バージン臭ぷんぷんなんだけどドMなおデブちゃんとのH

デブ専管理人の出会い体験談としては3人目に会ったおデブちゃん。若いおデブちゃんで、やってみるとバージン臭がぷんぷんする。

この頃になると出会いコミュを使い慣れてきて、返信率がいい週末を狙ったり掲示板に載せるメッセージも女性の反応を意識した書き方に変わってくる。

今回のおデブちゃんと出会う前にメールをしていた自称ポチャポチャ女に会うも、全くと言っていいほど太っていなかったので何もせず解散。

そんで二人目にあったのが、今回のドMなおデブちゃんでした。

バージンっぽいおデブちゃんプロフィール

出会い系であったデブ処女

雰囲気から言うと、まず男性経験は少ないであろうおデブちゃん。もしかしたバージンの可能性もあるけど、してみたらドM性を発揮するHなおデブちゃんでした。

ドMおデブちゃんと会ってドライブ

会う約束をした当日。待ち合わせ場所に到着しメールをすると、どうやらもう到着しているみたい。

暗い中をよ~く確認してみると、前方に背が低く、体型はこの子であって欲しいと思うえるレベルのデブ女性がポツリと立っている。

ドキドキしながら確認してみるとビンゴ~~~!

顔は初めて見るので、どんなおデブちゃんが来るのかドキドキしていたんだけど、まずまずの可愛らしさ。ブス好きなんで顔はどうでもいいんですが、体が素晴らしいブヨブヨ具合。

Hの約束をしているわけではないので、とりあえずドライブでもしようかって事になり車を走らせる。

特に何も考えないまま車を走らせ、気付いたら山の中。「できればこの流れのままホテルへいきたい」そう思い、車を山の中腹に停車させ、まったりした感じで話す。

一歩近づく為にキスをするタイミングを伺いながら話しを続ける。

勢いも大事!じっくり顔を近づけて反応を見ながらチュッとしてみると、びっくりしたみたいだけど嫌がらない。これはいけると舌を挿入しようと試みるも、ハードなキスに慣れていないのか、僕が拒絶されているだけなのか口を開かないバージンデブちゃん。

聞いてみると慣れていないらしい。かなりぎこちないけど、さっきよりは舌も絡んで気持ちを高めるためにはいい感じのキスになってきた。

そのままキスを続け、その後のホテルへつなげるため勢いづけに胸元に手を侵入させる。

一度拒否られたんだけど、じっくりキスしながら手を侵入させていくともう嫌がらないw

かなりの爆乳ちゃんでとにかく温かいおっぱいを揉みまくる。

ドMなデブの爆乳

ほんとはこの続きはホテルでしたいんだけど、あまりに興奮して胸の谷間から手は移動し、下へ下へ。

股の間へ手を滑り込ませると、モワっとした蒸れた生暖かさが手に伝わる。

ここまでくると、もう全く嫌がらないバージンデブちゃん。勢いでパンティーの中へ手を突っ込むと、ドロドロw

真っ暗闇の山の中腹で、おデブちゃんのアソコを指で愛撫するデブ専男。小さい声ながら、「あっ」とか「うんっ」とか感じているようで、クリをくるくる回すように愛撫していると、ビク~ンっとしたあと内モモにギュッと力が入りいっちゃいました(*´∀`)

次に会う日を決めて、その日はそこで解散。年齢も若いし雰囲気からは明らかにバージン。でも経験はあるっていうんだよなぁ~。バージンでも何でも、デブ専としては満足できる贅肉量なんでOKですけどね^^

バージンおデブちゃんとのHしたらドM性を発揮!

数日後、今回は家へ招待してHしてしまおう作戦!

待ち合わせ場所まで迎えにいくと、やっぱりステキなデブボディー!家へ案内し、まずご飯を済ませまったりした流れからキスを始め、ゆっくり服を脱がせていく。

ここでバージンデブちゃんの体の異変に気付く。体の後ろ側にただれた様な赤い線が無数に入っていて、その時は興奮していたせいもあるけど深く考えず乾燥肌とか皮膚賀弱いのかな?って感じにしか思わなかった。

基本が反応は弱いおデブちゃんで、体中ベロンベロンに舐めようが何しようがおとなしめ。それでもデブボディーを前にしたデブ専としては興奮絶頂なんで愛撫を続け、いよいよ挿入!

