出会い系で処女を捨てたいぽっちゃり女子の穴を、見事開通させた体験談。

出会い系サイトを使ってバージンを卒業~なんておデブちゃんは多い。本当に多い。
最初の頃は「バージンかぁ、俺好みの女にしてやるぜぇ」くらいの勢いでセックスを始めるんだけど、フェラはもちろん下手、そんで挿入もなかなか出来ない、反応はちょっと微妙・・・・。

ほぼこんな感じなんで、僕が大好きなワキガでお尻が大きなぽちゃさんだったらやりがいあるんだけど、そうじゃない時点でめんどくさくなったりする。

今回の体験談は、体重80キロくらいのぽっちゃり体型の女子。
処女っぽい雰囲気を出していて「めんどそう・・・・」って思ったけど、豊満な下半身が発覚して会う事に。

処女のぽっちゃり女子プロフィール

処女のぽっちゃり女子とH体験談

Hの約束はしていなくて、ご飯でも~って感じで誘い出す事に成功。
流れでラブホに突入できるように、ラブホから近い飯屋をチョイスする!

処女のぽっちゃり娘とご飯デート

待ち合わせ場所にしっかり現れる、とにかく下半身の太さが魅力的なぽっちゃり娘。
飯屋までしっかり下半身を観察しながら移動したんだけど、ドッシリしていて顔面騎乗しがいのあるお尻回りの豊満さに半勃起。

お店についたのはいいんだけど、雰囲気的にラブホテルに誘うのはきっつそう・・・・・。
話しを合わせようにもなんだか年の差を感じる話題。
相槌だけはしながら、どうやってラブホテルに誘うかを考える。

他のお客さんの距離とかガヤガヤした感じを考えて、一旦お店をあとに。

ず~~っと頭の中「どうしようどうしよう」グルグル考えながら、小道にあったベンチにで休憩。

時間だけが過ぎていってもう直球勝負だ!ってことで

souta     「ホテルいってみない?」

びっくりした顔でちょっと間があって

処女ぽちゃ娘    「えっ あっ はいー」

なんつーか断れることもあるけど勢いよねw
断られたら断られたで、その後に挽回させたらいいし^^

そうと決まればこれからたっぷり楽しめるであろう豊満な下半身を、じっくり観察しながらホテルへ移動。

バージンのぽっちゃり娘の、マンカスがついちゃったアソコを舐め奉仕

部屋に入り、早速ムニュっとしたぽっちゃりボディーと腋の匂いチェックを早々に済ます。
バージンなのに自分から服を脱いでくれてありがたいw

残念ながら腋の匂いはなし。腹の腕の重量感ある贅肉が温かくて柔らか~い^^

シャワーを浴びる前の超汗ばんだ上半身を舐めて奉仕する。
汗の味をたっぷり楽しみながら下半身へゆっくり下がっていく。

初めてで緊張しているのか体はガッチガチ。

下半身へ移動するほど、力が入ってドキドキしてるんかなぁw

おへそくらいから、チュッチュッとキスしながらこんもり膨らんだ三角形のデルタゾーンへ顔を近づけると、モワっと温かい空気を感じたあと鼻腔を駆け巡る、それはもう濃い~おしっこの匂い。

久しぶりの強烈なマン臭。

これは勢い必要かな。

パンティをズリ下ろし、ピタっと閉じられた割れ目へアタックするタイミングを見計らう。

恥ずかしそうに手を隠そうとするのを払いのけ、割れ目を両手でパックリ開く。

クパァ~  ネチッ ネチッ

生臭い感じとおしっこの匂いが混ざった処女マン。
クリトリス回りのマンカスの量が、いかにも経験のない女子って感じw

最初は正直「うっ」と思ったけど、スイッチをいれなおしペロンとひと舐め。
醗酵って言葉がぴったりかなwおしっこや汗、あとなんだろ穴から出た液?それらが凝縮されたような激臭。たぶん普通の人は何もなかったようにクンニをスルーすると思う。

一回舐めただけでも口の中がマンコ味一色。

豊満な太ももを見たり深呼吸で匂いを楽しみながら興奮のスイッチを更にいれ特攻ー。

一回舐めだしたらもうとまらない!マンカスも何もかも味や匂いがなくなるまでベロンベロンなめまくってクンニを楽しむ。

反応はバージンだからちょい微妙だったけど、初めて性器を男性に舐められる女の顔を見て満足。

オナニーを殆どしないし、自分のアソコをあまり触らないって子だから、ちゃんと洗ってないだろうしそりゃ臭いわなw

一応初めてのセックスってことでフェラも教えながらしてもらったけど、うぅ~んって感じだったので終了・・・・。

バージンのぽっちゃり女子に初挿入!

さぁいよいよ、ぽっちゃり娘の処女マンに挿入です。
コンドームをつけて、舐めまくったおかげでぬるぬるになっていたアソコへ正上位で亀頭をセット。

ミリミリっと破り広げるような感覚をチンコに感じたらとめる。

明らかに痛そうな顔しているので、ゆっくりゆっくりちょっとずつ挿入を試みるも1センチくらい入ったところでどうしても引っ掛かる。

そんな事も何度かやっている内にチンチンも萎えてきてしまい、正直めんどうになってくる。

立ち膝でずっと集中しているから、物凄い汗が額から滴り落ちる。

もう一気にやっちゃって下さい!

そう言われたら一気にいくで~~~。

再度チンコを入り口にセットし、メリメリと体重をかけていくとズッ ズッ ズッと数ミリずつ入っていくチンコ。処女ぽちゃさんは、ギュッとシーツを掴んで痛みを耐えてる感じ。

そして亀頭が入ったと思った瞬間ニュルンとあっさり収納されるチンコ。

中はキツキツだけど愛液が絡んでスルスルスルスルピストン運動!
一応射精したけど、お互い快感は楽しめなかったかなw

ずっとヒリヒリしているみたいで2回戦目はなし。
でも無事、一人のぽちゃ女子の穴を開通させたのでした~。

超絶に臭かったマンコを舐めている時は興奮したけど、処女さんはやっぱり調教好きのプロじゃなきゃ楽しめませんね。

その後は、デブ専相手にヤリマン化してしまったのか、いい人見つけたかは知りませんが、処女女子はやっぱり楽しめねー。

—おわり—

2 comments to this article

  1. ゆゆ

    on 16/01/2016 at 22:37 - 返信

    初めてコメントします。
    このブログを見つけてからいつも見てます^ ^
    そんな私もぽっちゃり…でぶ女子です^ – ^
    ぜひお会いしてみたいです〜

    • souta

      on 16/01/2016 at 23:17 -

      ゆゆさんコメントありがとうございます^^

      いつも!!いつも見てくれているのに更新あんまりせんですみません^^;
      こんな変態に会いたいんですか!36のおっさんだし、髪だっとちょっとだけ薄くなってきたし・・・・。

コメントを残す