デブ専るーるーおすすめ記事٩(ˊᗜˋ*)و

H
な体験談 ぽっちゃり女の恋活&婚活日記8人。お見合いや出会いサイトを使って彼氏ができるまでのリアル日記。

デブ女性に出会う方法!体重70キロから150キロまで、アプリやサイトを使った探し方。  2019年!ぽっちゃり(デブ)女性向けの出会いアプリやサイトの使い方!失敗談や注意点、体験談も紹介。

エロいデブの画像まとめ400枚超。デブ専ならズリネタ間違いなしな体重80キロ~200キロまでの魅力的な女性の体。 爆乳・爆尻風俗嬢

ぽっちゃり(豊満)熟女5人との出会い。大人の女の色気とエロさは一度経験したらやめられない。 失敗しないセックス

デブコーデ・ぽちゃコーデ はじめてのAV撮影

浮気ばかりしていたデブ専男の本気の恋物語。出会い、不倫旅行、そして別れまで・・・・・。

浮気ばかりしていたデブ専男の本気の恋物語。出会いから別れまで・・・・・。

これはデブ専るーるーの管理人が、当時結婚していながらも浮気ばかりするクズみたいな日々を送っていた時に、本気で恋をしてしまった一人のデブ女性との恋物語です。

5年前ですね。

僕の奥さんは痩せている。

デブ専の僕が何故?って思うでしょうが、奥さんとは自然に恋に落ち、体型や見た目の魅力なんかより中身が素晴らしかった。心から愛した存在で、一緒に住むようになり、結婚し子供もできた。

これだけ見たら、幸せそうな夫婦。

自分がデブ専だと自覚するまででも書いたけど、奥さんへの愛情が深まる一方で、デブ女性を魅力的だと思う感情も日に日に大きくなっていく。そんな中、欲望を抑えきれず手を出した出会いコミュニティ

簡単にデブ女性とセックスができ、最低で人間のクズみたいな事をしているのはわかっていてもやめられないデブ女性とのセックス。お母さんに抱きついて離れない子供のように、大きな体に包み込まれる幸せ。

脳の深いとこに気持ちよさが刻まれ、太っていない女とのセックスなんて考えられないし、痩せている女性は異性とも感じなくなるくらいどっぷり嵌ってしまう。奥さんには愛情を注ぎながら、体だけの関係と割り切ってデブ女性を求め続けて浮気ばかりしていた時に出会った一人の女性。

デブ専男の本気の恋物語。出会い、不倫旅行、そして別れまで・・・・・。

おデブなNちゃんと知り合い、会いたくなる

Nちゃんと知り合ったきっかけは、僕の性的趣味であるデブ専でワキガ好きで大きなお尻が大好きって事を知って連絡してきてくれたのが始まり。Nちゃんと話した第一印象は、僕と年が近いのにどこか子供っぽくて落ち着きがない明るい女の子。

会うまでにかなり時間がかかり、その間には色んな事を話した。

僕のようなクズのために、話したくて寝ないでまっていてくれたり、睡眠時間を削ってまで話してくれたり。いつも明るく元気なNちゃん。

気付いたらNちゃんと話すのがとても楽しみになっていて、タイミングが合う時はいつも長い時間色んな事を話していた。最初は住んでいる場所が遠いし、「話すくらいでいいかな」なんて思っていたんだけど、Nちゃんの事を知れば知るほどH関係無しでも会って見たいという気持ちに変わっていく。

デブでワキガで巨尻の女性に会えるなんて、当たり前のようにセックス目的のはずなんですが、セックスとかどうでもよくとにかく会ってみたい。いよいよ会おうって事になって、いつものように楽しく話した翌日、一通の長文メールがNちゃんから届く。

それは僕にお別れを告げるもので、とても明るかったNちゃんからは想像ができないほど苦しい過去があり。女性としては生きていくにも辛いであろう事のカミングアウト。メールを読みながら自然と涙が溢れ、最後には僕への感謝とお別れの言葉でしめられていました。

どんどん血の気が引いてきて、もう混乱してわけがわからない状態に。

とにかく電話しようと思い、何度電話しても出ない。

もう話せなくなる悲しさよりも、電話に出ない事への怒りがこみあげる。

何度電話しても留守番電話。

何度電話したか覚えていないけど、いつもは五回くらい呼び出し音が鳴った後に留守番電話になるはずなのに、2回呼び出し音がした後に人の息使いを感じる。

ごめんなさい・・・・

声を聞いた瞬間、安心感で涙がとまらなくなる。

二人で泣きながら電話したんで、内容なんて覚えてないんですが、なんとか元通りに^^

Nちゃんの悩みはとてもデリケートな問題で書けませんが、僕としては「そうなんだぁ~」程度のまったく気にならない告白。ただいきなり別れをつげられてびっくりしちゃったけど。いつものように明るいNちゃんに戻り、会う日も無事決まる。

僕はおもてなしの準備をする。

Nちゃんが来るからじゃないけど、大きい車も買ったしデカい二人がゆったりできる環境も整い、これでドライブ中にいい雰囲気になっても大丈夫(;´∀`)

初めてのデート

スカイプや電話を使って、会うまでは「会ったらどこいくー?」とか付き合い始めの恋人のような幸せな時間。まだ会ってもいないのに好きになるって感情はおかしいかもしれないけど、強烈なものを背負っているのに明るくできる彼女の強さに惹かれていく。

Nちゃんにその思いを伝えると、ちゃんと理解してくれながらも僕の事を知っているNちゃんの反応がどこか「どうせセックスしたいだけだろ」みたいな雰囲気だったので、誠意を示す為に会っても絶対手を出さない事を約束する。(後から後悔)

そしていよいよNちゃんが僕の元へやってくる

折角きてくれているのに会える時間は限られていて、その日は朝から仕事も手に付かないくらいドキドキ。

そして約束の時間。

遊びにきたホテル

Nちゃんが食べたいと言っていた、スパイスの効いた美味しいスープをテイクアウトし、Nちゃんが泊まるホテルへ向かう。とても綺麗なホテルで、ホテルの前は車だらけ。空きを見つけ車を停め、Nちゃんに電話をする。

車に充満するスープのスパイス臭。

この匂いがこびり付いたらまずいなぁ・・・・・・・

Nちゃんから電話が鳴り、僕の車を探しているみたい。サイドミラーに小さく映る、なんとなくそれっぽい体の厚みが凄いおデブちゃんが一人。

清潔感のある白いセーターに下は黒のジーンズ。

もう一度電話をし車の場所を教えると、トコトコとこちらに向かってくる。自分でもなんでこんな最低な男なんだと思うけど、Nちゃんに会えるワクワク感より、車にスパイス臭が染み込んで奥さんにバレたらまずいってのが頭にあり、Nちゃんとの初対面にも関わらず、挨拶の後の二言目には「コレ部屋に運んでおいて」とスープを助手席の窓から渡す。

今思えば、「いきなり何?」みたいな顔をしたNちゃんの顔が印象的。

遠いところからわざわざ俺に会いに着てくれて、会って10秒後くらいには部屋にスープを置きにホテルに戻っていったNちゃん。ほんと俺は最低だと反省・・・・・・。雨が強くなってくる中、スープを置きに戻っていたNちゃんが準備をして助手席にのる。

ここでちゃんと挨拶をしなおして、僕の住む街の夜景が綺麗なスポットへ向けて車を走らせる。会ってみると電話で話していた感じのままで、会うまでかなり話したせいか全く緊張はしない。

