出会い系の別の地域で見つけた、ガタイが良い激ぽちゃ主婦とHな体験談。

普通の人だったら一つの出会いコミュニティだけでも、人格に問題なきゃまぁそれなりに出会いやセックスを楽しめると思う。
でも僕のようなマニアックな性癖で、次々おデブちゃんを探して出会いを楽しみたい人にとっては6個の出会いコミュをローテーションで使う。

それでも長年使ってアホみたいにおデブちゃんと絡んでいると新人待ちになっちゃって、「新しいおデブちゃん発掘したいなぁ~」って思ってプロフィール見ていってもよさげなおデブ会員さんと見つけられない時もある。

そんな時に隣街だったり車でいけるような距離の地域から探すわけなんですが、近場のおデブちゃんをあさりすぎた人にはオススメで、また新たな気持ちでおデブ探しをできるわけです^^

今回の体験談は隣と言うかめっちゃ離れた地域だったけど、デブ専ならプロフィールを見てすぐ食いつくようなおデブちゃんとのH体験談です。高速で片道4時間とかほんとバカだなと思ったけど体型、プレイ共に満足できました^^

激ぽちゃ主婦プロフィール

出会い系の激ぽちゃ主婦

元柔道をやっていた主婦さんで、子供無しのセックスレス。
高速で片道4時間かけていくとか自分でもどうかしてると思うけど、おデブちゃんとHできるなら4時間くらい軽い軽いw

この激ぽちゃさんと会いにいく前に、仲良くしていたおデブちゃん軍団に報告したら「ほんと~に気持ち悪い」って言われちゃうくらいの貪欲さ。

激ぽちゃ主婦とHするだけのために片道4時間かけて目的地到着!

4時間かけて待ち合わせ場所に到着したのはいいけど、これで来なかったらさすがにきつい・・・。
途中で電話もしているしきっと大丈夫なはず!!

激ポチャ主婦さんが到着するまでひろ~い駐車場で一人でサッカーしていると、遠くの方に一台の車がとまり、中からたぶんこの人じゃないかなって女性がキョロキョロしながらこちらに近づいてくる。

ドスドスとこちらに近づいてくる。

だんだん顔がはっきり見えてきて、なんだか画像と違うなぁ。

もっとブスな感じしたけど、目元のメイクのせいか色っぽい激ぽちゃさん。

学生時代にず~っと柔道をやっていたって聞いたけど、やっぱり違うね肩幅と盛り上がり具合がw
ブニョブニョしたいかにもデブ!って感じの体型じゃなくて、まさに柔道重量級女子の体型。
パンパンの筋肉質系ですね。

特にアスリート系によくいる下半身がどっしりしてふってーふってー。

デブのぶっとい下半身

こういうパンパンに張りがあって、ぶっとい下半身が好きな人は飛びつきたくなるような下半身です^^
おっぱいはデブなのに貧乳な残念な感じだけど、下半身フェチなんでおっぱいはどうでもいいんです!

挨拶をして僕の車に乗ったんだけど、なんかさっきからテンションが低い激ぽちゃ主婦。

僕と会ってみて雰囲気違ってテンション下がったんかな・・・・。

テンション下がったとしても、4時間もかけてきたんだからHして帰らねばーーーーー。

Hの約束をして会いにきたんですが、テンション低めだったので取り合えず飯でもって事で誘って昼食を食べてると、主婦さんのテンションあがってきたーー。

緊張してただけみたいでよかったよかった^^

黒ずんでセクシー香りを放った激ぽちゃ主婦の腋を舐める

緊張も解けて、さぁこれで心置きなくセックスを楽しめる。
ホテルまでの車の中では、セックスをスムーズに楽しめるように魅力的な激ぽちゃボディーを褒めまくる。さっきとは明らかにテンションが変わってきて、本当にデブが好きだって事が伝わって安心してくれたみたい。

デブの魅力を力説したせいか、ホテルに到着する頃にはノリノリの主婦さん。

車の中からず~っと勃起していたんで、部屋に入るなりさっそくガシっとした肉体を攻める。
肩の贅肉を揉んで、小さめのおっぱいを服の上から揉む。上着をめくりボテっとしてあったか~いお腹の肉に顔を密着させると、子供をあやすような声で頭を撫でてくれる。

お腹から顔をグッと胸元に侵入させて、ブラを少しだけずらして乳首を攻める。

口に含んで転がしたり吸ったりしていると、体をピクピクさせる激ぽちゃ主婦。

胸元でモゾモゾ動いていると「おっ」この匂いは。

右の腋から香るあの匂い。やったぁーーーーーーーーーーーーーワキガきたぁーーーーーーーーー。

意識しているのか腋はぴったり閉じられていて、たま~に芳ばしいワキガ臭が香る程度。

匂いを察知した時から、興奮しすぎて自分でもわかるくらい行動がおかしくなるw

「あぁ~直に嗅ぎたい。そんで舐めまくりたい」

上着だけを脱いでもらって、ベットに移動。

乳首を舐めながらギュ~ッと閉じられた右腋へのアタックを何度か試みるも、匂いを気にしているのかとにかく開いてくれない。

舐めながら何回も首スジ⇒おっぱい⇒腋方面と往復するもんだから、自分の唾液が乾いた匂いに萎えてくる・・・・。もうだめだ我慢できない!!

