デブ専るーるーおすすめ記事٩(ˊᗜˋ*)و

H
な体験談 ぽっちゃり女の恋活&婚活日記8人。お見合いや出会いサイトを使って彼氏ができるまでのリアル日記。

デブ女性に出会う方法!体重70キロから150キロまで、アプリやサイトを使った探し方。  2019年!ぽっちゃり(デブ)女性向けの出会いアプリやサイトの使い方!失敗談や注意点、体験談も紹介。

エロいデブの画像まとめ400枚超。デブ専ならズリネタ間違いなしな体重80キロ~200キロまでの魅力的な女性の体。 爆乳・爆尻風俗嬢

ぽっちゃり(豊満)熟女5人との出会い。大人の女の色気とエロさは一度経験したらやめられない。 失敗しないセックス

デブコーデ・ぽちゃコーデ はじめてのAV撮影

デブスとのセックスはハマる!デブス専な僕のリアルなエロ日記。

デブスとのセックスはハマる!デブス専な僕のリアルなエロ日記。

普段デブ女性との出会いを求めて、サイトを彷徨っているデブ専管理人souta。デブはデブでも、僕は一般的にブス認定される女性が好みで、見るからに経験が少なそうな地味な女性の汗臭い体をじっくり舐めたり、自分好みのエロ女にカスタマイズしていくのが好きだったりする。

そんなデブス女とのセックスの良さを一番理解している、デブス専門の管理人が、サイトで知り合った3人の女性とのエロ日記を書いていきたいと思う。最初はマニアじゃなきゃ戸惑うことも多いかと思う。しかし!一度良さを知ったら、デブ愛があって育てるのが好きな男なら絶対にハマる魅力がデブスちゃんにはある!

もちろん太っていながらにして、凄く美人だったり、カワイイ女性とも経験はあるのですが

いつもこの記事のようなテンション低めな感じになってしまう、デブスに魅力を感じるマニアです^^

【1人目】匂いフェチに送る、汗臭いデブスちゃんとのセックス体験談

マニアな僕はデブ女性の汗の匂いが大好き!デブ女性の体から出るものなら、やっぱり無味無臭より味があって匂いもあった方が強烈にその人の事を感じられるものですよね。俺だけかもしれないけど・・・・・(;´∀`)

今回の体験談は、とにかく汗っかきで体から酢昆布のようなすっぱい匂いを発していたおデブちゃん。デブスマニアの方なら飛びつきたくなるような体重と見た目。そして濃い汗の匂いが相まってとても美味しく頂けたおデブちゃんでした。

汗臭いデブス女のプロフィール

  • 名前~汗臭いデブス。
  • 身長~忘れた
  • 体重~100キロ以上
  • 使ったサイト~⇒ワクワクメールR18

アダルト掲示板に書き込んで、書き込みに返信をくれたデブスちゃん。二人から返信があってまず別の女性と会ったのですが、全然デブじゃなかった・・・・。もう一人はかなりノリがよくて、写メ交換は断られ、どんな感じがわかりませんが、Hする約束もでき、太っているのも確定!

顔は贅肉で潰れたお相撲さんのようなデブスちゃんが現れる。

待ち合わせ場所に到着し、「もうちょいで着きます」メールをもらい待つ。

目の前ででっかい贅肉の塊みたいな女性がウロウロウロウロ。顔は贅肉で潰れていて、天パーと思われるクルクル頭。そして眼鏡という地味~でデブスな僕がタイプとする女がいる。たぶんこの人だと思い電話をしてみると、肉の塊みたいな女性が電話を出る。

目の前の車へ誘導すると、体を丸ませてめちゃくちゃ窮屈そうに車に乗り込む汗でぶちゃん。

飲みものやお菓子を買ってきてくれてて「気がきくおデブちゃんだなぁ~」。

凄く汗っかきみたいで、額からもみあげのとこから汗ダラダラで、垂れてきた汗をハンカチで拭きまくる。ホテルには行く予定だったんだけど、軽く話しでもとドライブをし車をとめて、ボディーチェックをしながら会話を楽しむ。太っている体型に自信が持ててない様子だったので、どれほど魅力的なのかって事を力説すると照れてめちゃくちゃ可愛い。