明るくて癒しのオーラたっぷりのNちゃん。

話しも楽しんだけど、やっぱりデブ専として体が気になってしまって仕方ない。

まず夜になると凄く神秘的な光景が広がる、旅館街で足湯に入ろうって約束をしていたんだけど雨で無理っぽいので綺麗な景色だけを楽しみに旅館街へ向かう。車を走らせて1時間くらいしたあたりで、二人ともおしっこをしたくなり、途中のサービスエリアのような場所へ向かう。

車から降り、初めて見るNちゃんの全体像。

巨尻なおデブちゃん

お尻が大きいとは聞いていたが、まじで黒人みたいなデッ尻でお尻みているだけで幸せな気分になれる。体を触るわけにはいかなかったので、じゃれたように体当たりをしてみると弾力もすげーー。

はぁ・・・・・手を出さないなんて約束しなきゃよかった・・・・。

悶々としたまま旅館街へ。

旅館街でデート

目の前に広がる、まるで「千と千尋の神隠し」の旅館街のような夜景。残念ながら雨で長くは居れなかったけど楽しんでくれたようでまぁOK。

お次は夜景を見に、もと来た道を数時間戻る。

Nちゃんは、前に運営していた出会い体験談ブログを読んで連絡して着てくれた子。夜景に向かうのに山の中を通ったんですが、僕がどうやってホテルへおデブちゃんを連れ込んでいるかってのを知り尽くしている女性なので、後から聞いたら暗い道に入った時は警戒していたみたいです。

そんな気は全くなかったのに・・・・・・。

綺麗な夜景を見ながらデート

観光バス以外は僕らだけが独占状態の夜景スポット。雨でちょっとだけ霧がかかっちゃってるけど、十分綺麗。そしてムードもたっぷり。手を出さないと約束したけど、目の前には僕の理想とする体型のNちゃん。

夜景を楽しむ事数時間。触ったのは腹だけ。我慢したぜぇ~~。

夜景をまったり寝ながら見ていて、何度も「シート倒しなよ」って言っていたんだけど、その度に「大丈夫」とシートを倒そうとしなかったNちゃん。あとから聞いたら倒したら何かされると思っていたようです・・・・・。そんな気一切無かったのに( ;∀;)

夜景も楽しんだし、お腹が減ってきたのでNちゃんに会った時に部屋に持っていってもらった、美味しいスープを食べるためにNちゃんの泊まっているホテルWに向かう。駐車場へ車を停め、Nちゃんの泊まる部屋へ。

早速スープやお菓子などを食べ、薄ぐら~いムードたっぷりなホテルでまったりする。

部屋は、僕が遊びに行く予定だったので二人用のツインの部屋。Hはしないけど、キスくらいならいいだろうと思い、ソファーの隣に座っていたNちゃんの顔を覗き込む。かる~くチュッとしてみる。

びっくりしたのか顔を背けるNちゃん。

ごめん

びっくりしただけ

んじゃっと、また軽くチュッとすると今度は嫌がらないんだけど、石みたいに体がガッチガチなNちゃん。Nちゃんの口の中へ舌をねじこんで絡める。数分キスをしていると、ぜぇぜぇいいながら顔を離すNちゃん。

キスの経験が殆どなかったNちゃんは、キスで口が塞がっている状態で鼻呼吸ができないらしいw

キスの時に息継ぎが必要な女性は初めてだけど、初々しくていいですね~こういうの。舌を絡めても、チロチロって本当に経験がないのがわかる動き。Nちゃんの舌を口に含んでジュルジュル吸うと、「はぁ~~はぁ~~、えぇ~何それ~~、そんな事するの」って顔を真っ赤にして恥ずかしそうにしているNちゃん。

まじで可愛い。

慣れていなかったせいもあってキスはあまり楽しめませんでした^^

帰らなきゃいけない時間が迫ってきるんだけど、まったりした雰囲気に眠くなってきてベットで横になる。かなり広い部屋で、ベットからNちゃんの座っているソファーまでの距離は10mくらい。手を出すつもりはなかったけど、ベットに寝られたら構えますよねー。

ベットからNちゃんの顔を見るも、たぶんテレビに夢中になっているフリをしていて全く目を合わせてくれない。

Hはもうしなくてもいい、でもギュッとするくらいいいかなって思って、「ポンポン」ってベットを叩くと「どしたの?」みたいな顔でこちらを向くNちゃん。もう一度「おいで」とベットを叩くと、一瞬覚悟を決めたような顔をしてこちらに歩いてくる。

ちょこちょこペンギンみたいに手だけを振って、まさにデブ歩きといった感じで可愛らしくてしょーがない。僕の前に横たわり、後ろから包み込むようにNちゃんを抱く。ちょい硬めの肉感だけど、甘えたくなるようなブニュブニュした体。ギュッと抱いてみると、疲れがスーッと抜けていく。

奥さんへの罪悪感を抱きながらも、一生こうしていたいと思う。

ここまで全然匂いがしなくて忘れていたんだけど、Nちゃんワキガだって言ってたよな~。Nちゃんに匂いを嗅がせてとお願いしてみると、僕がワキガ好きの事を知ってメールしてきてくれた子だけあってあっさり嗅がせてくれる。

ピタっと太い腕に閉じられた腋を開くと、かる~く香る程度。僕がワキガの匂いが好きなのを知っているけど、初めだからって事でデオドラントをしてきたようで、どちらかというと清潔感のある香り。

でも腋の奥の方へ鼻を近づけると確かに香る、芳ばしい匂い。

ワキガのおデブちゃん

深呼吸をして匂いを楽しむ。

分厚い体と匂いのコラボレーションに理性を失いそうになるも、手を出さないと約束した以上耐えて耐えて耐えまくる。そして、その日は約束通りHもせず、キスはしちゃったけど魅力的なデブ女性を目の前にして我慢するってのは、僕には快挙!

問題は明日、仕事を休んで一日中Nちゃんと遊ぶ予定。帰りの飛行機の時間とか移動時間もあって、いける場所も限られてくるからゆっくり話せるって事で、Nちゃんも行ってみたいと言ったラブホテルに行く予定であるw

はぁ我慢できっかな・・・・・。

絶対手を出さないって約束したのに、我慢できなくて・・・・

Nちゃんとお別れして、家で悶々とした時間を過ごす。俺の性欲を満たしてくれるすべてを兼ね備えた女性、そしてむちゃくちゃ惹かれる性格。「やっぱりデブ専って太った女と一緒になるのが一番幸せなんかなぁ~」とか考えてて気付いたら朝。

今日はどこか行ってもよかったんだけど、空港までの移動時間や帰りの時間を考えるとあまり動けないし、まったり話せるしNちゃんも行きたがっていたラブホテルへいく事が決定している。

もちろん昨日同様手を出さない予定ではある。

NちゃんをWホテルまで迎えに行き、そのままラブホテルへ直行。友達としかラブホテルへいった事のないNちゃんのラブホのイメージは「汚い場所」。新しくできたホテルで、清潔感が抜群なホテルをチョイスして入室!

