クーパー靭帯を守って、おっぱいが垂れるのを防止しながら男を魅了する作戦

太っていくと贅肉のせいもあるのか、おっぱいが底上げされて大きな女性が多いですよね。デブの特権とでも言いましょうか^^

底上げされた爆乳に魅力を感じて、贅肉への免疫がついていき気付いたらデブ専になっていたって男性もいっぱ知っていますし。大きくて美しいおっぱいってのは、男性の性癖をも変えてしまう魅力的なものです。

でも~、大きくなればなるほど気になるのが「おっぱいの垂れ具合」。

大きなおっぱい

いくらブラで上げまくって綺麗な谷間を作って男性をひきつけても、脱いだらたれぱんだの顔みないになっていると男性としては残念でなりません。そこでまた変態管理人souta、垂れチチに悩む世のデブ女性のために、美しくバストを保つ方法を調べてみました!

クーパー靭帯をやさしく扱い、おっぱいが垂れるのを防止する

おっぱいが垂れないように支えているのが「クーパー靭帯」!

おっぱいを支えるクーパー靭帯

おっぱいの上部にある繊維の束で、胸筋に繋がれていて垂れないように美しく形を保つ働きを担っている靭帯です。この繊維が1本、また1本と切れていくと修復しないのでドンドンおっぱいは垂れていっちゃいます( ;∀;)

もう垂れちゃってるいる人の場合、靭帯が修復しないって事は・・・・・・・ブラでなんとか上げまくって下さいw

これ以上垂れないようにするためにクーパー靭帯はやさしく扱わなきゃいけないようです。クーパー靭帯が垂れたり伸びないようにするためにはまず。

  • 揺らさない、激しい刺激を与えない

おっぱいがでかけりゃでかいほど揺れるし、男に揉まれる機会も多くなると思いますが、なるべくやさしく扱ってください。Hの時のパイズリや縦ゆれが凄い女性上位なんかは男として興奮する人が多いんですが、おっぱいにはあまりよくないプレイなんですね。

  • 常にブラでクーパー靭帯に負担がかからないように上げておく

ナイトブラ」や「スポーツブラ」で外出時以外もしっかりおっぱいを支えてあげると、クーパー靭帯への負担も減ってタレチチ防止になります。特に寝ている時は爆乳さんほど四方八方におっぱいが散らばるので、靭帯が伸びないようなナイトブラを装着して寝るのが一番!

  • 激しい運動は控える

おデブちゃんにとって激しい運動なんてする機会がないと思いますので、これは大丈夫ですね。Hの時に激しくなっちゃう方はブラをしてするのがいいかも。これからダイエットを始める方は、スポーツブラなどでしっかり支えて運動するのが良いですね。


デブ女性に多い、爆乳や超乳と呼ばれるおっぱいが大きい人ほど重量があるのでクーパー靭帯を伸ばしたり切っちゃう事が多い。

結論としましては、ブラで上げまくってクーパー靭帯に負担をかけないような生活をしながら、男も魅了しちゃう作戦でいいですね!

 

コメントを残す