体の隅々まで舐めてくれる奉仕好きなおデブちゃんとの、汗ぐっしょりで交わったHな体験談。

どちらかと言うと舐められるより、おデブちゃんの体を隅々まで舐め尽すのがダイスキな管理人soutaです。

今回の体験談は舐め好きなデブ専としては、5.6時間かけて体中をふやけるくらい舐めたくなるでっぷりボディーだったんだけど、彼女の方が舐め好きで逆に唾液まみれにされました^^

愛用している⇒出会いコミュすべてを使って、メッセージをばら撒きゲットしたおデブちゃんで、高速で移動しなきゃダメな距離だったり大変は大変だったんですが贅肉は楽しめました。

なんだかFC2がやばそうなんで、リライト頑張りまぁ~っす。

体中を舐めてくれるデブ女子Lちゃんプロフィール

奉仕好きなデブ女子
(画像はLちゃんの体型に近い感じです。)

  • 名前~Lちゃん
  • 体重~110キロ~120キロくらい(ミケポは確定)
  • おっぱいサイズ~垂れたデブチチ
  • お尻の形~体型が日本人系なんで微妙なサイズと形。
  • 顔~写メ好感では不細工。でも会ってみると可愛い角度もありな感じ?
  • 体臭~おデブちゃん特有の汗臭さもなく、面白みがない。
  • Lちゃんと出会ったサイト⇒ミントCJメール

セフレ募集しているデブ女子ではないので、メールした時点では無理かなぁって思っていたんだけど頑張った!とにかく一番嫌いなメールをまめに頑張り、様子を伺いながら嫌われないようにシモネタを挟み込み、何度スルーされようがまた一から流れを作って頑張ったんだけど時間がかかった・・・・。

デブ好きとかじゃなくて、セックスしたいだけの男だとちょっとだけ思われていたようで、最近よくやっていたタイプのおデブちゃん画像を送ったりおデブちゃんの魅力を熱く語ると、凄く感じがかわっていけそうな雰囲気にw

そして掴みとったセックスアポ。

遠征と時間制限ありなんで、会って速攻ラブホテルへ直行!

待ち合わせ場所に現れるLちゃん。

おデブちゃんにありがちな服装
一応服装チェックします。

でっぷりしたボディーを隠すためのロングスカートとフワっとした上着。収縮色の黒なのはいいけど、それでもわかるブヨブヨボディー。体のラインは見えないんだけどでけーw

ジャケットはね絶対前が締まらないし、ショルダーの贅肉が凄い事になっているんで北斗の拳みたいに肩パッといれた感じw?やっぱ無理するってのはダメよね・・・バランスが。

最初見た時、服装はいいと思うんだけどあまりの似合わなさにうわぁ~って思っちゃいましたし。

服装でテンション下がっちゃったけど、その下のボディーの可能性は凄く良いものを感じるので、軽く挨拶して早速ラブホテルへ。

部屋に入りソファーに座っていると、横へ座るLちゃん。

さすが110キロは軽く超えたボディーだけあって、座った瞬間にソファーがぶっ壊れたかのように沈む。

ぼっこり膨らんだLちゃんの巨腹。

我慢できなくなってギュ~ッと抱きしめる。デブ女性ならではのこの柔らかい肉感。温かくて包み込まれている感が凄くあって、この時ってほんと疲れとかストレスが全部吹っ飛んで幸福感しかない。

Lちゃんの巨体にもたれかかってるとついついウトウトしてしまうw

本当にいいんだぁこんな体。

この時ばっかりは、お母さんに甘える子供よね~。

ギュッと抱きしめながら、厚みがたっぷりある巨腹やおっぱいを揉んで、今度はぼっこりしたお腹に顔を乗せる。

頭をなでなでしてくれるLちゃん。

薄毛がぁーーーーーーーーーーーーーー。

もうこのままで眠ってしまいたい。けどやっぱり股間部分が気になる。

腹に顔を乗せたまま、スカートの中に手を突っ込んでみる。

肉付きたっぷりの膝、ブニュブニュな内モモ、そして股間に近づくと感じる熱気と滑るくらいの汗。

あぁ~マンコ臭いんだろうなぁ

こうなると嗅ぎたくて仕方なくなって、パッと顔を移動させて股間に顔をベタっと密着させる。

もちろん手で頭を押さえつけられたんだけど、パンティー越しに感じる汗なのか濡れてるのか湿っぽい感じ。凄まじい臭気を想像していたんだけど、残念ながらかる~くおしっこの匂いが香る程度。