経験が少ない初心なデブスちゃんは、褒めた時の反応もカワイイ。

セクシーすぎる体と、ボディータッチした時の柔らかい贅肉に耐えられなくなりラブホテルへ。

汗くさいデブスの体。それはクラクラするようなフェロモン。

ホテルへ到着し部屋へ入り、興奮してたのですぐにベットに押し倒し体を舐めて愛撫する。首スジにキスをしようと顔を近づけると、なかなか強烈なすっぱい汗の匂いと制汗スプレーのような匂いが混ざってクラクラする。

舐めてみると口いっぱいに広がる汗の塩加減。このブヨブヨの体の味と思うとめちゃくちゃ興奮してアソコはガッキガキ。汗ばみまくった味の濃い体をペロペロと舐めていると美味しくて、色んなとこを舐めたくなってくる。もちろん腋の方も匂いチェックも兼ねて舐めたけど、ワキガとは違う腋独特の汗臭さに、幸せすぎる時間を過ごす。

喘ぎ声を出すわけでもなく目だけトローンとさせて感じてくれてはいるようです^^

上半身をたっぷり舐めて、オヘソ周りへ近づくとここが一番臭い!段々になったお腹の溝からは酢昆布のような酸っぱい匂いがしていて、一瞬この強烈な匂いには怯んだけど、スイッチを入れなおし舐めてみるとどんどん味わい深く感じて夢中で舐めまくる。

この汗の匂いはデブス好きにとって、頭の中ですべてがフェロモンに変換される。

クンニはしないつもりだったのに、興奮していたし遊んでいないおデブちゃんだったのでクンニ解禁!ズボンを脱がすと、贅肉に包まれて割れ目さえ見えないアソコ。さすがにここまで汗くさくて、埋もれている割れ目となると、いくらクンニ好きな僕でも舐められるか心配。

ただ僕は、今まで凄まじい匂いがするマンコを散々舐めてきたから大丈夫。

足を広げてもらい、割れ目を両手で広げていくとヌチっとエロい音をさせながら、肉に埋もれてシュワシュワになったアソコが露になる。結構、顔を離しているのにわかる強烈な匂い。おしっこや汗それとメスの匂い。とにかく強烈な臭気を含んだ生暖かい熱気が鼻を駆け巡る。

マニアでも舐めるのを躊躇するであろう強烈なアソコの匂い。でも興奮のスイッチを入れなおし、勇気を持って一度舐めたら慣れて興奮が倍増するのがわかっているので、勢いで顔を汗でぶちゃんのブヨブヨの陰部に埋める。

たっぷり汗ばんだスソの部分に舌を這わせると、やっぱりデブの汗は美味しい。激しい匂いが鼻を責め続けるけど一度深呼吸してみると、慣れるというか感覚が麻痺するのか、凄くエッチでいい香りへと変わっていく。

匂いだけを楽しみながら、舐め奉仕はお尻の穴へ。

肉に埋もれたお尻の穴は全く舌が届かない・・・・。お尻を少しだけ持ち上げ角度を調整し舌を突っ込んでみると、舌先に苦味を感じ興奮して感覚がおかしくなっている僕にはう○ちの味も多少なら美味しく感じられるw

いよいよ強烈な臭気を放っているアソコ。

両手で割れ目を広げてみると、凄く綺麗なピンク色。でもドロドロに濡れているせいかめちゃくちゃ光っていて、すげー匂い^^;

勇気をもって、割れ目に舐め上げると口いっぱいに広がるとにかく濃くて生臭い女の味。これに興奮し貪るように舐めまくる。どのくらい舐めたかな~。とにかくアソコもそうだけど全身を舐めて、汗臭い匂いするしなくなるくらい舐めたから相当な時間してたと思う(*´∀`)

臭い匂いとかアソコの味なんかも興奮するんだけど、舐めているうちにデブの股間に顔を埋めてる自分にも興奮しちゃうんですねーw

体中を舐めて、クリトリスでも一度イカせて奉仕はこれで終了。汗でぶちゃんも「今までで一番気持ちよかった」と言ってくれて嬉しい!