ラブホテルのお風呂

お風呂が綺麗で、浴槽から見える外の景色が綺麗な部屋を選ぶ。部屋へ入ると、よっぽど初めて行ったラブホテルが汚かったのか、ラブホテルへのイメージが変わって喜んでくれているみたいでよかったー。

昨日の流れでもうHなんてしなくてもいいって思っていたんだけど、Nちゃんを目の前にすると居ても立ってもいられなくなってキスをする。やっぱりまだキスには慣れていないようで、顔を真っ赤に染めて照れている様子が可愛くて可愛くてまじでかわいいいーーーーーーー。

こうやって舌を絡めるんだよ」とレクチャーしながらキスをするんだけど、やっぱり恥ずかしいのと僕の顔に鼻息があたるから鼻呼吸したくないって乙女すぎる理由で中断してしまう・・・・・。まぁ仕方ない。

今でもあの照れて真っ赤になった顔は忘れないし、一番好きな顔だ^^

楽しい時間ってのは早いもんで、気付いたらあと数時間。せっかく大きなお風呂があるホテルだし、単純にお風呂を楽しみたくて「お風呂入るから、一緒に入るか?」と聞いてみると、モジモジしながら「えっ・・あっ・・・どうしよっかなぁ、入ろっかなぁ」と迷っているNちゃんを横目にササッと全裸になり先にお風呂を楽しむ。

数分後、めっちゃくちゃ恥ずかしそうに体を隠しながら入ってくるNちゃん。

体汚いからあっち向いてておねが~い」と湯船に浸かるNちゃん。さすがおデブちゃんだけあって溢れる量がハンパないw

風呂の中でも抱きついてキスをして、ムニュムニュの贅肉を楽しむ。もう裸で抱き合ってしまっては、挿入しないと約束していても我慢できそうにない・・・・。お風呂からあがるとベットで横になりまたキスをする。

キスの延長で首スジから、下へ下へと舐めていく。

くすぐったそうにするNちゃん。でも乳首を吸うと「あぁ~~~」って明らかに反応が変わる。

前の彼氏とのHは何もしないで挿入だけみたいな雑なセックスだったらしく、セックスに対して痛い思いしかしていないNちゃん。乳首をちゃんと愛撫されたのも初めてだったみたいで、乳首の快感に目覚めちゃってる。

前の彼氏との事を聞いていたから、絶対痛くしないようにと、何度も痛くないか確認しながら愛撫を続ける。乳首から更に下へ下へ舐めながら移動。

アソコを舐められると思ったのか、あきらかに体に力が入って構えるNちゃん。「汚いから嫌だ」と一度は阻止されたけど、足を両手で開いて顔を埋める。何度も足を閉じられたけど、その度にグイっと足を広げクリを舐めるとピクっとして足の力が抜けていく。

ミケポの陰部

もちろんクンニの経験は初めてのNちゃん。クリを舌でプリンと弾くだけで、「えぇ~えぇ~」と感動なのかびっくりしているのか、とにかく喘ぎ声じゃないデカい声で反応する。

痛い?

痛くないけどなんか出そう

時間もないし、クリの快感だけ覚えて帰ってもらおうと反応を見ながら高速で舐めると、Nちゃんのおしゃべりがとまる。

更に高速でベロベロしていると、「あっ・・・・あっ・・・・・あぁ~~~~~~~~なんか・・・・あぁ~~~」体をグネグネさせ記念すべきNちゃんの初イキ!オナニーもした事ない子だったので、クリでイッたのはこの時がマジで初めてだったそうです。

クリでイッたNちゃんの顔は、ホッペが真っ赤に染まっているけど凄くすっきりしてて清々しい顔をしてる。もう空港に向かわなきゃだめな時間。パパッと着替えて空港へ向かう。

羽田空港

名残惜しかったけど、次に会うのは二人っきりの北海道旅行!殆どHしちゃったみたいなものだけど、最後までしなかったし我慢できた!

不倫旅行1日目は函館。

Nちゃんと北海道旅行

デブ専管理人souta、理想の太った女性を探す為に出会い系を使ってたくさんのデブ女性と関係を持ってきましたが、本格的なお泊りや旅行は初めて。目が覚めると横にはトドみたいなおデブちゃんが口を開けてイビキをかきながら寝ているとか、夢でした。そんな夢も今回の旅行計画でやっと叶うと思うと楽しみでしょうがない。

今回の旅行計画は3泊!!!!北海道の美味しい食べもんを食いながら温泉めぐり。

前回会ってから1ヶ月後の計画で、シフト制の仕事柄連休を取る事ができるNちゃん。そんで俺は、家に誰もいなくなる連休を狙ってNちゃんに休みを取ってもらう事で今回の旅行が実現する。宿は俺が担当で、食いしん坊のNちゃんは北海道の食を担当。毎日のように作戦を練りながら楽しい旅行に向けて計画を練る。

ルートは上の画像の感じ。行きたい場所をポンポンあげて決めたのはいいけど、総走行距離がたぶん1000キロ近くなるのか・・・・・・。移動しては食べて、宿につくのは夕方とかの今思えばハードな旅。

宿もしっかり予約し食べたいお店もチェックして、あとはその日を待つだけ!

旅行の一週間前、風邪をこじらせるマジでバカな俺。微熱なんだけどだる~い感じが続き、2・3日で治るだろうと甘くみていたら旅行の前日になっても治らない。人生で初めてくらいの長い風邪にきっとバチがあたったんかと。

ギリギリまでキャンセルはしないように治るのをまったんだけど、なくなく初日は一度諦める方向で一番楽しみにしていた、「ホテル渚亭」の客室露天をキャンセル。

お風呂

その後、Nちゃんにキャンセル報告すると泣きそうになっちゃってる。もし明日よくなっていたら、別のとこに泊まるって事でその日は体を休める事に専念する。

そして出発当日。

奇跡的に大分楽になっていて、Nちゃんは仕事の都合で1便遅れて函館に到着する事になり、一足先に函館空港到着!念願のおデブちゃんとの旅行がスタート。レンタカーを借りて車でNちゃんが到着するまで待機。体調は大分いいけどまだまだ本調子には遠い。

Nちゃんが到着し1ヶ月ぶりに再開すると、テンションがみるみる上がり風邪も吹っ飛びそうな勢いだ(^ω^)

函館旅行でのメインはもちろん夜景!

計画ではNちゃんが到着し、昼食を済ませた後に渚亭にチェックインして海を眺めながら客室露天を二人で楽しむ予定だったんだけど、キャンセルしちゃったしどうしよう・・・・・ビジネスホテルもなぁ~なんて考えていた時に素晴らしいホテルが見つかる。

ラブホテルなんだけど、夜景が楽しめる函館山の逆の山の中にあるラブホテルで、全面ガラス張りの窓からは裏夜景が見れる「渚亭よりいいんじゃね?」ってくらいステキなホテル。地元民にも観光客にも人気のホテルなので、昼食を済ませ車で函館観光も軽く楽しみ早い時間から入っておくことに。

函館山の丁度反対側にある、東山というところをドンドンのぼっていくとラブホテル街へ到着。そして更に頂上付近目指して上がっていくと崖のような斜面にド~~ン建ったラブホテル、名前は「アルファシー」。●2018年現在は改装されて、名前も変わってもっと綺麗になっているようです。

外観や部屋の中はちょっと古びたホテルなんだけど、普通のラブホテルよりは高級感を感じる。そして全面窓から見える景色は。

綺麗な景色

こんな感じである。

夕方だったのでまだ本格的な夜景って感じじゃないけど、それでも綺麗!夜になったらすんげぇ~んだろうなって事はわかる。Nちゃんは男性との旅行は初めて。そんで俺はおデブちゃんとの旅行はもちろん初めて。

テンション上がりっぱなしで風邪をひいてることも忘れて、たっぷりキスをする。

会えなくて溜まっていたのもあり貪るようにNちゃんとキス。前回会った時は、約束通り最後まではしなかった。今回はHをする!って決めてたわけじゃないけど、会う前のメールや電話ではなんとなくOKな雰囲気。

でも出来れば、体だけじゃないんだよ!って誠意を示したいのでギリギリまで我慢したいところ。

た~~っぷりキスをし、未だに鼻呼吸ができなくて途中でキスはやめちゃうけど、そんなところがめ~~っちゃカワイイ。函館の夜景を見るまで時間があったので、数時間抱きついたままキスを楽しむ。

長いことキスをして盛り上がってくると、雰囲気的にHしちゃおうみたいな感じになり、そのままでもよかったんだけど、汗かいてるしシャワーは浴びたいって事でお風呂へ。

旅行前にNちゃんにお願いした事があって、それは目の前で水着姿のミケポちゃんを見た事がなかったので水着姿を見たい!とお願いしてまして、しっかり買って持って来てくれていたNちゃん。

先にシャワーを浴びていると「お待たせ~」と登場するNちゃんの姿を見て一瞬でフル勃起!