このボディー+汗臭さとかあったら、僕的に大当たりだったんだけど残念ながらデブなのに体臭薄めみたい・・・・。

行き成り始まるおデブちゃんの舐め奉仕が凄すぎる!

股の匂いをクンクン楽しんでると「ここに座って」と言われ、横に座る。

何か始まりそうでドキドキ。

僕の膝の上に跨るLちゃん。すんげー重みだし、もうこうなったら動けない。。。。

ブヨっとした顔が近づいてくるぅ~~~。

首スジに顔を埋めると、チロっと舐めたと思ったらベロベロっと舐める。

そんでまたチロチロって舌先で舐めながら、あっという間に服を全部脱がされ、体の隅々を舐められる。

いい感じの力加減とエロさで、ゾクゾクっとしてお尻の穴がキュッと締まるような舐め奉仕をしばらくされエロいデブ最高!

そして舐めるのがダイスキなおデブちゃんのフェラが始まる。

気持ちよすぎて極楽状態だったんで目を閉じてたんですが、ジュッポとかピチュっとかエロい音をたててしゃぶるんですわこれがw股間に感じる温かさと音。そんで精子を絞りだすくらいのバキュームに口内発射。

射精後は一度お風呂にはいって2回戦目に突入したんですけど、相手も舐めたい感じだし、俺も舐めたいしでなんかあわねーんだよね。体中ベロンベロンに舐められて気持ちいいんだけど、興奮するとこっちも舐めたくなるし、でも色々疎かになりそうで・・・・・難しいね。

汗びっしょりで、一生懸命腰をふるデブなLちゃん

舐められっぱなしだと、また口内発射で終了になっちゃうんでゴムを装着してハメる。

ソファーに座っている僕にズシっと圧し掛かるようにまずは騎乗位から。おデブちゃんとのセックスで最初が騎乗ってなかなかない事だけど、Lちゃんが跨ってきたんで^^

一生懸命腰を振って、贅肉を揺らすLちゃん。でもやっぱり腰使い下手で気持ちよくないんだなぁ~。チンコ以外のとこは柔らかい贅肉を感じているんで気持ちいいんだけど、肝心のチンコに摩擦感を感じないんですわ。

汗びっちょりで前髪も背中もビッチョビチョになるくらい、頑張って腰を振ってくれるんだけど・・・・。

仕方ないから、抱きついたまま下からガンガン突き上げる。ペタンペタンと僕の太ももにぶつかるデカ尻。ミケポボディーは重かったけど、汗まみれになって興奮しました^^

そして正上位へ。

デブの大股開き
LちゃんをこんなHな大股開きにして、ズンズンズンズン奥の方を突き続けること約20分。一回出した後だし、濡れすぎててローションの中にチンコを突っ込んでるみたいで摩擦感がなくて、全く出る気配なしw

感じてくれているんで、長時間挿入は楽しんだけどこれいつでるんだろ・・・・w

僕も汗っかきなんで、二人とも汗ぐっしょりw

体位をバックへ。

四つん這いのデカ尻
ベットに四つん這いにさせ、バックから挿入。
下を見るとデッカイお尻に出し入れされるチンポ。そんでかなり突き続けてたせいでお汁も白濁しちゃっててネチョネチョとすんげーエロい音してるw

それとたっぷんたっぷん波打つ巨尻がエロすぎて、バックにしてから10分程度で発射^^

帰らなきゃダメな時間が迫っていたんで挿入は一回で終了。

やっぱり体重が120キロ近くなると、90キロとか100キロの女性と別格なくらい感触が変わってくるのでその点では楽しめました!でもなーもっと舐めたかったな・・・・。

—おわり—

コメントを残す