贅肉だらけの股が顔を埋めるシックスナイン

一度お風呂に入り体を綺麗にした後は、汗でぶちゃんが舐めてくれる。

AVで見るような、卑猥な音をたてた激しめのフェラなんだけど、正直痛い・・・・・・。

souta   「もうちょっとゆっくりでソフトでもいいかなぁ

折角一生懸命舐めてくれているので「痛い!」なんて言ってムードを壊さないように伝えると、まったりアソコを包み込むようなフェラに変わり気持ちがいい。汗でぶちゃんのフェラを堪能しながら、ふと舐めてる汗でぶちゃんを見ると真っ白くて贅肉だらけのボディーがエロすぎる。

デブのエロい裸体

これを見てたまらなくなり「シックスナインしようよ」と言ってみると、でっかい体をノソっと起こし僕の顔に跨ってくる。

ゆっくり顔に近づく贅肉だらけの陰部。デブ専にはたまらない重みを顔に受ける瞬間。ドキドキしながら体勢が整うのを待つと、「ヌチャ」っと濡れまくった陰部が顔にべったりくっつく。口も顔もすべて、汗でぶちゃんの臀部の下敷きになり重みは心地いんだけど、とにかく苦しい~~~~。

舌も動かせないくらいの密着感。顔面騎乗は好きなんだけど、デブ専の代表的プレイである圧迫はあまり好きではないので、僕が上になるシックスナインに変更。汗でぶちゃんの、両足の裏に手をセットしグイっと持ち上げ舐め易い体勢へ。両手で割れ目を開き肉に埋もれたクリトリスをむき出しにする。かなり疲れるけど、頑張ってお尻の穴からクリトリスまで性感ポイントを同時に責める。

アソコを舐めている時に何度もイキそうになる汗でぶちゃん。イキそうになると焦らすを繰り返し、ピクピクしてはやめて、またピクピクしだしたらやめて、なんてのを何度もやってイカせてあげると、凄いいい声と友に体を震わせて絶頂!

その後は挿入なんですが、ここまで時間をかけて愛撫して自分も興奮しまくっていたせいで数分で発射・・・・・。もったいないんだよな。その日は4回ほど汗でぶちゃんの体を楽しみ、相変わらず汗っかきで美味しく汗も頂きました^^

汗臭いデブスちゃんとセックスしたその後

汗マニアの僕が、こんな最高の匂いと味がしたデブ女性を一度で手放すはずもなくHフレンドとしてしばらく続きました。飽きたわけではないんですが、メールが少なくなり連絡も少なくなっていくうちに自然と消滅。匂いってのは強烈に脳に刻まれるもので、未だに汗臭いおデブちゃんの匂いを思い出してオナニーしちゃったりもしてます。

ハマったら抜けられない。

【2人目】体重120キロクラスの、引きこもり気味なデブスちゃんの抱き心地にハマる。

体重120キロクラスの、引きこもり気味なデブスちゃんの抱き心地にハマる。

出会い系サイトを利用する人種って本当に幅広くて、超美人なデブもいれば、バージンもいれば、男と話したことすらないひきこもり気味の女もいる。デブス専の僕が選ぶなら、ブスが多い傾向にあるひきこもり系のおデブちゃんで、今回の体験談はまさに引きこもっていたデブスちゃんとのHな体験談です。

ひきこもりな、デブスちゃんのプロフィール

  • 名前~ひきこもりちゃん
  • 身長~165センチ
  • 体重~120くらいあったかも
  • 使ったサイト~⇒ワクワクメール

アダルト掲示板へ、「デブ専だからデブ女性と会いたいです~」みたいな投稿をしたら、返信をくれた女性。プロフィールを見ると、自己評価が「ここまでしなくてもw」って思うくらい最低ばかりな自信が無さそうな子。サイト内のメッセージやメールでも、性格が暗いのがイマイチ噛み合わない。

メールで話していると、やっと慣れてきたのかちょっとずつ明るくなる。話しを聞くと「ひきこもりのデブ」ってやつですね。

ひきこもっていたおデブちゃんとデート

顔と体が映っている画像を見せてもらうと、間違いなくデブスが確定しテンションアップ!そして、ひきこもってないで外に出ようとデートに誘ってみると、以外とあっさりOK。

そして約束の日。

待ち合わせ場所に先に到着する俺。

到着した事をメールで伝えたのに返信もこないし時間になっても現れない。出会い系で初のすっぽかし喰らったかな~って心配になりましたが、それらしきおデブちゃんが車に向かって歩いてくる。

話しかけて見るとその子だったようで、すっぽかされたと思っていたんでホッと一息。体重が100キロ以上なだけあって、そこそこのデカさ。猫背が気になるけどデブ専としては興奮できる肉量です。顔はタイプのデブス!

行き先を決めていなかったので適当にまずはドライブデート。

souta     「お腹すいてませんか?