恋するデブNちゃんと

Nちゃんのお尻は日本人ではあまり見ないデッ尻。水着が贅肉に食い込みまくって、でっかい尻の割れ目にもしっかり食い込んでるのを見たら、せっかく買って着てくれた水着だけど、そんな事どうでもよくなるくらい今すぐ抱きたくなってしまう。

水着を楽しんだのは数分かなw興奮しすぎてパパッとシャワーを済ませベットでイチャイチャタイム。

外がだんだん暗くなり、街の明かりが凄く綺麗。さすが裏夜景スポットだけあって目の前に広がる感動的な風景に見とれてしまう。

全面窓で、窓際にベットがあるせいでベットで寝るとまるで夜景の上を自分が飛んでるみたいな不思議な感じ。狙って作ったんだろうなぁって感じだけど、たぶん他では味わえないような感動なんで、函館いくならホテルアルファシーですよ~~!

抜群の雰囲気の中、さっき見た食い込んだ水着姿が頭から離れず、貪るようにNちゃんを攻める。体中舐めて、僕も舐めてもらって、いよいよ緊張の挿入。

バージンではないんだけど、ほぼ未経験に近いNちゃん。

たくさん濡れていたけど一応ゆっくりゆっくり挿入。入り口にセットして、先を入れるとミシっと裂けるような感じが一瞬あり、顔を歪ますNちゃん。折角のHなんで絶対痛くしちゃ駄目だと思い、乳首を舐めたりキスしながらほんと~にちょっとずつ、ゆっくりいれていく。

なんとか痛みも感じず全部入りきり、キスをしながらゆっくりゆっくりギリギリまで抜いては奥まで入れるを繰り返していると、フワ~ッと中の力が抜けて大量のお汁があふれ出してくる。

痛くない?大丈夫?」「もう痛くない、大丈夫~~

それを聞いて、ピストンスピードを速める。

初めてに近いんで反応は殆どないけど、ドンドン出てくる汁がグッチョグチョすげー音なってる。挿入しながらキスをし乳首を舐めて、もちろん腋の香りを楽しむ。

腋の匂い嗅いだ瞬間速攻で出ちゃいましたw

こうしてNちゃんとの初セックスは、無事痛みも特になく完了!腋の匂いを嗅ぎながら挿入した時は、自分でもびっくりするくらい発射まで早かった。ミケポでワキガでデカ尻で性格最高とかステキすぎる(*´∀`*)

美しい函館

殆どバージンなんで内容的には満足ってわけじゃないんですけど、これからの事を考えると生きてきて一番興奮できて気持ちよいセックスをできるパートナーである事は間違いない。しかもドンドン好きになっていってるし・・・・これは・・・・。

幸せな時間は経つのが早いもんで時間は21時。メインの夜景を見に行くため途中でご飯を食べて、急カーブだらけの函館山をのぼる。

ここで最悪だったのが、体調がね・・・・・、セックス最中は興奮しまくってて気にならなかったんですが、汗をいっぱいかいてセックスしたせいか明らかに風邪をぶり返してる感じ。

首スジは汗まみれで、熱があるのか後ろ髪がビッチョビチョ・・・・。

頂上に到着しめっちゃ寒くて風が強い中、夜景が楽しめる展望スポットまで頑張って歩く。

目の前に広がるのは風邪も吹っ飛ぶくらい美しい夜景。なんつーか、画像とかで見るより近い感じで何十倍も綺麗。裏夜景もビビったけど、メインはやっぱりすげーわー。

キャッピキャピしながら、チョロチョロ移動しては夜景を楽しむNちゃん。
ほんとーにほんとーに申し訳ないんだけど、寒気が酷くて一刻も早く温まりたい・・・・。

楽しんでいるし悪いなとは思ったんだけど、「ごめん具合悪いです」と謝り。画像の泊まってるホテルはこの辺って逆側にあるホテルまで帰る。

ホテルに到着すると、すぐお布団にくるまり今日は仕方ないんで、明日少しでも楽しめるよう回復させるためたっぷり睡眠をとろうと思ったけどーーーーー。近くで雷が落ちまくってるんじゃなかって思うくらい、Nちゃんのいびきが凄くて何回も起きては寝てを繰り返しちゃんと寝たのは結局朝方・・・・・。

ブニュっと肉で潰れた寝顔がびっくりするくらい可愛かったので問題ないんですけど、二日目は長距離運転なので風邪&寝不足がまぁまぁ不安( ;∀;)

不倫旅行二日目。(積丹~小樽)

うに

数時間だけどなんとか寝れた。
目を覚ますとNちゃんはもう起きていて準備してる。

体調はと言うと・・・・前日の夜景でぶり返す前までは戻っているけど万全ではない。

本日の予定は、函館からまずは積丹まで移動し生うに丼を食べて、小樽に移動して小樽運河が目の前のホテルソニアに宿泊予定。運転時間はと言うと・・・・7時間ってとこかなw

函館から積丹までの距離は、約250キロってとこかな~。

シーズンしか食べられない生うに丼。

ネットで調べてみると朝獲れた分だけの提供なので、昼ちょいすぎには品切れになっちゃうお店が多いようで、一応5時間を見て早朝に出発。

函館⇒大沼⇒八雲⇒長万部⇒黒松内⇒蘭越⇒ニセコ⇒岩内⇒泊⇒神恵内⇒積丹。

北海道の大自然を見飽きるくらいの移動距離w

そして運転疲れが溜まってくると体調も悪くなり、どこもよれなかったーーー。
お店は⇒>お食事処 みさき

でもうまかったーーーー。

札幌からもすげー離れてるし、周りは大きな街なんて近くにないのに、どこから人が来てるんだってくらい、うに丼ロードは車や人だらけ。そしてお目当ての有名店もほぼ満席に近い状態。

こんな例えはあまりしたくなかったんだけど、超超濃厚な卵かけ丼w
うにもたまごも卵巣だし成分もさほど変わらんだろうし、間違ってないって言ったら間違ってないですよね?

そんでだ、ここのお店でデブ専カップルと遭遇する。

ちょうどNちゃんの後ろの席に座っている90キロくらいのおデブちゃんと、たぶんデブ好き風のカップルを発見し、その彼氏に「君もデブ好きなのかい?」って想いを込めて視線を送ったんだけど全く目をあわせてもらえなかった^^

でも帰りのお会計の時に、もう一度カップルさんの方に視線を向けると、彼女のおデブちゃんの方が、Nちゃんを一回見てから僕を見て明らかに「あなたもデブ好きなのね」って顔してました。間違いなくしてました。あれは絶対そう思ってたはず!この事はNちゃんに言ってません。

そういえば前に、ブログを通してメールしてたおデブちゃんが凄く太った女の人を連れてる男を見たら、デブ専なのかなぁ~って見ちゃうって言ってたしそういう事だったんでしょうね。

そして、めちゃくちゃ疲れてるけど頑張って、古平⇒余市⇒小樽と、まぁまぁの距離を移動しホテルへ到着。

綺麗なホテル

高級なビジネスホテルって感じで、すげー高級そうな高層部屋だったんだけどお値段はお安め。ご飯とかついてないけど、目の前は小樽運河だしカップルには最高ですね~。

体調はよくなくて、ヘトヘト状態だったけど部屋に入るなり、キスがとまらない。
付き合いたてのカップル状態だったんで、本当はどこかに行くよりくっついてイチャイチャしていた方がよかったんですねw