あれ~入らない。アソコはデロデロで準備万端なんだけど、肉棒が入っていかない・・・・・確認しても大丈夫だって言うし。ゆくりと腰に力をいれ押し込むとグワっと何かが裂けたような感覚の後にスルーと挿入。

「今の処女膜じゃねーのw?」

ピストン運動の度に痛そうな顔してるから、痛そうな顔を見るとテンションが下がるけど、ゆっくり試しかめながら腰をふり、発射。

ティッシュを使ってゴムを外そうとすると、血が付いてる・・・。やっぱバージンじゃん。

この後、バージンおデブちゃんがシャワーを浴びに行き、この時にバージンデブちゃんのドM性が発覚する。詳しくは体験談の最後に書きますけど、どうやら出会いコミュニティで本格的なSのおじ様に調教されているみたいで、背中やお尻にあった、ただれた傷の原因が発覚。

バージンおデブちゃんはドMで調教されている事を知られた事は気づいていないので、ここから色々遊んでみることにw

ドMって言うと

ドMなデブ女を調教

こんなプレイを想像しがちですが、プロではないのでソフトにいきます^^

血が出ていたアソコはもう大丈夫って事を確認し、2回戦目に突入。それとな~く経験してきたプレイなどを聞いてみると、出会いコミュニティで会った人は僕も含め3人。んで、前に会った人にSMチックなプレイをされて大変だったらしい。

ん?おかしいぞ。僕のリサーチでは完全にドMなはず。嘘ついてるんかな?でもプレイ内容はまかせるよっと言われたので、ソフトな目隠しや縛りプレイを提案してみると、「ちょっとだけ興味があるからやってもいいよ」って・・・・・、言っている事が支離滅裂だわw

OKが出たんで、手を軽く縛り、目隠しをしたまま、ブヨブヨのデブボディーを舐めまくる。興奮しまくりだから、汗のしょっぱい味が最高に美味しい。

ペロペロ体を舐めながら、アソコを触ってみるとお汁が大量に出ていてもうドッロドロ状態。クリちゃんをクルクル回すように愛撫し穴へ指を挿入する。激しく中をかき回すとやっぱり痛そうな表情を浮かべるのでソフトにGを愛撫。

この辺で痛みも加えていこうと思い、尻タブをビタン!っと叩いてみると「フッワァ~~~~ン」って変な声を出す。

大丈夫かどうか確認してみると、びっくりしただけでやりたいならやってもいいみたいw

結構強めに叩いたのに痛がらないとか好きなんじゃ~~ん。もしかしたら痛いのを我慢している可能性もあるので、愛撫と途中にスパンキングを挟むも、一応痛いかどうか確認しながら楽しみました^^

叩きまくった結果、お尻は真っ赤。でもアソコはドッロドロでシーツにまで垂れちゃってます。

喘ぎ声も出てきて、完全なドM性を発揮してきた~~~。

よし2回戦目!ゴムを装着して挿入。ブニュ~~~ンとした肉の感触を楽しみながら、ゆっくり肉棒を鎮めていく。バックかたズンズン突きながら、尻タブをビタンビタン激しく叩く。

反応がよくなる一方のおデブちゃん。痛みで感じる子なのかな^^;

その後も叩きながら、気持ちよすぎる肉の壁に腰を打ちつけたっぷりフィニッシュ♪

いや~マジで楽しいセックスだった。

2回戦目が終わり、一息ついているとしゃぶるのが上手くなりたいようで練習させて欲しいようなので、もちろん快諾!

最初はやっぱり下手で、経験も無いんだろうなぁって感じ。それでも言われたとおり首を上下させ、玉やお尻の穴まで丁寧に舐める姿勢はやっぱりMだからなんかな。その日はず~っとしゃぶっては発射の繰り返しで、玉の中が空になるくらい発射して大満足でした。

–おわり–

ドMでバージンなおデブちゃんとHしてみて

まず感想より先に、何故ドM性に気付いたかといいますと。

出会いコミュニティって掲示板に書き込みしたり、他の会員さんと伝言した時にだけ、消さない限り他の会員さんから見えてしまうんですね。

たまたまシャワーに入った時に、どんな子だったっけ?と思いプロフィールを見ると、このおデブちゃん掲示板にSM調教できる男性を募集している書き込みをしてそれを消さないでいて、その後会ったと思われるSなおじ様と伝言で日にちとかやりとりしているのも消さずに残っていたんで、掲示板と伝言が繋がってドM性が発覚したんです^^

しかもそのオジサンのプロフィールを見ても、ハードな調教をできる相手を探す書き込みばかりで、穴の調教はされてないみたいだけど、痛いとか言葉攻めとか精神的な調教をされていた事は間違いなし。

自分はドSではないので本格的プレイはできなかったけど、色々とやらせるっていいなぁって思ったw

贅肉と同じくらい大好きな腋の匂いはなかったけど、ブヨンブヨン体型でデブ専としては満足できる体型でしたね。

関係ですが色々あって自然消滅ってとこです。

Comments are closed