ひきこもりちゃん  「・・・・・・少しだけ食べました。

やっぱり暗い・・・。反応も悪いしこの調子だと、たぶんイライラしてきそう( ;∀;) 体型がコンプレックスだとしても、やっぱりデブスなんだけど、凄く惹かれるいい女の雰囲気を持った女性と会って来た。みたいな女性だと、魅力がめちゃくちゃ変わるんですけどね~。

お菓子や飲み物を購入しドライブを再開。

少しでも話しながらリラックスさせて明るいひきこもりちゃんを見たかったのですが、駄目かな~って思った時から今後の展開を考えてて無言状態が続く。僕が話し掛けなきゃ、車内は沈黙。体型と顔面は魅力的な女性だけどさすがにきっつい。

もうこのまま解散でもいいと思い始め、いつものどうせ解散するならと思い切って「疲れたからホテルいきませんか?」みたいな事をサラッと聞くと「・・・・・あ・・・・いいですよ」。

うそん。

これ以降、出会い系で会ったデブ女性と話してみて無理だと思った時は、駄目もとでホテルに誘うようにしている(`・ω・´)キリッ

しかも駄目だと思っていてもいける事多いんだよねw断られた時は粘るよ^^

どんなに話しが合わなくたって、暗くたって、目の前にいるのはデブ専の僕からは女神!デブ女神とぶつかり稽古をするために、車はラブホテルへ向かう。

パンティーの匂いは工事現場の仮設トイレ

ラブホテル

到着っと!

ラブホテルの経験のないひきこもりちゃんは、室内でモジモジウロウロ。

緊張を解してあげようと、「お風呂でも一緒に入るかい?」って聞いてみると拒否られ、一人淋しく股間をよ~く洗いながら、後悔しないようにデブボディーを楽しむ作戦を練る。僕がお風呂から出て、ひきこもりちゃんが入る。そして駄目だとわかっていてもやっちゃう、下着の匂いチェック。パンティーに強烈なくらい染みた1本筋。女性は仕方のない事だと思うけど、男と会う時くらい綺麗なの穿いて着て欲しいなと思いながら、割れ目の汚れた部分を香る俺。

う~ん、工事現場の仮設トイレ( ^ω^ )

さて、綺麗になったひきこもりちゃんをベットの上でた~っぷり愛撫する。

腹と太ももの肉を掻き分けて、割れ目をむき出しにする

贅肉まみれの体を、舐めて愛撫していく。乳首を舐めながらアソコを愛撫しようにも、腹と太ももの贅肉が邪魔して割れ目に指が入っていかない。腹の肉をどかして、割れ目を開いて、指を侵入させたいんだけど、なかなか入っていかない。

もういいや!舐めるぜ!

ブヨブヨのひきこもりデブ

肉を掻き分けて掻き分けて、「ねちゃ」っと卑猥な音を響かせちゃって、ひきこもりちゃんの割れ目がオープン。フワっと鼻に香るおしっこのような匂い。舐めようと顔を近づけるんだけど、やっぱり贅肉が邪魔だし股関節が硬いのか足も開かないという舐め犬鳴かせなおデブちゃん。

四つん這いになってもらい、少し足を開いてもらうと、なんとか仰向けの時よりは割れ目もはっきり見えるし舐め易いかな^^

プルプルしたアソコの贅肉を口で掻き分けて、割れ目内部に鼻と口元を侵入させる。割れ目の中はドロドロで、温かくてなんつーか色んな匂いがしてるw

ひきこもりで経験も少ないくせに感度だけは抜群で、ちゅーちゅー吸いながらプルプルとクリを転がしていると「いく」っと、ちっさい声で一言いって、ギュギュギュ~~っと太ももを閉じ、お尻の穴をキュッキュッとさせてイクひきこもりちゃん。

デブ女の贅肉の気持ちよさを再確認するセックス

フェラとかはどうでもよく、コンドームをつけて挿入体勢に入る。正常位だと、贅肉と角度の問題でピストンを楽しめる体勢に入るまで時間がかかりそうだったので、バックから挿入する。高さや穴の位置もちょうどよく、温かくて肉に圧迫されたような穴の中で挿入を繰り返す。柔らかい贅肉が太ももを伝ってとにかく気持ちいい。下手したら挿入より肉の感触の方が気持ちよいんじゃないかってレベル。

まさに経験したデブ専だからこそわかる!デブ女性とのセックスの良さ教えます。ですよ!デブ専の皆様。綺麗な形ではないけど、弾力抜群のデカ尻をバックから突きまくり、興奮もあって早めにフィニッシュ!

