体からすっぱい匂いがする汗臭いデブ女とセックス

マニアな僕はデブ女性の汗の匂いが大好き!デブ女性の体から出るものなら、やっぱり無味無臭より味があって匂いもあった方が強烈にその人の事を感じられるものですよね。俺だけかもしれないけど・・・・・(;´∀`)

今回の体験談は、とにかく汗っかきで体から酢昆布のようなすっぱい匂いを発していたおデブちゃん。

デブスマニアの方なら飛びつきたくなるような体重と見た目。そして濃い汗の匂いが相まってとても美味しく頂けたおデブちゃんでした。

汗臭いデブ女のプロフィール

汗臭いデブ女

ワクワクメールアダルト掲示板に書き込んで返信をくれたおデブちゃん。二人から返信があって一人と会ったんだけど全然デブじゃなかったのでもう一人に。

もう一人はかなりノリがよくて、写メ交換は断られちゃったけどHする約束もでき、太っているのも確定!

汗でぶちゃんと会って速攻ラブホテルへ

待ち合わせ場所に到着し、汗でぶちゃんから「もうちょいで着きます」メールを貰い待つ。

目の前ででっかい贅肉の塊みたいな女性がウロウロウロウロ。顔は贅肉で潰れていて、天パーと思われるクルクル頭。そしてめがねという地味~でデブスな僕がタイプとするおデブちゃん。

たぶんこの人だと思い電話をしてみると、肉の塊みたいな女性が電話をとる。

目の前の車へ誘導すると、体を丸ませてめちゃくちゃ窮屈そうに車に乗り込む汗でぶちゃん。

飲みものやお菓子を買って着てくれてて「気がきくおデブちゃんだなぁ~」。

凄く汗っかきみたいで、額からもみあげのとこから汗ダラダラで、垂れてきた汗をハンカチで拭きまくる汗でぶちゃん。

ホテルには行く予定だったんだけど、軽く話しでもとドライブをし車をとめて、ボディーチェックをしながら会話を楽しむ。自分の太っている体型に自信が持ててない様子だったので、どれほど魅力的なのかって事を力説すると照れてめちゃくちゃ可愛い。

セクシーすぎる体と、ボディータッチした時の柔らかい贅肉に耐えられなくなりラブホテルへ。

汗くさいデブ女の体とアソコを舐めて味と匂いを堪能する

ホテルへ到着し部屋へ入り、興奮してたのですぐに汗でぶちゃんをベットに押し倒し体を舐めて愛撫する。

首スジにキスをしようと顔を近づけると、なかなか強烈なすっぱい汗の匂いと制汗スプレーのような匂いが混ざってクラクラする。

汗臭いデブの体

舐めてみると口いっぱいに広がる汗の塩加減。このブヨブヨの体の味と思うとめちゃくちゃ興奮してアソコはガッキガキ。

汗ばみまくった味の濃い体をペロペロと舐めていると美味しくて、色んなとこを舐めたくなってくる。もちろん腋の方も匂いチェックも兼ねて舐めたけど、ワキガとは違う腋独特の汗臭さに、幸せすぎる時間を過ごす。

汗でぶちゃんは、喘ぎ声を出すわけでもなく目だけトローンとさせて感じてくれてはいるようです^^

上半身をたっぷり舐めて、オヘソ周りへ近づくとここが一番臭い!段々になったお腹の溝からは酢昆布のような酸っぱい匂いがしていて、一瞬この強烈な匂いには怯んだけど、スイッチを入れなおし舐めてみるとどんどん味わい深く感じて夢中で舐めまくる。

クンニはしないつもりだったけど、興奮していたし遊んでいないおデブちゃんだったのでクンニ解禁!

ズボンを脱がすと、贅肉に包まれて割れ目さえ見えないアソコ。

さすがにここまで汗くさくて、埋もれている割れ目となると、いくらクンニ好きな僕でも舐められるか心配w

足を広げてもらい、割れ目を両手で広げていくとヌチっとエロい音をさせながら、肉に埋もれてシュワシュワになったアソコが露になる。

結構、顔を離しているのにわかる強烈な匂い。おしっこや汗それとメスの匂い。とにかく強烈な臭気を含んだ生暖かい熱気が鼻を駆け巡る。

マニアでも舐めるのを躊躇するであろう強烈なアソコの匂い。でも興奮のスイッチを入れなおし、勇気を持って一度舐めたら慣れて興奮が倍増するのがわかっているので、勢いで顔を汗でぶちゃんのブヨブヨの陰部に埋める。

