デブ専涙目だけど自分の肥満遺伝子を知って効率よくダイエットする方法!

美しい肥満女子

長年おデブちゃんと関わっていると、食べる量に驚かされる事が多々ある。自分の体にコンプレックスを感じダイエットを頑張ろう!と決意したところで、普段の食べる量が異常だったせいで少し減らしたところで何の意味もないパターンが多かったり><

今年は健康的な肥満女子を目指してもらうべく、「美容・健康」に力を入れたおデブ女子向けの記事を増やしていこうと思っていて、その第一弾は「肥満遺伝子」について。

運動しない」「食べすぎ」これがはっきりわかる肥満女子の場合は、カロリー制限して運動したら誰でも体重は減っていくと思う。

今回まず「遺伝子からだろ~」と思った理由の一つに、以前130キロ以上あるおデブちゃんと仲良くしていた時期があって、その時に「痩せたい・・・・」って理由で僕が監視役じゃないけど、食生活や運動をチェックしていた時がありまして、運動はさぼる日があったりしたけど、食事に関してはバランスよくカロリーを抑えていたにも関わらず、半年経っても全然減らなかった・・・・って事があったんですよ。

そんな時にテレビで見た「肥満遺伝子」。これが原因だったのではないかと思いまして、もしかしたら隠れて食べていたのかもしれないけど、僕らが愛するデブ女性は一般人に比べると異常な太り方をしているわけで、もしかしたらこの肥満遺伝子のせいなのかもしれない!

そこで、これからダイエットを始めようと思っているそこの素敵な肥満女子!まずは自分の体を知って効率よくダイエットを始めるための肥満遺伝子チェック方法をご紹介します。

肥満遺伝子とは

100キロ以上の肥満女子

色々調べてみると、肥満遺伝子って遺伝子異常のようで、普通の人が何もしないで一日に消費されるカロリーより100~200キロカロリーほど消費が少ない遺伝子のようです。

  • ADRB3遺伝子(β3アドレナリン受容体)

ちょっと難しい名称ですが、日本人に多いりんご体型の太り方で、お腹周りに贅肉がつきやすく糖質で太りやすい遺伝子。

この遺伝子が一番基礎代謝が低く太りやすいようです。本当に多いですよねこの体型。デブ専管理人soutaが最も興奮しないのがこのりんご体型で、これは経験上言えるのですが、りんご体型の女性ほど体臭が強いです。

元々あるワキガなどの匂いではなくて、酸っぱい匂いや腐敗臭系の汗臭い女性が多い。

このβ3アドレナリン受容体の女性に向いたダイエットは、「糖質制限ダイエット」で、これはだぶん肥満女子にとって一番きついと思うけど、ご飯、パスタ、パン、お菓子、お好み焼き、イモ類を制限するダイエットがオススメ。

肉や魚は糖質が少ないので、カロリーをとり過ぎない程度おかずを増やし炭水化物を極力減らすのが一番効果的。

  • UCP1遺伝子(脱共役たんぱく質1)

脂質で太りやすく下半身に贅肉がつきやすいタイプ。女性に多く洋ナシ体型の多くがこの脱共役たんぱく質1。

パンパンに張った太ももにゴロンと贅肉が付いた脹脛、そして腰からド~ンと広がるデカ尻!まさに僕が愛する肥満女子の体型。下半身に皮下脂肪が蓄積されやすいタイプとか、僕のようなデブ専にとってのような女性ですが、ここはしっかりオススメなダイエット方法を紹介します^^

食事制限だけでは一番痩せにくい体質のようで、食事療法としては「脂質制限ダイエット」、デブ女子が大好きな肉類やいかにもカロリーが高そうな食材はほぼ脂質が高いので、β3アドレナリン受容体の糖質制限ダイエットよりきついですねこれは・・・・・w

脂質制限ダイエットで色々調べてみると、マメ、こんにゃくとか僕には無理だぁ^^;

どのダイエットにも言えるのですが、筋肉トレーニングからの基礎代謝アップと有酸素運動は必須です。

この他、隠れ肥満的なもう一つの肥満遺伝子があるのですが、ここを見てくれている女性は「隠れ」なんていないと思うので肥満遺伝子のタイプは上記2つです。

だいたい自分の体型を見て、洋ナシかりんごかでダイエット方法を変えたらいいと思うんだけど、やっかいな事に混合型が殆どのようで、一応自分がどんな肥満遺伝子を持っているか知りたい人のために検査キットなんかもあったりします。

ダイエット遺伝子検査キットを使って調べる

DNASLIMダイエット遺伝子検査キット(口腔粘膜用)
DNASLIMダイエット遺伝子検査キット(口腔粘膜用)

最近はDNA検査でかかりやすい病気などなんでもわかっちゃう時代。色んな検査キットが販売されていて、その中でもダイエット向けに体質を知る検査キットで口コミも良く、値段も安めだったのが「DNASLIMダイエット遺伝子検査キット(口腔粘膜用)」。

価格は7092円と安くはないけど、3万とか2万とかの検査キットが多くて、ダイエットに必要な遺伝子情報だけを調べるとなると一番これがよさげですね。

検査キットが送られてきたら、綿棒のような検査キットを口の中に入れてチョロチョロっとほっぺをごしごしして細胞を摂取して、付属の封筒に入れて摂取してから2日以内で投函するだけ。

DNASLIMと連携した国立機関から検査内容が約2週間ほどで届き

  1. 自分の肥満タイプ
  2. オススメのスポーツや筋トレ
  3. 食事のアドバイス
  4. 遺伝子タイプ

検査結果とともに、遺伝子にあったオススメのスポーツや食事のアドバイスも詳しく解説。

検査や監修された国立機関の名前と人もしっかり明記されているので安心です。

肥満遺伝子がわかったところで、体重を減らすためにはスポーツや筋トレ、そして食事制限は絶対に必要みたいなので、結局努力しないと無理なんだよなぁw

決して無理なダイエットだけはしないで下さい!