やっぱりおデブちゃんとのセックス気持ちいいわ。

ひきこもりデブスちゃんのその後

ひきこもりちゃんの贅肉の柔らかさを堪能しながら何度もセックスしました。

暗いけど、最初の時より明るくなっていくひきこもりちゃん。人間関係が原因でヒッキーになってしまったみたいで、久しぶりに楽しかったと言ってくれたので凄く嬉しかった^^

何度か会い、元々は明るい子だったみたいでみるみる明るさを取り戻すひきこもりちゃん。贅肉の柔らかさで気持ちよさと幸せな時間を味あわせてくれているお礼ってわけでもないけど、できるだけ楽しい時間を過ごそうと心がけながら遊んでましたね。

いつものように、僕が理想のデブスちゃんを求め旅立ち、会う回数が少なくなって疎遠になっていったのですが、疎遠になる前には最初に会った時には考えられないくらいの明るさまで回復していたのでよかった~^^

家に篭っているおデブちゃんは、今すぐ外に出て人生を楽しむんだぁーーー!デブに厳しい世の中できつい事もあるかもしれませんが、簿のように太った体型を受け入れるどころか、太っていなきゃダメな男性は存在するし、ちょっと意識を変えるだけで人生が大きく変わるかもしれませんよ!

おデブちゃんのヌルヌルのアソコは凄く臭かったけど、それはもう一人の男を狂わせる素晴らしい味でした。

【3人目】デブスな顔はタイプなのに、体が残念・・・ってパターンもある

デブスな顔はタイプなのに、体が残念・・・ってパターンもある

色々と拘りが強いデブス専となると、顔は好みだけど体型が・・・・。プレイ内容が・・・・と言っためんどくさい拘りが出てくる。3人目の体験談は、顔はブニュっと潰れた好みなブス顔だったのに、体が好みではないりんご体型で興奮が半減してしまったパターンの体験談です。

僕はりんご体型と言われている太り方に欲情しなかったりしまして。どちらかというと、男性の太り方に近い内臓脂肪型で女性らしい丸みをあまり感じない太り方。画像みたいな感じかな、お腹と腕のバランスが悪いって言うか、他もバランスよく贅肉が付いていたら問題ないんですが、お腹に比べて手足が細いとなるとどうも男にしか見えない・・・・。

りんご体型だとお尻の肉付きも貧相な事が多くて、巨尻マニアとしてもあまりタイプではない体型なんですよね~。おっぱいが大きくてもおっぱいに興味がなかったりするし・・・・・。

リンゴ体型のデブスちゃんプロフィール

  • 名前~りんごちゃん
  • 体重~80キロか90キロ台
  • 身長~155センチ
  • 顔~肉でちょい潰れちゃってる。
  • 使ったサイト~⇒ワクワクメール

この頃はまだ掲示板に書き込んで、デブ女性を募集するスタイル。適当に書いてしまうと返信率が下がる事がわかってきたので、デブ女性が「この人なら大丈夫そう」と安心できるであろう文章を考えまくりアダルト掲示板へと書き込む。

二人から返信がきて、一人はすぐに会って美人のぽっちゃりさんで、体重が軽すぎるので何もせずに解散。そしてもう一人は、ご飯でもって事で誘う事に成功し鍋に決定です!

ご飯デートからの、肉付きを確かめるボディータッチ。

待ち合わせ場所は、一緒にご飯を食べる予定だったお店の前。先に到着していたようで、すぐ分かり挨拶を済ませ店内へ。2階にある個室に案内され、階段を上がる途中でりんごちゃんのボディーをチェック。お腹は凄い。とにかく手足がほっせーの。典型的なリンゴ体型で、お尻も平面的。後姿は首から上を見なきゃ太った男性っぽい。

お腹好きのデブ専さんだったら好みの体型かな。

Hの事を考えると、どんどんテンションは下がる。でもお酒飲んで美味しいご飯食べて楽しんで帰ったらいいや~。ビールから焼酎までとにかく飲んで飲んで、早くもできあがる。楽しそうにパクパク食べながら話しているりんごちゃん。全く話しが入ってこないくらいいい具合に酔っ払っちゃってる。

どうせHできなくてもいいやぁ~って思ってるし、個室で酔っ払ってるのもあって、りんごちゃんのボディーを触りまくる。りんごちゃんも酔っているのか、全く嫌がる素振りも見せないから調子にのって肉付きを楽しむボディータッチは続く。

おっぱいもお尻も腹の肉も、摘んで触って時には愛撫っぽい事もしちゃって。完全に出来上がった状態でお会計を済ませ「よし!ホテルいこっか」と、やる気もなかったし冗談のつもりで言ってみると「いいですよ~」っと軽すぎる返事。

食べて飲んでお金の心配があったけど、Hさせてくれるならするに決まってます!!!!!!!