観光する事なんか忘れて、二日目の一回戦目突入です。

小樽のホテルでNちゃんの体を貪る

ベロンベロン舌を吸っては唾のみまくりの激しすぎるキスタイム突入~~!ギュッと抱きしめるとブヨンブヨンな贅肉の感触が気持ちよくて、腋に顔を埋めると芳ばしい香り。

今まで経験した事がないような脳汁出っ放しのセックスが始まる。

仰向けに寝たNちゃんに覆いかぶさり、そして逆になり舌が引っこ抜けそうな勢いで吸いまくる。都合の良い体で、交わってる時は風邪も疲れも吹っ飛んでんだよなー。

汗ばんだ激ぽちゃな体を舐めまくり、ドンドン興奮を高めていく。口の中におデブちゃんの体液が広がっていく瞬間がすんげー幸せだし興奮もMAX!!まだまだHに慣れていないNちゃんは、かなり控えめな喘ぎ声だけど、Hの気持ちよさをだんだんわかってきてくれている様子で、どんどん積極的になっていく。

たっぷり舐めて楽しんだ後は、「次は私がやりたい」と先走り汁が出まくったチンチンをペロンと一舐めしてから始まるフェラ。

まだメールや電話していた時は、変態な僕のプレイについてこれるのかな?って心配だったけど旅行中で覚醒していくNちゃん。

二日目にしてかなり上達したフェラテクニックで下半身が蕩けそうな快感w

見事なデッ尻

エロすぎるデッ尻をこちらに向けて、ジュバジュバとバキュームしちゃう。

souta     「Nちゃんめっちゃ上手くない?上達はやいしエロいわ~

Nちゃん 「soutaがこういう風にしたんだよ!

きっと根がドスケベだったんだと思う、でもここは素直にこの言葉を信じようと思います。

愛も体の関係もテクニックも深まっていく二日目。

じっくりねっとりセックスを楽しんで、気付いたら外は暗くなって雨が降っている。腹が減りジンギスカンで腹ごしらえ

小樽の肉

Nちゃんの食いっぷりはなかなかのもので、骨付きラム、ジンギスカン、その他諸々とドンドン胃袋に突っ込み、おデブちゃんの体重が増えていく様子を見ているのは楽しい。予定ではジンギスカン食べて、小樽運河をまったりお散歩してホテルに帰ってイチャイチャ予定

綺麗な散歩道
丸で囲んである部分が泊まってたホテルなんだけど、こんな近いって最高です!ホテルSONIAオススメです。

綺麗な運河を楽しむ予定だったんだけど、雨&また夜になって熱が上がってきたのか寒気と後ろ髪が汗でビッチョビチョの体調不良でお散歩は中止に・・・・・。お散歩中止なのに、帰り道のコンビニでコンドームだけはしっかり購入したけど(*´∀`*)

部屋に戻り窓から見える綺麗な運河を眺めながら、大好きなNちゃんとの時間を楽しむ。

いつもは、最も興奮できるおデブちゃんを探しては遊びでHを楽しんできたけど、ここまで理想に近い体型で体臭もあり、めちゃくちゃ明るくて性格も最高な女ってこれから出会う事なんてあるのかな・・・・。

デブ専として、おデブちゃんと一緒にいられないって事がどんだけ満たされない生活かってのを体感してきているので、いっそこのままNちゃんと一緒になった方がいいんかなって気持ちと、ここまでNちゃんへ気持ちが入ってしまって奥さんへの罪悪感とで頭の中グッチャグチャ。

Nちゃんとキスをしながらも、フワっと頭に奥さんの顔が浮かんだり。

正直ここからは、あまり旅を楽しめてない・・・・。

北海道旅行3日目は登別。奥さんへの罪悪感が・・・・・。

旅行3日目は登別!地獄谷やクマ牧場など温泉街に楽しめるスポットが多く、函館から始まって帰りの千歳空港へ向かって旅するこのルート。

さて3日目、体調はちょっとずつ良くなってるけど今日も長距離運転・・・・。

もっと移動時間を考えてプラン立てたらよかったと後悔。

ホテルソニアをチェックアウトし登別にあるグランドホテルまでは車で4時間くらい。

綺麗な温泉街

ネットで最短距離を調べて、小樽⇒赤井川⇒倶知安⇒喜茂別⇒伊達市⇒と峠を3つくらい攻略しながらヘトヘトで登別に着いたのはチェックイン時間が始まる直前の15時。とにかく体はボッロボロでして本当は地獄谷やクマ牧場を楽しみたかったけど、とにかく今はゆ~~っくりしたい!

客室露天風呂付きのカップルプランってのを予約していて、このプランに色々サービスがついていたようで受付にいたカタコト中国人から色々説明されるもよくわからない。

サシンサチュエイハイツガイデスカ?

何を言っているのかわからない。。。。

何度も聞き返すとカップルプランには、思い出作りにプロのカメラマンが撮ってくれる写真撮影のサービスがされるようで、浮気旅行だしさすがに写真はきっついかなと。

全く話しが通じない中国人で、何度も「ゆっくり休みたいからいりません」って言ってるのに、「何で?」みたいな顔をしてはカタコトで時間を聞かれイライラMAX~~~~~~。強めに「いらない」と何度も連呼すると何とかわかってくれたようでお部屋へ案内される。

綺麗な温泉

引っ張ってきた画像だけどまさに泊まった部屋がここ!やっぱり客室露天よね~。温まって柔らかくなったおデブちゃん贅肉楽しむなら、一緒にお風呂を楽しめる客室露天ですわ^^

体がでかい僕と、同じくミケポで体がでかいNちゃんと二人で入るとギューギュー状態だったけどたっぷり楽しめました。夕食はバイキングで北海道の海産物を堪能し、お部屋でまったり。

お泊り最終日だったした~~っぷり楽しもうと思って気付いたら朝・・・・・・。

やっちまった。

何度もお風呂を楽しんでベッドで横になりながら、露天風呂に入ってニコニコ手をふっているNちゃんを「いいなぁ~」なんて思いながら見てたくらいから記憶がない。

起きるとちょい不機嫌なNちゃんと朝食バイキングを食べ、せっかくの最終日のお泊りをお風呂にはいってご飯食べて寝るってパターンで終了。体調が万全じゃなかったのと疲れがかなり溜まっていたのもあるけど、一日無駄にした気分ですわ。

涙がとまらない・・・・・旅行最終日

風邪のせいで色々と台無しになってしまったNちゃんとの旅行最終日!なんだかんだ小樽のコンビニで購入したコンドームはめっちゃ減ってるんですけどね。

帰りの飛行機は夜。それまでに登別から千歳の手前の苫小牧まで行って、最終日はイチャイチャすることに決定!意外と時間がかかって苫小牧に着いたのはお昼。朝食バイキングをめっちゃ食べたせいで腹もすいていなくて、通りにあった回転寿司屋でお寿司をテイクアウトしてラブホテルへ。

部屋に入るなり、ねっとりしたキスを数十分。

はじめてキスの時からは信じられないくらいキスが上手になっていて、盛り上がってくると「ねー唾ちょうだい」とだんだん変態な僕に染まっていくNちゃん。

我慢できなくなってベットに押し倒し最終日のあつ~いおデブちゃんとのセックスがスタート!Nちゃんはおデブちゃんなのでもちろん超汗っかき。首元を舐めると海に近いくらいの塩分濃度。

