デブ専門の男性が太った女性を好きになるきっかけ

デブ専門の男性が太った女性を好きになるきっかけや時期ってのは人それぞれ違っていて、「何をきっかけでデブ専なったの?」とか「いつから~?」なんて聞く事があるんだけど、理由は色々で面白い。

デブ専に気付くきっかけ

僕が同じデブ専男性から聞いた、デブが好きになったきっかけやデブ専だと自覚した時期を聞いてみると、大体5パターンくらいに分けられる。

  1. 幼少期から太った女の子にしか興味がない人
  2. 思春期にデブ女子との間で、強烈に思い出に残るような何かがきっかけで年月をかけてデブしか愛せなくなるパターン。
  3. 巨乳や爆乳、おっぱいが大きな女性がタイプで、その延長線上で太った体型も大丈夫になり、そのままデブでも全然OK、そしてデブしか愛せないデブ専へ。
  4. お尻の大きな女性が好きで、大きさを求めるあまりデブでも愛せるようになるパターン。
  5. Hしたいだけで、出会い系や風俗で太った女性の体を体験し、あまりの気持ちよさと柔らかさからドンドンデブ女性の魅力にはまっていくパターン。

僕が聞いているのはこれくらいですかね。特に強烈なのは1番のタイプで、異性を意識し始めた時からず~~っとデブ女性しか見えないタイプ。デブ女以外は視界に入らないレベルのマニアで、付き合うのも結婚するのも絶対に太った女性って感じの真のデブ専ですね。

2番から5番は、性的な趣向が広がっていきながらデブ女性の魅力に目覚めていくタイプで、このパターンが一番多いかと思いますね~。んで僕が何番に当て嵌まるかと言うと2番!

自分がデブ専だと自覚するまでを思い出してみる

今、僕がいい女とする基準はまず太っている事!できれば80キロ90キロ以上は欲しいところですね。記憶では小学校までは一番可愛い子の事が好きだったはずなのに、何故こうなった!!!w

  • 中学生思い出してみると中学校の頃のズリネタが、デブと美人が半々くらいだったような記憶がある。中学一年の時に付き合っていた子が太りやすい体質(たぶん一番太っていたときで60キロ後半くらい)で、その子をズリネタにしてたんだけど想像でも太っていたり痩せていたりしたから、デブに対しての免疫がこの頃についてくる。
  • 中学生後期この頃には付き合っている子は痩せ型ながら、ズリネタはぽっちゃり女になっていた。同じスポーツ系の部活に所属していた女子の先輩が、いつもジャージをスジに食い込ませ、それがズリネタだった。しかもその先輩はワキガでぽちゃブス。

思い出すまでもなくまずきっかけは、中1の時に付き合った太りやすい体質の子と、ぽちゃブスでワキガな先輩のせいですねwしかも顔を思い出すと朝青龍系の顔。。。

デブブス系

まじでこんな感じの先輩で、美形が好きだったんはずなのに何故ズリネタになっていたかというと、やっぱり一番性的に多感な時期にスジにジャージをがっつり食い込ませてお尻フリフリしながら汗を流す姿はマジでエロかったし、おっぱいも凄くでかかったw

その後のズリネタは街で見かけたデブ女性や、ぽちゃブス先輩を思い出してしてたんだけど、付き合うのは普通体型の女性。まだ子供だったし、グラグラしてる時期ですねこの頃は。

  • 高校生ぽちゃ女性以外もまだ視界に入るレベルで、付き合うのも普通体型の女性。好きになる子と性的対象となる子の違いに気付き始める。彼女の事は好きで体の関係をもっても、ズリネタになっている理想の女性像との違いを感じなんだか物足りなく感じる。
  • 高校生後期付き合うのはやっぱり普通体型の女の子。でも性的対象がほぼ爆乳なデブ女性になっている。そして思春期にズリネタにしていたぽちゃブス先輩のワキガの匂いが脳にこびり付いてしまっていて、満たされない匂いと体型に対しての欲求がドンドン高まる。
  • 成人今の奥さんでもある女性と出会う。体型はぽっちゃりで爆乳。性格は素晴らしく心の底から好きになる。かなり幸せで満足してたんだけど、どこかでデブでワキガな女を求め続ける自分がいる

この頃まではデブ女性以外でも好きになったので、デブ専とは言えませんが、抑えまくっていた欲望が出会い系は「デブばかり」って言った先輩の一言で欲望が爆発!まぁその後は、⇒デブとHな体験談でたくさんのデブ女性と関係を持ち、どんどんデブしか愛せないデブ専になっちゃいました^^

太った女しか異性として見れない完全なデブ専だ!って自覚したのはたぶん20代後半。色んな欲望や思いが絡みあいながら年月をかけて形成されていった感じですね。

理想のデブ女

結婚しているのに浮気とか酷いーとか散々言われてきましたが、もう何言われても気持ちが揺るがないくらいデブ女性が大好きなデブ専です^^


Comments are closed