おデブなNちゃんとの旅行二日目。(積丹~小樽)

数時間だけどなんとか寝れた。
目を覚ますとNちゃんはもう起きていて準備してる。

体調はと言うと・・・・前日の夜景でぶり返す前までは戻っているけど万全ではない。

本日の予定は、函館からまずは積丹まで移動し生うに丼を食べて、小樽に移動して小樽運河が目の前のホテルソニアに宿泊予定。運転時間はと言うと・・・・7時間ってとこかなw

函館から積丹までの距離は、約250キロってとこかな~。

シーズンしか食べられない生うに丼。

ネットで調べてみると朝獲れた分だけの提供なので、昼ちょいすぎには品切れになっちゃうお店が多いようで、一応5時間を見て早朝に出発。

函館⇒大沼⇒八雲⇒長万部⇒黒松内⇒蘭越⇒ニセコ⇒岩内⇒泊⇒神恵内⇒積丹。

北海道の大自然を見飽きるくらいの移動距離w

そして運転疲れが溜まってくると体調も悪くなり、どこもよれなかったーーー。

うに
お店は⇒>お食事処 みさき

でもうまかったーーーー。

札幌からもすげー離れてるし、周りは大きな街なんて近くにないのに、どこから人が来てるんだってくらい、うに丼ロードは車や人だらけ。そしてお目当ての有名店もほぼ満席に近い状態。

こんな例えはあまりしたくなかったんだけど、超超濃厚な卵かけ丼w
うにもたまごも卵巣だし成分もさほど変わらんだろうし、間違ってないって言ったら間違ってないですよね?

そんでだ、ここのお店でデブ専カップルと遭遇する。

ちょうどNちゃんの後ろの席に座っている90キロくらいのおデブちゃんと、たぶんデブ好き風のカップルを発見し、その彼氏に「君もデブ好きなのかい?」って想いを込めて視線を送ったんだけど全く目をあわせてもらえなかった^^

でも帰りのお会計の時に、もう一度カップルさんの方に視線を向けると、彼女のおデブちゃんの方が、Nちゃんを一回見てから僕を見て明らかに「あなたもデブ好きなのね」って顔してました。間違いなくしてました。あれは絶対そう思ってたはず!この事はNちゃんに言ってません。

そういえば前に、ブログを通してメールしてたおデブちゃんが凄く太った女の人を連れてる男を見たら、デブ専なのかなぁ~って見ちゃうって言ってたしそういう事だったんでしょうね。

そして、めちゃくちゃ疲れてるけど頑張って、古平⇒余市⇒小樽と、まぁまぁの距離を移動しホテルへ到着。

綺麗なホテル

高級なビジネスホテルって感じで、すげー高級そうな高層部屋だったんだけどお値段はお安め。
ご飯とかついてないけど、目の前は小樽運河だしカップルには最高ですね~。

体調はよくなくて、ヘトヘト状態だったけど部屋に入るなり、キスがとまらない。
付き合いたてのカップル状態だったんで、本当はどこかに行くよりくっついてイチャイチャしていた方がよかったんですねw

観光する事なんか忘れて、二日目の一回戦目突入です。

つづく ⇒小樽のホテルで汗ばんだ激ぽちゃボディーを味わう。

コメントを残す