このまま体全体を舐めると体に悪そうなくらい塩分とれちゃいそうだけど、味の濃い~ボディーは最高に美味しい。

一番感じる右乳首を愛撫する。Nちゃんは鈍感なのか、普通の人なら痛いくらいのレベルで乳首を吸ってもへっちゃらな感じ、と言うか強く吸って噛むくらいの方が気持ちいいようで、乳首がビヨ~~~ンって伸びるくらい強く吸うと「あぁ~~ん」って凄くエロい声を出す。

腋の方へ顔を近づけると、何も言わなくてもス~っと腕を上げてたっぷり嗅がせてくれる。
Nちゃんの凄いところが、普段は絶対デオドラントする子なのに、この旅では僕がにおい好きなのを知って一切デオドラントしなかった。この「あなたのためなら」精神みたいなのに感動。

旅行最終日ってことでちょっとナーバスな感じにもなったけど、しばらく会えないNちゃんを強烈に脳に焼き付けるように体の隅々まで愛撫。

体調が悪かったけど楽しい楽しい4日間も終わり空港へ。

ホテルの時点で泣きまくりだったNちゃん。次会ったらどこ行こうかなぁなんて楽観的に考えてる僕とは逆に、空港のお別れの時も涙がとまらないNちゃん。まだ会った日も少なかったけど、思ったより僕が特別の存在となってしまっていたようでちょっとだけ軽く考えてしまっていた自分に反省。

さぁここから眠れない日々がつづく~~~。

結婚してからどんどんおデブちゃんとワキガへの欲望が高まって、狂ったように出会い系を使ってはおデブちゃんとセックス三昧な日々を送っていたから信じられないかもだけど心は一途なんです・・・・。

奥さんとは十数年一緒にいて、今ではセックスもしてないしトキメキとかそういうものはもうないけど家族。Nちゃんが理想の女ってのもあるけど、Hしたおデブちゃんでここまで気持ちがグラグラしてしまったことははじめてでして・・・・。

夜になるとNちゃんの顔とか声とか匂いを全部思い出して完全に恋。

仕事中もぼーっとして、帰ってからもNちゃんの事ばっかり考えて、もちろんズリネタもNちゃん。完全にアホになっちゃってるんですわー

ほんとこの時、誰かが傷つくようなクズみたいな事繰り返すなら、デブ専は徹底的に理想のおデブちゃん探して一緒になった方がいいと思いましたわ。あぁ~~どうすればいいんだぁ~~~。

頭の中はグッチャグチャで、「よし!離婚してNちゃんと一緒になろう!」ってのと、「数回会った程度だしきっと今だけよ」って思い。そんなん考えながら、たまに頭をよぎってはすべてをバッサリと切り捨てて振り出しに戻す奥さんとの想い出。

Nちゃんには考えるからとは言ったけど、この時は正直言っちゃうと一時的なものなのかもしれないって思いが強かった。でも電話しちゃうとデレデレになっちゃうんだよな・・・・・。この繰り返しよーーーーーーークッソーーーー

心もチンコも支配された時って、やっぱり男って単純なのか考えられなくなっちゃうね。

そして僕は、素晴らしい性格とあんなにウブだったのにドスケベ化するNちゃんに更に心とチンコを支配されていくのでした。

Nちゃんとの切ない関係。そして発覚する変態的な・・・・・

Nちゃんとの北海道旅行が終了して、その後はメールや電話できる時に愛を語りあう程度。

この頃、親父が死んだり実家の方で色々あったりと、旅行の最後にNちゃんとの今後は前向きに考えるからと言ったのに、実際はそれどころじゃない状況・・・・。

そんな中、毎月僕のところまで飛行機を使って通ってくれるNちゃん。

会う時は大抵、僕が仕事を休んでラブホテルで長時間貪るようにキスとセックスををして、一度僕は帰宅。そんで夜にNちゃんが泊まるビジネスホテルへ遊びに行くって流れ。

いつも泊まっているビジネスホテルは決まっていて、いつも夜中に僕を見送る前に必ず泣いてしまうNちゃん。

エレベーターから降りて、めちゃくちゃ歩くのが早い僕が気付くといつも20メートルくらい後ろをトボトボ歩くNちゃん。そんで車で帰っていく僕を寂しそうに眺めて立っている姿を見て切ない気持ちに・・・・。

帰宅すると大きくため息をついて、部屋に入ってNちゃんに到着メールを送る。

寝室へいくと、「おかえり~」と奥さんに言われるこの流れも毎回だ。

目を閉じて寝ようとするんだけど、毎回朝まで色々考えて眠れない。

Nちゃんは僕が離婚して一緒になってくれる!と、いつもNちゃんにとっていい知らせを期待して来てくれるんだけど、色んな事がありすぎた上にそんな簡単なもんじゃない・・・・。

奥さんとの関係が冷めている時に出会ったならまだしも、関係が良好な時に会ってしまい始まった突発的な恋なんで難しい・・・・とにかく難しい・・・・。

すんげー会える時間が短くても、「私が会いたくてきてるんだから気にしないで」。そんな言葉がだんだん「早く決めてよ!」みたいなプレッシャーにも感じてくる。

そして悩む、悩む。

この頃から髪が・・・・・・・・。

最初あった時はHの経験が殆どなかったNちゃん。

最初の頃はHに対しては積極的だけど、それは僕を気持ちよくしてくれようと頑張ってるだけなのかな~なんて思ってた。それもあるんだけど、どうやらそれだけじゃないっぽい。いつも会う度に、Nちゃんを気持ちよくさせようと全力を尽くす。

会うたびに感度も上がっていて、Nちゃんの方からHしたいみたいな雰囲気を出すようになる。メールや電話でHな事を話すとスルー気味だったのに、ある日

今おちんちん立ってる?

声聞いた瞬間にいつも立ってるよー

どんな感じ?

痛いくらいだけどw

なんだいきなり!生理前なんかなー

soutaのオチンチン舐めたい

この後、何故かいきなりNちゃんのオナニーしてる発表もあり、僕と会えない時はかなりエロい妄想をしてすんげーオナニーをしている事が発覚。これを書くと怒られそうだけど、自分のクリを触ってオナニーする事さえ拒否ってたのに、その時聞いたNちゃんのオナニー方法はというと。

  1. まず枕をセットします
  2. その上に四つん這いで跨ります
  3. 枕を僕の顔だとお思い激しく股間をこすり付けるんだそうです。

ベロンベロンにクンニをしていたせいでこうなったんかなw?

最初から顔面騎乗を想像してオナニーしてるとか、色々飛ばしているような気もしないでもないけど、顔にアソコをこすり付けてるシチュエーションを想像してイクとか中々ですよねー。

それを聞いて興奮しすぎまして、その日はNちゃんに顔面騎乗で股間を擦りつけられているのを想像しながら3回オナニー。この頃ね、時間がない時なんか会って抱き合ってキスしてセックスして終了みたいなのもあったりして、Nちゃんから「体だけなの?」みたいな疑惑をもたれる・・・・。

たぶんNちゃんが本当に一緒になれるかどうかの不安からきてるんだろうけど、これは心外!ってかそう思われてもしゃーないか・・・・。

よくさぁ、デブ専って結局体だけとか言われるけど、太った女を見て性的興奮を覚えるんだから仕方ねーだろと。まず言いたい。

実際太った女性とはじめてこういう関係になって気づいた事は、愛おしいとか愛する気持ちは凄くある。でも体に性的興奮はいつも通り覚える。だからもちろん求める。わかってくれ!しかも、会うたびにだんだんエロさに磨きがかかって、俺好みの女になっていくんだから更に求めるだろー。