飲みすぎてアソコの元気が!りんご体型のデブスちゃんとラブホテルでセックス

dai-032933

まぁまぁお高めなラブホテルをチョイスしやがったりんごちゃん。サクっとラブホテルに到着しお部屋へ。早速、裸になったりんごちゃんのボディーをチェック。服の上からでもわかった魅力的ではないリンゴ体型。でもマニア心をくすぐる、お尻の割れ目付近にできた吹き出物がエロい。

有線でかかっていたダンスクラシックスを聞きながらノリノリのまま入浴。

一緒にお風呂入ったんだけど、化粧がとれるのを気にして、お風呂ではあまり楽しめなかった・・・・・。さすがラブホテルでは高級な部類に入るからか無駄にでけー浴槽。かなり酔っ払っていたから僕のアソコの元気はないけど、大きなお風呂でおデブちゃんってじゃれ合うのは楽しーーーー。たくさんお風呂で遊んで、ベットに移動。

軽めにりんごちゃんの体をペロペロ舐め、クリちゃんを数分クルクルっとしただけでいっちゃう感度抜群。交替で舐めてもらうと、酒がきつく入りすぎてるせいか立たない。いくら魅力に欠けるりんご体型デブだからと言って、贅肉たっぷりの女性を前にして立たないとかデブ専として申し訳ない。

まだ柔らかさが残る半立ちのモノを、りんごちゃんのアソコへ当てる。そして手でフォローしながらゆっくりゆっくり挿入していく。挿入はできたんだけど、この硬さじゃ悪いな・・・・・。体型がタイプだったら、デカ尻みたりアソコに血を送る方法は色々あるんだけど、いかんせん体型がな・・・・・。

大好きなデブ動画や過去にHしたエロい体型を思い出し、なんとか大きくなるアソコ。

お酒も入っていて、長時間激しいピストンを続け、りんごちゃんも大絶叫で感じてくれている。体型は興奮しませんが、ムニュムニュで肉厚なりんごちゃんのアソコ。たっぷりゴムはつけてたけど、中へドクドクと発射し、無事セックスを楽しめました^^

思ったよりお店で飲んでくって、アホみたいな金額がいってしまい、恥ずかしながらりんごちゃんにホテル代を出してもらい帰宅。

りんご体型のおデブちゃんとその後

メールだけの連絡は続きまして、やっぱり「りんご体型」は僕には魅力に感じない女性なので、Hだけで割りきった出会いでも満足できないなら会わない方がいいって結論に達して、自然と消滅しちゃいました。

りんご体型だからってデブ専にウケが悪いわけじゃない!

基本、太っている女性は特別な異性として見る事のできるデブ専なわけですが、タイプは色々で僕のようにりんご体型が苦手な人もいれば大好きな男性もいます。⇒りんご型や洋ナシ型、自分の体型を知ってお洒落に生かしてモテるデブ女を目指す!

お腹にたっぷり贅肉がついているデブ女性好きは多くて、こうなってくると一番近い体型がりんご体型。

デブス女性とのセックスはやっぱりハマる

見た目が良くなきゃ絶対に無理!と思っている男性にはおススメしませんが、体験談を読んでちょっとでも興味を持ってくれた男性にはデブスちゃんと経験する事を強くおススメしたい!

美人は3日で飽きるけどブスは飽きないとは良く言ったもので、見た目もセックスも出来上がっていると飽きるんですよね。経験が少ないデブスちゃんとのセックスは、いつも色々な発見があって、デブスが好みじゃない人は最初こそ興奮度が少ないかもしれませんが、慣れてよりよいセックスを目指した時の楽しさが最高です^^

個人差はあれど、見た目にコンプレックスを強く感じている、デブスちゃんだからこその内面からくる魅力もあったり、タイプなのもありますが、そういった部分もハマらせる1つの要因!

トップへ戻る