の水分補給はた~っぷりと。

軽めの運動でセルライトを除去

マッサージだけでも根気よく続けていくとセルライトを取ることができますが、セルライトができない体を作る事も必要!
そのためにはある程度の運動で筋力をつけて新陳代謝を上げる事が一番!マッサージの時と一緒で、強い刺激を与えると逆効果の場合があるので、激しい運動はせずここは一番ベストなウォーキングでセルライトができにくい体作りをしていくのが良いと思います。

動くのが苦手なデブ女性でもウォーキングくらいならできるでしょ^^

  • 筋力がついてセルライトが出来難い体作りができる。
  • しっかりしたフォームでウォーキングする事で、重くて暗く見えてしまっていた前傾姿勢が改善。
  • 新陳代謝があがるので、ダイエット効果と太りにくい体作りができる。
  • 美肌効果が期待できる。

無理しない程度に頑張って、ここでも水分の補給はこまめに行ってください。

セルライトを取る他の方法

エステで体を見られたくなかったり、お金をかけたくないおデブちゃんには、自分でできるウォーキングとマッサージが一番効果的なんですが、一応お金がかかっても楽をしてセルライトを消したいって方は

  • 超音波マッサージ
  • サプリメント
  • セルライト用レーザー

これらで除去することも可能。特にレーザーでの除去が一番効果があるようで、セルライト除去を行っている美容皮膚科でできるようです。

ちなみに価格は、僕が見たとこで範囲によりますがほんのちょっとで15万円・・・・。
だぶんこれなら自分で時間かけてやった方がいいかと思います^^

セルライトは食生活を改善して運動をしたら簡単にとれる

食生活と運動っておデブちゃんにとっては改善するのが難しいと思いますが、シュワシュワっと皮膚が汚く見えちゃうのを改善したい女性は、手術しなきゃとれないなど一生とれないものでもないので、食生活や運動を意識していると、すぐに改善されます。

運動で筋力をつけて基礎代謝をあげて、血流が滞らない冷えない体作りを心がけて、自分でできるマッサージなどで老廃物を流すように心がけて、できれば脂っこい食べ物を控えて血液サラサラメニューで食生活を改善すると効果的。

セルライトマニアにとっては、おデブちゃんからセルライトが消えるなんてとっても悲しい・・・。でも綺麗なおデブちゃん目指して頑張ってください!

トップへ戻る