お尻周りの肉付きがエロすぎる!豊満ブロンド白人のセフレ化に成功。

豊満ブロンド白人のセフレ化に成功
日本に住んでいるデブ白人のAVって今まであったかな?イズムさんなんかでは海外の有名巨女や有名bbw女優をよんでAV撮影した作品は何本かあったのですが、僕が知らないだけかもしれませんが、日本に住んでいるデブ白人のAVって初のような気がします。

撮影されたのは、デブ専コラボAVを撮影してくれた、ぽちゃカワ.comの砂肝三本監督。実はこの白人さんを撮影する前に「soutaさん、日本に住んでる太ったアメリカ人撮影できる事になりましたー」と画像を数枚送ってもらっていて、まさかこんな良い感じに仕上がっているとはびっくり^^

体重が120キロって事で完全にデブ専向けの女性で、黒人のデカ尻ボディーには負けますがやっぱり下半身が豊満な洋ナシ体型は最高ですね。

豊満ブロンド白人のセフレ化に成功!詳細

●プレイ内容~電マでのオナニー、フェラ、顔面騎乗、極太ディルドオナ、そしてハメ撮り。

デブ白人の段腹デブ白人の電マオナニー

身長にもよるけど120キロ以上の日本人だったら、もっとデブデブ感が強くてお腹周りにたくさん贅肉がついていたりどうしても偏った肉付きなんですが、いい感じのバランスながらお尻周りのずっしり感はやっぱり外人さんって感じですね。

タイトルが豊満ブロンド白人のセフレ化に成功!って事なんですが、まじで撮影後に気があってセフレ化・・・・なんて事も十分ありえるから、羨ましい限り^^

デブ白人のディルドオナニーデブ白人の顔面騎乗

う~んやっぱりデカ尻はいいですね~。見た目だけだったら日本人でもこうやってお尻を突き出すとエロい感じにはなるんですが、外人さんはお尻から太ももにかけてのラインがやっぱり違う。んでそこに良い感じにセルライトが加わってマジで美味しそうだなぁ。

体臭があったかどうかは聞いていませんが、白人だと70,80%はワキガとスソガ持ちなんで、どうしてもこういう顔面騎乗を見ると「臭いんかな?」とかマニア心が出ちゃいますw

デブ白人の巨腹デブ白人のエロい曲線

仰向けになるとやっぱり120キロあるから結構な巨腹具合になるんですよねー。でも立つとクイックイッとくびれがあるから女性らしさもしっかりあるから不思議。

そしてこの四つん這いになった時のお尻から太ももにかけての曲線よーーー!これこれこれ!こんなまん丸なデカ尻をバックから突いたらどんだけ気持ちいい事か。やっぱりデブいいよなぁ。

豊満ブロンド白人のセフレ化に成功!サンプル動画

反応が薄いのがちと残念ですが、顔面騎乗や騎乗位での腰使いがエロいしたまんねーなー。チンコを出し入れしている時に、たっぷり出来たセルライトが力を入れるとパンッ!っと張って、またシュワシュワ~ってデコボコになる感じがたまんね。

こんなマニアックな部分に興奮するとか完全にマニアですね^^;

セルライトが多いデカ尻おデブちゃんだとHする時は、背面騎乗でセルライトの収縮を楽しむ事ができるんだよなー。セルライトとかお尻の話しばっかりになっちゃいましたが、おっぱいマニア的にどうなんですかね?FカップかGカップはありそうだけど。

ぽっちゃり巨乳を中心に、たまに完全にデブ専向けなAVを出してくれるぽちゃカワ.com。これからの新作は太め女子多めでお願いしたいですね。

4 comments to this article

  1. りぃ

    on 03/07/2015 at 18:38 - 返信

    ツイートを見て、てっきりsoutaさんにセフレさんが出来たのかと思って飛んできてしまいました(笑)
    外人さんの肉付きって女性的で素敵で憧れますっ。

    • souta

      on 04/07/2015 at 10:52 -

      あっそれは紛らわしい事してごめんなさいw
      曲線がステキですよね~。日本人でも稀にいるので、そういう女性頑張って探しまーっす^^

  2. たろ~

    on 05/07/2015 at 09:11 - 返信

    日本人は・・・
    希ですよ(笑)
    本当に稀(爆)

    でも、服の外からしかわからないですが
    稀に見かけますよ。外人さん(笑)

    • souta

      on 06/07/2015 at 12:39 -

      ほんとう稀ですよね・・・・w
      どうしてもある程度まで肉が付いたら日本人の場合女性らしい丸みを保ってる人って少ないですよね。四角くなると言うか。

      肉付きのバランスでいったら、外人より一回りくらい小さい80キロ~90キロくらいだと綺麗な丸みのおデブちゃん見かけるんですが、それだと贅肉量的に物足りないし・・・。はぁ・・・・・。

コメントを残す