【愛知県】名古屋の出会い系サイトにいる、ぽっちゃりやデブ女性の会員数調べ!

名古屋の出会い系事情

全国のぽっちゃりやデブ女性と交流していて感じるんですが、名古屋は出会いを求めている男女が他の県よりかなり多い街!そうなると出会い系サイトも多くの男女を利用していて、サイトのアクティブ指数もかなりのようです。

東京・神奈川・大阪に続いて、人口も4番目に多い三重県だけあって、出会い系サイトを利用する人数もかなり多く、人数が多くてアクティブとか、出会いを求めている人には名古屋のサイトはかなり楽しめるのではないでしょうか。

そんな出会いを楽しめる街、愛知県から名古屋のぽっちゃり・デブ女性の会員数をチェックしてみました。

●名古屋の主な地域は、千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市他、名古屋をメインに愛知県すべてにいる会員さんをチェックしています。
全国の会員数が知りたい方はコチラ⇒オススメ出会いコミュニティにいる、全国のぽちゃデブ女子会員数を調べてみた!

会員数チェックは管理人soutaが使う優良出会いコミュニティから4つをピックアップして調べました。

ワクワクメール名古屋のぽっちゃり女性とデブ女性の会員数。

  • 会員数~8012

やっぱりさすがと言うか、まさか8000人もいるとは思わなかった。人口がかなり違う東京や神奈川とあまり会員数が違わないとか、名古屋は出会いが盛んな街といえるでしょう。

名古屋はサイトをよくログインして利用するアクティブ会員の人数も多い事で有名で、ぽっちゃり女性やデブ女性と出会いたい方には名古屋のワクワクメールはかなり使えると断言できますね。

名古屋の会員さんの特徴は、他の県とは違って、顔画像をアップして出会いを求めている女性が多い印象です。

ワクワクメール(18禁) 利用と登録方法

ハッピーメール名古屋のぽっちゃり女性会員数

  • 会員数~1000人以上 (表示数オーバー)

表示数が1000人までなので、1000人でストップ!全体的な会員数から考えると、ハピメもワクワクと同様に8000人くらいはいると思います。

ハピメを使っている名古屋の女性の印象は、OLさんやしっかり働きながら出会いを探している女性が多めのようです。街によって出会い系を使う人種がちょっと違ったりするんですが、名古屋は仕事もバリバリ!出会いもバリバリ!な印象です。

ハッピーメール(18禁) 利用と登録方法

ミントCJメール名古屋の激ぽちゃ女性会員数

  • 会員数~200人 表示数オーバー

200人までしか表示されないのが残念ですが、他のサイトの活発ぶりを見るとミントCJメールもかなりの会員数ができそうです。

ミントと言えば、人妻・主婦・熟女会員さんが多いサイトだったんだけど、ミントを利用する名古屋の女性は、いい感じの若めの女性も多く利用していて、僕が確認したアクティブ会員さんは、いい感じに激ぽちゃ率が高めで、ここも表示制限で少なく感じるけど出会いを楽しめるサイトですね。

ミントCJメール(18禁) 利用と登録方法

PC☆MAX名古屋のグラマーさんから激ぽちゃさんまでの会員数

  • 会員数~1000人以上 表示数オーバー

前まで表示できたのに、最近はどこのサイトも1000人くらいで表示がストップしてしまいます。PC★MAXは会員数でいったらワクワクよりも最近は多いくらいなので、もしかしたら1万人を超えているかもしれません。

ログイン順に並べると、1000人目あたりは放置会員が多かったりするんだけど、ここは1000人目の時点でも、サイト内でしっかり動いているアクティブ会員さんが多めで、名古屋は出会い系を使う利用率の高さと、積極性が他の地域と比べてダントツかもしれない。

PC★MAX愛知県の雰囲気は、真剣な出会いとHな出会いを求める会員さんが半々くらいで、バランスもいい感じです。

PC★MAX(18禁) 利用と登録方法

効率よくのポチャデブ女子と出会いを楽しむ方法

名古屋にある優良出会い系サイトの会員数をチェックして思った事は、「間違いなく出会いを楽しめる街!」、人口の割りに会員数が東京並みで、アクティブ会員が多い事から、効率よく出会う事を特に意識しなくても大丈夫だと思います。

十分ぽっちゃり女性やデブ女性との出会いを楽しめる地域なのはわかったと思います!更にですが、会員数をチェックしている最中に女性のプロフィールも少しだけ確認しまして、巨体を愛するマニアさん向けの女性も発見しているので、そういう巨体女性を求める一部の男性にも夢がありますね^^

デブ専管理人の出会い系体験談

デブ女性とデブ専男性が出会いを楽しめるための記事まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る