ピタッと閉じられた腕の割れ目へ舌を強引にねじこむ。ちょっとだけ感じるワキガ味。

さすが柔道をやっていただけあって、すんげー力で腋を閉じていたけど、腕を掴んで強引にバンザイさせる事に成功。

綺麗に剃られているんだけど黒ずんだ腋。

顔を近づける瞬間、すんごい力で腋を閉じようとしたけど、それよりも先に腋と密着~~~~。
鼻呼吸をゆ~っくりすると、このまま死んでもいいってくらいいい香りが鼻腔を駆け巡る。そんで貪るようにたっぷり汗ばんでセクシーな香りを放った腋を舐める舐める舐める。

味や匂いがなくなるまで舐めたんで、口臭もセクシーな感じに^^
自分の口から、ずっと激ぽちゃ主婦の腋の匂いがするんで脳汁出っ放しですわw

匂いが回復するまで今度は豊満な下半身を舐めまくります。

激ぽちゃ主婦をクンニしたんだけど、股関節が柔らかくてすごく舐め易かった~

ズボンをズリっと下げると、セクシー?な赤いパンティー。
割れ目のところにはおしっこなのかお汁なのかシミが出来ていて早くジュルジュルって吸いたい。

汗ばんだ裏腿や内モモをアソコへ向かってペロペロ舐める。

激ぽちゃ主婦の反応はモジモジして、たぶん気持ちいいんだろうけど控えめ。

おデブちゃんをクンニする時って、体が硬いと抑えてる腕が疲れて集中できないんだけど、さすが柔道やっていただけあってめっちゃ柔らかい股関節。卑猥なポーズも無理なくできちゃうから舐め奉仕も捗ります。

マングリ返し状態にすると、黒ずんだ足の付け根がなんとも美味しそう。
パンティーのシミも大きくなっちゃってるし、そろそろ舐めるか。

パンティーを横にずらし、下からツ~ッと舌を這わすように割れ目のプ二っとした部分を舐める。
汗とかおしっことか色んな味が混ざって凄く美味しい。

穴の方からはドロっとした愛液が舌に絡み付いて糸をひく。

クリに舌が近づくと、体が反応して一瞬力が入る。

その反応を見て、わざとクリトリス周辺だけを舐めて焦らしまくる。
すんげーモジモジしてきたところで、クリトリスを舌でちょんって突くと

「ふぅ~~~ん うぅ~~ん」ってセクシーな声を出す主婦。

更にクリトリスを舐めないで焦らす。

割れ目を開いてみると、ネチャッと卑猥な音がなって穴からたっぷり液体漏らしちゃってます。
僕の唾液の可能性もありますが、下のシーツにもシミが!

濡れまくってヌチャットした割れ目を見てたら興奮してきて、顔をべったり密着させて本格的なクンニがスタート。

クリを吸って舐め上げて、口に含んで舌でグルグルグル転がしたり、舐めてる自分にも興奮してきたw
肉厚でブニュっとしたマンコのお肉が顔を包み込んで気持ちいいんですよね~。これだからおデブちゃんはやめられない。

あっ あぁ イク

簡単にはイカせません!

指を突っ込んで、グッチュグチュしながら尿道とクリをチューチュー吸ってたら口の中に流れ込む潮(おしっこ)。指を突っ込んでたら更に気持ちいいみたいで、アソコが弛んで潮の量も多くなってきたところでクリでいかせてあげる。

1時間以上はクンニしてたけど全然足りないですわ^^

休憩していた時に、激ぽちゃ主婦が何も言わずチンチンをパクっと咥えて始まるフェラ。
これがねまじで残念なフェラで、カリと棒を繋いでるみたいな裏スジを歯で切られるんじゃないかってくらいひどくて・・・・・。

フェラは楽しめず、一度お風呂で体を綺麗にして挿入です。

激ぽちゃ主婦に顔面騎乗してもらう

お風呂からあがると、舐めたりなかったので顔面騎乗をお願いしてみる。
嫌そうな顔はしたけど、顔の上にゆ~っくり豊満なお尻が近づいてくる。

おぉきたきた~っと思ってたら、最初から全体重を顔にかけられベタ~ッと密着。

舌も動かせないくらいの割れ目と口の密着具合。

舐め易いように体勢と整えて、最高な状態でクンニしまくります。

デブ主婦の顔面騎乗

内モモとお尻の贅肉に包まれながら、ふっくらしたマンコに顔を埋めてるこの瞬間。
あぁ幸せ~。柔らかくて気持ちいいし、興奮するしでやっぱりおデブちゃんとHする時は顔面騎乗とかシックスナインは欠かせませんね。

途中フェラ指導なんかも挟みながら顔面騎乗を楽しみ、復活していたセクシーな腋の香りでまた興奮度をあげる。

久しぶりにチンコをいれられる激ぽちゃ主婦の反応

時間をかけすぎたのか、フル勃起しなくなってまして・・・・・。
でもここがワキガ好きの凄いところって言うか、ワキのセクシーな香りを嗅いだだけで即フル勃起ですからねw

準備OK。

ゴムを装着して、激ぽちゃ主婦のアソコへゆ~っくり挿入していく。

うわ~久しぶりだぁ

きっつきつのアソコ。少し痛みがあるみたいでゆ~っくりゆ~っくり挿入する。

最初メリメリって感じだったんだけど、全部突っ込んで動かないでいたらジュワってアソコの中に変化あって、そこからクチュクチュ濡れまくり状態のアソコへスムーズなピストン運動。

気持ちいいんだけど、なかなかこみ上げてこない射精感。

これはロングでいけそうな最高の状態ですね~。

ガンガンピストンはやめて、奥の奥をガンガン突きまくると

アンアンでかい声で喘いで、「気持ちいぃ~~」を連呼してくれるんで、正上位でギュッと抱きしめたまますげースピードでピストンしまくる。

ムニュっとした贅肉の感触を感じたままフィニッシュ。

疲れたけど4時間かけて会いにきてよかったw

—おわり—

コメントを残す