体重76キロのぽっちゃり風俗嬢「相田みのり」ちゃんのエロ動画。(尼崎Excite Body)

エキサイトボディーみのり

デブ専さんからしたらガリガリだ!とも言われちゃいそうな76キロのぽっちゃり風俗嬢「相田みのり」ちゃんのエロ動画です。

僕的にもちょっと細いかなぁって気はしたんだけど、動画が始まって真っ白なぽっちゃりボディーと、可愛い喘ぎ声に股間が熱くなりました。

相田みのりプロフィール

  • 年齢~34歳
  • 身長~159センチ
  • スリーサイズ~ B.111 W.78 H.106 G カップ

男性に奉仕するのが大好きなドMな癒し系風俗嬢さん。元保育士さんのようで、こんなぽっちゃり保育士さんがジャージ姿で子供の面倒を見ているとかステキ!

お店のコメントで女性の色気を感じると書かれていて、動画を見ると品があって女性らしいってのがわかりますね。

可能プレイ

  • 痴女
  • ソフトS
  • 3P 4P
  • ヘルス
  • デート

可能コスプレ

  • メイド・ナース・ビキニ・体操服・バニーガール・セーラー服・競泳水着・チャイナ服・全身アミタイツ・スクール水着

体型の割りの膝から下がスラっと綺麗な足なので豊満系が合うコスプレより、働く女系のコスプレが似合いそうですね。

それでは、尼崎Excite Bodyに在籍する、ぽっちゃり風俗嬢「相田みのり」ちゃんの体験動画3本です。

相田みのりちゃんプロフィールページ⇒ぽっちゃり風俗嬢 相田みのり

クンニと手マンでエロい喘ぎ声を出すとぽっちゃり風俗嬢

●Excite Body 相田みのり(33) 体験動画1

動画が始まると、早速抱き合ってねっとりキスからスタート。相田みのりちゃんは34歳なんだけど、肌がマシュマロ系で真っ白で綺麗ですね。

Gカップ巨乳を男優さんが舐めると、体にギュッと力が入って、喘ぎ声がエッチで、こういう反応されると攻めている方も楽しそうですね。

ぽっちゃり風俗の歩き方さんの中では長めのクンニシーンからの手マン。こういう真っ白な肌で清潔感があるんだけど、アソコが臭いみたいなギャップとか僕的にはたまらないんですよねw

体型はお腹ブヨっと系で、下半身が細いのが残念だけど、肉の弾力を見る限りかなり柔らかそうで、抱きついてするイチャイチャプレイとか興奮しそう。

ぽっちゃり風俗嬢の顔面騎乗とフェラ動画

●Excite Body 相田みのり(33) 体験動画2

四つん這いにしたみのりちゃんの真っ白で綺麗な背中をペロペロと舐めて愛撫。やっぱり肌は凄く綺麗ですね。四つん這いになったみのりちゃんのアソコを後ろからまたクンニとか、今回はやっぱりクンニシーンが多め!

顔面騎乗もしていて、この顔面騎乗って風俗プロの方的に、ガシガシ顔にこすり付けてくれるようなのがいいのかなぁ。キスをしながらの手マンで、エロい喘ぎ声がどんどん大きくなる。

そしていよいよみのりちゃんが攻める番!ペニスバンドを使った擬似フェラで、亀頭をじっくりねっとり攻めるタイプかな。ここまでは攻めるシーンが多めだったけど、ドMで奉仕好きだそうなので、色々お願いするとやってくれそう。

グリグリと割れ目を擦り付ける擬似素股動画

●Excite Body 相田みのり(33) 体験動画3

動画3のメインは擬似素股!シックスナインからの流れで、ローションをたっぷりアソコに塗りこんで擬似素股がスタート!

風俗に全く行かない僕としては、この素股ってのが気になって仕方なくて、たまに素人おデブちゃんにやってもらうと、オチンチンが折れそうでめっちゃ痛いんだけど、やっぱプロは違うんだろうなぁ。割れ目を竿部分に擦りつけながら、亀頭を手でこねくり回しているようで、見た感じはめっちゃ気持ち良さそう。

そして締めはドMらしくイラマチオで、ガンガン喉奥にチンポを突っ込んで体験動画は終了。

尼崎エキサイトボディー イベント情報

5月1日から5月31日にまで尼崎エキサイトボディーでお得なイベントが開催されているようです。

普段は60分9000円コースが、75分で7000円になっていたり、3Pや4Pコースも一緒に安くなっているので、エキサイトボディーが誇る、見た目がいい感じの160キロ軍団を一気に安く楽しめるいい機会ですね~。

エキサイトボディーと言えば、イズムのAV女優も在籍しているお店で、お得な期間に普段味わえないようなおデブちゃんを楽しんでみては?

●⇒ステキな女性が多い尼崎Excite Body(旧オンリーワン)を、デブ専目線でチェックしてみた!

コメント一覧

  1. SAKA より:

    身長は違いますが、体重は自分とほぼ同じです。
    自分の重さを味わうのもいいですね。

    • souta より:

      また違った重みを感じるかもですね^^

トップへ戻る