りんご型や洋ナシ型、自分の体型を知ってお洒落に生かしてモテるデブ女を目指す!

プラスサイズモデル体型別

体型の種類なんかで検索すると、「体型別の痩せ方!」とかダイエット情報ばかり出てきますが、ここはデブを愛する人が集まるデブ専るーるー。ダイエットなどせず、体型を変えずして、自分がどんな体型かを知って、お洒落にいかしてモテるデブを目指そうって言うコンセプトで、たくさんある体型をご紹介していきたいと思います。

りんご体型」「洋ナシ体型」「いちご体型」大きく分けられるとこの3つ。りんご体型といちご体型に関しては太っているほど曖昧になってしまうので、りんごと洋ナシでいいかな。他にはバナナ体型などあるんですが、あまりデブと関係ないのでいりませんね^^

私顔から太るんだよね~」とか「お腹だけ贅肉がとれない~」などなど、人それぞれ太り方や贅肉の付き方が違うんですが、これは骨格や遺伝の影響なのでどうしようもないみたいです。

りんご体型とは

りんご体型

リンゴ体型2

りんご体型の特徴としては、全体のバランスを見てお腹周り中心に太っている体型です。内臓脂肪型とも呼ばれ、色々な生活習慣病に繋がる悪い太り方と言われています。このりんご体型は男性に多く見られるらしいのですが、デブ女性の裸を多く見てきた感想としては日本人の女性にもかなり多い体型です。そもそもネットに転がっている情報の感覚と、僕らデブ専のスケールが違うんで「あれ?」と思う事がしばしば。

自分の裸を見てみて、お腹の肉付きに対して手足が極端に細かったり、太っている割にはセルライトができずダルダル系の肉質だと「りんご体型」と言ってもいいと思います。

胸元より飛び出たお腹、下半身に向けて細くなりバランス的に貧相なお尻、女性らしい肉付きではないのでデブ専からもあまり人気のない体型です。

洋ナシ体型とは

洋ナシ体型1

洋ナシ体型2

洋ナシ体型とは、皮下脂肪型とも呼ばれ、主に下半身を中心に贅肉がつく体型です。まさに洋ナシのようなシルエットで妊娠や出産のエネルギー蓄積のため女性は洋ナシ体型が多いとされています。腰周りから下半身に向けて広がっていく体型の場合「洋ナシ体型」と言ってもいいでしょう。

女性を象徴する体型で、胸元がふくよかな場合にクビレが生まれ、そこから大きなヒップラインに繋がるのでセクシー体型といえますね。外人にこの体型が多く、女性らしい曲線も兼ね備えた人が好きなデブ専からは絶大な人気を誇る体型です。脂肪が蓄積される事でできるセルライトが欠点なんですが、デブの証という事でデブ専からはセルライトも人気です。

体型別のファッションを考える

※体型別に分けていますが、ここはデブ専門サイトなので70キロ以上の女性対象です。

  • りんご体型のファッション

りんご体型と言えば隠したいのはお腹のお肉。さぁこれをどうしようか・・・。
そうだ!他も大きく見せて全体的にフワっとさせて目立たなくさせちゃおう!体型をフワっと可愛くみせるファッションならマシュマロ系女子でカラーは膨張色で決まりです。痩せる気はなくてぽっこりお腹を隠したいなら、全体的に大きく見せてデブ専にアピール♪

りんご体型の女性は綺麗系のファッションより可愛い系の方が絶対似合います!

  •  洋ナシ体型のファッション

洋ナシ体型は、フワっと見せる可愛い系でもいいし、女性らしいグラマラスボディーを強調する綺麗系でも様になります(デブは隠せませんけど)。洋ナシ体型なりに「お尻が大きくて嫌」とか「セルライトのせいで足を出せない」など悩みはあるかと思いますが、そこまでコンプレックスの場合は痩せた方がいいでしょう。

大きなお尻を隠しちゃうって手もありますが、洋ナシ体型ファンの僕としてはお尻の丸みを強調したパンツスタイルなどで、魅力的な大きなお尻をアピールして欲しいです。

  • 体型なんかわからないくらい太っている女性のファッション

そのままでいいです。何もしなくなって魅力的だから。存在自体がデブ専達の女神です。

自分がどんな体型がわかったら、色々試して失敗しながら強烈な個性を作るファッションが一番!

ファッションって色々着てみて、失敗しながら感覚を磨かなきゃダメな部分が大きいから、自分の体型がどんな形がわかったら、同じような体型の女性のファションを見て、真似して感覚を磨いて個性を出していくのが一番ですよね。

肉付きは変えようがないので、あとはどう体型をいかすか!一番はデブ女子特有の丸みをいかしたファッションが男性目線では一番だと思うんだけど、カラーや形で見え方が全然変わってくるので、組み合わせも大事ですよね。体型を無理に隠そうとしたり、サイズが合わない可愛い服を無理矢理きるのだけはきついので、体型をいかしたファッションセンス磨いてください^^

トップへ戻る