体だけ」って思われるのがいやで、「んじゃ今回はH我慢する」って言ったら言ったで不満そうな感じだし。まぁそんなやりとりも楽しかったりしながら、Nちゃんとの今後と実家の問題を抱え悩む毎日は変わらず。やっぱり髪は抜ける一方・・・。

凄く好きだったのに。突然訪れる別れ

最高の体型、そして体臭。誰にでも気づかいできる素晴らしい性格。強い心。そんなNちゃんにどっぷり恋してしまってから約1年。Nちゃんから離婚して早く一緒になってみたいなプレッシャーを感じながらも、決断しきれずに悩む日が続く。10数年連れ添った奥さんを捨ててまで一緒になりたいと思うと、Nちゃんに対する気持ちは変わらないけど「本当にいいのかな?」と年齢的にも今後の事を考えると慎重になる。

Nちゃんと話した人はたぶん誰もがいい子だと思うはず。僕も最初は天使のようないい子だ!って思ったし。

でも冷静になって考えると、もし天使だったら既婚者の所へ何度もきて不倫関係を築きながらも離婚をせかすような事するかな?って思ってみたり。本当に俺の事を思っててくれるなら待ってくれるのも愛情なんじゃねーの?なんて考えたり。

でもNちゃんへの思いが強すぎて冷静な判断が下せない。

Nちゃんは殆ど恋愛経験がなく、かなり子供っぽいところがある。

一度いつものように会って帰りに空港へ送り届けると、「もうこない」なんていきなり別れを告げられる。理由は離婚話しに進展がないし体目的みたいに思っちゃったそうで・・・・・。

ここまで家庭引っ掻き回しといて今更かよ・・・・・って思ったけど、確かに会ったら体は求めていたので何も言えない。めちゃくちゃ本気モードに入っていたので、とにかく説得する。なんとか熱意を伝え関係は続いたんだけど・・・・。

その後、「友達にもやめなって言われたし」と、僕との関係を友人に相談していて友人の言葉にも後押しされたみたいな事を言われさすがにこれはがっかり。付き合う前とかさ暴力を振るわれるとか、そういう相談だったら第3者の助言もありかと思うんですよ。でも付き合って色々話して何度もHした関係では当人同士しかわからない想いとか問題しかないじゃないですか。友達は大事だけど友人の助言で崩れるような関係だったのかと。。。。

本当はこんな事考えたくもないんだけど、この時の状況とたまにしか会えない関係、それとNちゃんの子供すぎる一面が、冷静に考えれば考えるほど将来的には無理なのかなぁ~。

その後もたまにNちゃんが僕のところまで来てくれて、関係は続く。

何度か会う内に、最初は俺が体目的とか言われていたのに、逆じゃね?って思うくらいセックス大好きっこに成長するNちゃん。

僕には初めてかもしれない、恋愛感情があって体臭やデカ尻を持ったおデブちゃんとの濃厚なセックス。しかも会うたびに僕の興奮するポイントを習得して、どんどん良くなるセックス。

会うたびに汗まみれになって裸で抱き合って、まじで貪るように体を求め合ったセックスは今思い出しても勃起してしまうw好きな女と濃厚なセックスをする事で細胞単位まで欲しくなる感じがもー凄かった。

もちろんその後も会う度に、軽く離婚へのプレッシャーを与えるような発言をされて悩む。

Nちゃんと会えない間は、「本当に離婚してNちゃんと一緒になっていいのかな?」って自問自答ばかり繰り返しながらも想いが強くなる。

もー好きすぎて、奥さんともまともに話せなくなった頃に事件が。

自分の中で離婚へのカウントダウンが始まり、今後の生活の事や離婚の事で悩んで不安に押し潰されそうになる。

一日中ぼーっとしながら考えてたある日、奥さんに頼まれていた事をボーっとするあまり忘れてしまい、それがきっかけで軽い喧嘩になる。

いつもだったらすぐに終わるようなくだらない喧嘩なのに、ストレスとかプレッシャーもあったせいか傷つけるような事を言ってしまい、数十年一緒にいて今までで一番い最悪な雰囲気に・・・・・。

自分でも傷つけるような事を言ってしまったのにはびっくりして、「これはもう気持ちが完全にNちゃんなんだと、これ以上傷つける前に言おう」と決断。いよいよ言うとなると、さすがに十数年一緒にいたんで色んな楽しい思い出とかあって自然と涙が^^;

数時間部屋に篭り悩んでいる時にメールが。

職場の人とご飯食べて帰ってきました~

凄く楽しそうなメールがNちゃんから届く。

今思えばタイミングが悪かったんだと思う。

めちゃくちゃ想って考えて、その結果修羅場になってしまって決断するのに苦悩している時に、楽しそうにしているNちゃんに心の底から冷めた。好きが最高潮に達していた時だからからか、もーそこからは怒りを通り越して自分でもびっくりするくらい冷める。

はぁ・・・俺この子のために、家庭をぐちゃぐちゃにしてここまで悩んでたとか、マジでアホくさっ

Nちゃんは人付きあいが良くて、誰とでも仲良くできて、楽しい事が大好きなおデブちゃん。ノリがよくて子供っぽい分、たまに真剣な話しをしていても発言が薄っぺらく感じたり「この子は楽しければいいのかな?」って思う節が多々あった。

こうなると悪い事しか考えなくなるもので、どんどん気持ちが冷めていくどころか嫌いになっていく。近くにいたらそこで喧嘩して、話しあっていい方向にいったのかもしれない。

でもメールや電話なんかで伝わるわけもなく、会えない時間がどんどん悪い方へ悪い方へと。

そして数週間後お別れしました。

今でも連絡は取り合っていて、もう元に戻れないだろうけどNちゃんとの1年は、悩みながらも最高の時間でした^^

そして現在は離婚し、その数年後にまたこんな事が・・・・・。

きっと僕は一生素敵な女性と一緒になれない運命なのでしょう^^;

コメント一覧

  1. みやこ より:

    続きありがとうございます!あっおおきに!笑
    タイミングってすごく重要やと思います!恋は、3つのイングが必要だそうです。フィーリングとタイミングとハプニング!3つ揃うことは、なかなかないですねぇ(>_<)

    • souta より:

      はじめてきいたぁ~。色々あったけど難しいね・・・・。

  2. ぷうか より:

    そういう事だったんですね

    私が言う事ではないのですが
    自分の行動には責任はつきもので
    不倫の恋愛なら代償があり
    ただ気持ちだけで動いてはいけないんじゃないかな…と思いながら読んでいました

    ただ勢いだけでは続けて行くのは
    難しいですよね
    お互い包み合えるのがやはり理想です

    • souta より:

      そうなんです。本当に難しいと実感しました。気持ちだけで動いちゃ駄目だ駄目だとわかりながらも、アホな男の部分が出てついつい・・・。結局は奥さんいながらも最初に断る事できたのに会った僕が一番悪いのはわかってるんですけど^^;

  3. あっこ より:

    なんだかすごく勝手な感じがしました。
    悩んでいたのは、Nさんも同じなのではないですか?むしろもっと深く悩んでいたのではないですか?
    天使なら待っててくれるはずってとても都合のいい考えだと思います。先の見えない約束なんて不安なだけです。
    これから先、本当にぽっちゃりした女の子を大切にする恋愛ができるのかな、と疑問に思いました。
    初めましてで、いきなりすみませんでした。

    • souta より:

      あっこさん初めまして^^ Nちゃんとの事で書ききれない事もいっぱいあったんですが、会わなきゃよかったのに会って好きになって、奥さんに罪悪感を持ったとか自分勝手で最低なのは僕って事はよ~っくわかってるんです・・・・。この記事はその時思った事をそのまま書いた事なんですが、今思えば遠距離だったのもあったりじっくり話す時間が少なかったのかもしれません。

      少なくとも関係が続いた約1年間は全力で大切にしてたつもりですけど、結局それも不倫なんで全力なんて言えませんね。
      何を言われても仕方ないと思いますが、そういう人が今後現れた時は全力で大切にしたいと思います!