正直言っちゃうと80キロ~100以下くらいのデブ女子は、そこまで遺伝子・・・・・って悩まなくてもいいと思う。動くのもやっととか、普通の生活も出来ないくらいブヨブヨに肥えた女性向けのダイエット情報なので、問題なく動けるデブ女子は、世のデブ専男性のためにも体型維持で!!!


6 comments to this article

  1. まろん

    on 23/01/2016 at 21:10 - 返信

    初めまして。とあるワードから、こちらに流れ着き、何度かこちらを拝見させて頂いていました。

    ぽちゃレベルを超えてる私ですが、世の中には需要があるのか。。
    と、こちらで知りました。

    痩せなきゃとか思いつつ、日々の事で精一杯で。
    ちょっと頑張って、去年の夏に少し痩せたものの、秋から仕事が忙しくなり、チョコが美味しくて停滞中(>_<)

    でも、痩せるのも大事にしつつ、自分自信愛してあげないとなと、こちらのサイトを見て、勇気も貰いました。

    ネットでの出会いって怖くてしたことないのですが、ありなのかも知れないなぁと。。

    これからも見せていただきますね。
    取り留めのないコメント失礼しました。
    (。_。*)

    • souta

      on 23/01/2016 at 21:48 -

      まろんさんコメントありがとうございます^^
      とあるワードですか?気になる・・・・。痩せるか痩せないかはその人次第ですから、チョコが美味しかったらたくさん食べたらいいと思いますよー、我慢したらストレスもまた良くないですし。

      ただ行き過ぎると命に関わってきますので、デブ女子ファンとしてその辺を考えたダイエット記事です。

      ネットでの出会いもタイミングとか運命的なものもあって、パートナーが欲しいと思った時の一つの手段くらいに思って使うと良いと思います。何でもそうなんですけど、結局動く事が大事なんでそこをどうするかですね^^

      チョコ美味いですよね~、最近アルフォートばっか食ってますわ

  2. まろん

    on 23/01/2016 at 22:26 - 返信

    わわっ。お返事(//ω//)

    んーと。。多分ぽっちゃり婚 とか、ですね。年齢的にも、やばいなーと思いつつ、いわゆる婚カツで、最近はぽっちゃりもあるみたいだけど…、私のレベルって、世間のぽちゃとはちがうよなーって思って、巡ってました(笑)

    そこで、ミケポとか初めて知って。。

    あれ?それって。。。

    みたいな。。

    動くこと。。
    そうですねー。
    確かに。。

    ダメですよー(>_<)
    チョコ沢山たべていいとか、優しい事言っちゃッ

    でも、全く止めるとストレス貯まるので。。
    程々に。。

    でも、ミケポ切りたいなーと、思っているんですが。。
    (^_^;)

    • souta

      on 28/01/2016 at 20:26 -

      オブラートに包んでぽっちゃりって使ってますけど、ぽっちゃり婚とかお見合いパーティーだとミケポさんもたくさんいるみたいですよー

      デブ人生を思いっきり楽しむか、頑張って痩せて新しい人生を楽しんでみるかですね。出来ればちょっと痩せるくらいでデブ専男子を豊満ボディーで癒し続けて欲しいですけど^^

  3. 肉龍皇

    on 24/01/2016 at 11:58 - 返信

    今は自分の持つ肥満遺伝子を見極める便利なグッズがあって効果的ダイエットがわかりやすくなりましたが、昔「血液型ダイエット」というのが流行った時には血液型で食べ物を制限するやり方でした。血液型で元々農耕民族か狩猟民族の遺伝子が強いかを判断して体に合った食事で瘦せる方法でした。ですが肉食べ放題でも穀物制限が掛かるとか偏った食事で瘦せても「健康的な瘦せ方」ではないのでデメリット覚悟のダイエットです。糖質制限ダイエットは瘦せるには有効ですが、制限解除すると激しいリバウンドが出るそうです。
    「ただ体重を減らす」ダイエットなら実は難しくないのですが私が懸念しているのは「見てくれの格好いい」瘦せ方を望むダイエットなのです。(体重が落ちて瘦せても)「理想の自分になっていない」「格好良くなっていない」とさらにダイエットにハマリ拒食症まで引き起こす様は地獄です。「そのダイエットは何の為、誰のため?」を考えてしなければ自分が「可哀相」なだけです。
    筋トレや有酸素運動は効果的ですが身体全体の筋肉をしなやかに使う動きができると効果があると聞きます。水泳の様に重力を軽減した状態で泳ぐ事、水中歩行は重い身体を運動に適した環境で動かせるのでカロりー消費もはかどります。
    食生活は「オフクロの味」の習得ですかね。「揚げる・炒める」を中心としたお手軽料理ではなく、「煮る、焼く、蒸す」といった調理で作る手間ひまかける料理を作って食べる事です。アメリカの肥満大国の原因に一つが「お手軽に食べられる簡易食品で溢れている」事です。
    今日本の「出汁」の旨みが世界の料理で注目されているように糖や脂ではない旨みを活用し手野菜などの摂取も多くするのが改善の余地だと思います。
     

    • souta

      on 28/01/2016 at 20:28 -

      拒食症とか、ストレスで病気とか、そこまではやって欲しくないですね。自分で料理や栄養を勉強して、自分で作れるようになったら、それはそれでデブ専男性が喜びますね~

コメントを残す