たっぷり汗ばんだスソの部分に舌を這わせると、やっぱりデブの汗は美味しい。激しい匂いが鼻を責め続けるけど一度深呼吸してみると、慣れるというか感覚が麻痺するのか、凄くエッチでいい香りへと変わっていく。

匂いだけを楽しみながら、舐め奉仕はお尻の穴へ。

肉に埋もれたお尻の穴は全く舌が届かない・・・・。お尻を少しだけ持ち上げ角度を調整し舌を突っ込んでみると、舌先に苦味を感じ興奮して感覚がおかしくなっている僕にはう○ちの味も多少なら美味しく感じられるw

いよいよ強烈な臭気を放っているアソコ。

両手で割れ目を広げてみると、凄く綺麗なピンク色。でもドロドロに濡れているせいかめちゃくちゃ光っていて、すげー匂い^^;

勇気をもって、割れ目に舐め上げると口いっぱいに広がるとにかく濃くて生臭い女の味。これに興奮し貪るように舐めまくる。

どのくらい舐めたかな~。とにかくアソコもそうだけど全身を舐めて、汗臭い匂いするしなくなるくらい舐めたから相当な時間してたと思う(*´∀`)

臭い匂いとかアソコの味なんかも興奮するんだけど、舐めているうちにデブの股間に顔を埋めてる自分にも興奮しちゃうんですねーw

体中を舐めて、クリトリスでも一度イカせて奉仕はこれで終了。汗でぶちゃんも「今までで一番気持ちよかった」と言ってくれて嬉しい!

贅肉だらけの股が顔を埋めるシックスナイン

一度お風呂に入り体を綺麗にした後は、汗でぶちゃんが舐めてくれる。

AVで見るような、卑猥な音をたてた激しめのフェラなんだけど、正直痛い・・・・・・。

souta   「もうちょっとゆっくりでソフトでもいいかなぁ

折角一生懸命舐めてくれているので「痛い!」なんて言ってムードを壊さないように伝えると、まったりアソコを包み込むようなフェラに変わり気持ちがいい。

汗でぶちゃんのフェラを堪能しながら、ふと舐めてる汗でぶちゃんを見ると真っ白くて贅肉だらけのボディーがエロすぎる。

デブのエロい裸体

 

これを見てたまらなくなり「シックスナインしようよ」と言ってみると、でっかい体をノソっと起こし僕の顔に跨ってくる。

ゆっくり顔に近づく贅肉だらけの陰部。デブ専にはたまらない重みを顔に受ける瞬間。ドキドキしながら体勢が整うのを待つと、「ヌチャ」っと濡れまくった陰部が顔にべったりくっつく。口も顔もすべて、汗でぶちゃんの臀部の下敷きになり重みは心地いんだけど、とにかく苦しい~~~~。

舌も動かせないくらいの密着感。顔面騎乗は好きなんだけど、デブ専の代表的プレイである圧迫はあまり好きではないので、僕が上になるシックスナインに変更。

汗でぶちゃんの、両足の裏に手をセットしグイっと持ち上げ舐め易い体勢へ。両手で割れ目を開き肉に埋もれたクリトリスをむき出しにする。かなり疲れるけど、頑張ってお尻の穴からクリトリスまで性感ポイントを同時に責める。

アソコを舐めている時に何度もイキそうになる汗でぶちゃん。イキそうになると焦らすを繰り返し、ピクピクしてはやめて、またピクピクしだしたらやめて、なんてのを何度もやってイカせてあげると、凄いいい声と友に体を震わせて絶頂!

その後は挿入なんですが、ここまで時間をかけて愛撫して自分も興奮しまくっていたせいで数分で発射・・・・・。もったいないんだよな。

その日は4回ほど汗でぶちゃんの体を楽しみ、相変わらず汗っかきで美味しく汗も頂きました^^

—終わり—

汗臭いデブ女とセックスしたその後

汗マニアの僕が、こんな最高の匂いと味がしたデブ女性を一度で手放すはずもなくHフレンドとしてしばらく続きました。

飽きたわけではないんですが、メールが少なくなり連絡も少なくなっていくうちに自然と消滅。匂いってのは強烈に脳に刻まれるもので、未だに汗臭いおデブちゃんの匂いを思い出してオナニーしちゃったりもしてます^^

コメントを残す