  4. あっこ より:

    いきなり失礼なことを申し上げたのに、丁寧にお返事してくださってありがとうございました。

    私自身もそうですが、ぽっちゃりした女の子で容姿のことでからかわれたり、辛い思いをしたりしたことのない子って少ないと思うのです。
    自分が嫌いな部分を好きだって言ってくれる人の存在ってすごくすごく大きいのです。
    だからこそ、好きになったときは傷付けないで、大切にしてほしいな、と思います。
    不倫だから大切にできない、ということでもないと思います。

    心も身体も愛せる人と出会って、カラダの関係だけでなく、本当の意味でぽっちゃりした女性を愛してくれる日が来ることを祈ってます。勝手なことを申し上げてすみませんでした。

    • souta より:

      いえいえ。ちゃんと意見を言ってくださる方にはお返事します^^

      今まで辛い過去があるデブ女性からたくさんメールをもらう事もあったので理解してるつもりです。
      性格が悪いとかは別として、太った女性の存在自体が大切なので好きになったら尚更です。

      ブログではネタ的に書いちゃうことも度々ありますが、理想の女性と出会える日がくる事を願って進んで生きたいと思います!

      コメントありがとうございました!
      またいつでもよろしくお願いします。

  5. カラカラ より:

     こんばんは。いつもこのブログ見てます。僕も37才と同年代で、デブ専と共通点あるなーと思って、出会い系の話しとか参考にしてます。僕は、ニオイはNOなのですけどね。色々賛否両論あると思いますが、ひとつひとつのコメントにキチンと対応されてるのは、すごいなと感心しております。
     これから先、どんな出会いがあるかはわかりませんけど、後ろから刺されない程度に頑張ってください。

    • souta より:

      カラカラさんはじめまして^^
      匂い駄目なんですか・・・・・。最高なのにw

      客観的に見たら「コイツ何やってるんだろう?」って自分でも思うブログに、コメントで意見くれる事は感謝してますので^^

      ブログでは雑に書くことが多いんですが、実際はそういう事がないように一人一人きっちりしてますのでたぶん大丈夫なはずです
      でも、おデブちゃんに刺される最後ってのもそれはそれでいいかなと思ったり^^;

  6. なまちゃ より:

    結末発表お疲れ様でした。
    メールって相手が何をしているかわからない時に自分のタイミングで送るので、いい場合と間の悪いタイミングとかありますから難しいですよね。
    とにかくお疲れ様でした。

    • souta より:

      エロ話し少なかったからがっかりしてるんでしょw。
      離婚話しも、Nちゃんとの事も書けてない事がいっぱいあって、メールのタイミングが原因みたくなっちゃったけど色々あるのよーーー。
      なまちゃさん彼女を作るタイミングは今よ!。

  7. りほ より:

    ブログ発表ありがとうございました。好きになってしまった話は気になって見てました。昔は不倫なんてひどいし許せないって気持ちが強かったんですが、人の感情って理屈じゃどうにもならないってことがあるのかって理解するように。別の話にはなりますが、次に彼氏彼女候補見つけておいて別れるって人がよくいるので、それは残された方はたまったもんじゃないわと。不倫経験はないんですけどね(^^;今後はゆったり安心して過ごせる人と恋したいです。

    • souta より:

      たぶん投稿ボタン押さなかったのかな?

      僕の場合自然とそういう流れになってしまったんではなくて、自分が招いた不倫なので最悪なんですけどね^^;
      ここまで色々しておいて僕が言うのもなんですが、誰も傷つかないのが一番なんで、不倫は絶対によくないですね。

      お互い癒しあって、何も気にせずまったり一緒にいられる相手が一番です。
      まぁそれでも結婚したらしたらで、幸せと同じくらい色々あるんですけど^^;

  8. りほ より:

    あれ?すみません。コメントしたのですがなくなってますね…

  9. たろ~ より:

    不倫も二股も無いのでなんともいえないですが・・・
    ベターハーフが1番なのかも(笑)

    • souta より:

      プロのお言葉ありがたいですw

      たろ~さん女性から言わせたら完全に浮気ですよーーーーーーーー!
      男は最悪な生き物って事で^^

  10. Yume より:

    こんにちは(^^)この間は質問に答えていただいてありがとうございました。
    正直、凄く切ない気持ちになりました。不安とか距離とか色々問題はあるし難しいな…。私も今本当に一緒にいたい人、将来をお互いに意識できる関係になれる人を探していて、でも気持ちだけ突っ走ってもいけなくて…。

    男女と言うのは、すれ違うとどうしようもないですね..

    でも大切な存在になりたいし、欲しいです。
    そういう辛いものも経験するのかなと思うけと臆病にもなるけど..

    • souta より:

      いえいえ~その後どうだい?
      そういう相手はおデブちゃん関係なく時間かかるものだし、そのためにはやっぱりたくさん人と会わなきゃ難しいと思うけど。
      近くにいたらいいけど、遠くてすれ違い始まるときついね^^;

      なるべく経験したくはない事だけど、一人だけの問題じゃないから難しい

  11. たろ~ より:

    そっかあ・・・
    風俗は浮気ですか^^;
    でも重さは違いますよ(笑)
    いろいろな意味で(爆)

    • souta より:

      僕らのやってる事を浮気じゃないって言ったら女性は間違いなく怒ると思いますw
      かといって相手に同じ事されたら僕は嫌ですし、男ってやっぱり最低ですよーーー。

  12. たろ~ より:

    そこの違いですね。
    僕はかまわないですけどね・・・
    同じ事をされても・・・^^;

    • souta より:

      たろ~さん色々と普通じゃないじゃないですか!
      たろ~さんや僕の感覚は特殊なんですよw

  13. Yume より:

    住んでいる場所が場所なので、出会うにしても難しいようです(*_*)

    うーん、そろそろぼっちは卒業したいけどなあ(;・ω・)

  14. サラ より:

    Nちゃんの立場とそうさんの立場の両方経験が
    あります。

    そうさんにとっては生き方を見直す分岐点に
    立っているんではないかと…….!
    もし、不倫をするなら奥さんと彼女の
    両方に思いやりを持てないとムリですよね。

    不倫がムリなら、シングルになって、徹底的に
    我が道を目指す、のどちらかになるわけで。

    風俗通いも浮気だと思いますよーん。
    そこに恋愛感情なくてでもですね。
    だから選択肢としては男性側には3通り
    あるってことですね。

  15. サラ より:

    追加ですが、奥さんへの罪悪感とNちゃんへの
    申しわけなさに挟まれて苦悶して耐えてこそ
    男よー。

    ここまで家庭引っ掻き回しておいて

    というセリフはいかにも女子の反感買い
    ますよ。

    元気を出して、万難排して
    そうさんらしく頑張ってくださいね。
    これからも応援しています!

    • souta より:

      気持ちが入っちゃうと両方は僕には無理ですね。今まで散々Hはしてきたけど本当に気持ちが入るって事は一切なくって
      男になれませんでした・・・・・。家庭引っ掻き回してってのは、自分にも責任があるのをわかっておきながらついつい思ってしまいました^^;

      残された奥さんが・・・・って人もいるかと思いますが、書いてない家庭内とその他の問題も色々あったりして、もう吹っ切れて動いてますし、独身のデブ専としてリスタートしたいと思ってます^^

  16. たろ~ より:

    ・・・って事は・・・

    僕は二股のままですね(笑)

トップへ戻る