これが女性の70%が経験した事がない中イキを経験する方法(完全版)

黒人の巨根で中イキする女

長年、体験談を読んだり、経験者から聞いたり、実践しながら中イキを研究し続けて、散々記事でも書いてきましたが、やっと自分の中で納得できるような結論が出たので完全版として発表したいと思います。

中イキはクリイキなどと違って、自分の体の中で起こる新しい感覚のようなもので、何度も経験するまでは「これが中イキなのかな?」とわかり難い事も多いようなので、その辺の反応なども詳しく書いていきますね。

まずはオーガズムを知る

「オーガズム」は生理学的・医学的には男女ともに生殖器周辺の筋肉の素早くリズミカルで強力な収縮、および心拍数・呼吸数・血圧の増大や瞳孔の拡散などを特徴。

少なくとも26のオーガズムの定義がリストアップされているwiki

基本はWikiに書いてあるような「生殖器周辺の筋肉の素早くリズミカルで強力な収縮、および心拍数・呼吸数・血圧の増大」がオーガズムの定義となるのですが、同じオーガズムでも、時間や快感の大きさなど種類が多い。

オーガズムの中でも代表的な3つのオーガズムを紹介します。

物理的刺激で得られる外イキ(クリイキ)

外イキに代表されるのがクリイキで、これは女性誰もが経験できるオーガズム。快感を得られる筋肉の収縮時間や、イッた後に敏感になる反応を見ると、男性の射精を伴うオーガズムに似ていますよね。

反応や快感を得られる時間も似ているし、クリトリスは勃起したり形状がチンチンの名残りだと言われていますので、クリイキの快感=男の射精の快感と思ってもらってもいいような気がする。

外イキはオーガズムの中でも、最も弱く短い快感と言われています

これで喜んでいる男性は可哀想・・・・・。

女性の70%が経験した事がない中イキ(脳イキ)

中イキのきっかけ作りとして物理的刺激が必用になる場合が多いが、中イキを経験しコントロールできる女性は物理的刺激がなくても中イキができる。

興奮度がMAXになった時に、一気にそれが開放されるように多幸感と震えるような快感の波が全身を襲い、全身の筋肉が激しく収縮する。この時に大量の快感物質が脳から分泌され、その様子を「頭の中が真っ白になった」「目を閉じてもキラキラしている」と例えられる事が多い。

脳イキと言われるだけあって、上級者になると骨盤の下にあるPC筋を自分で収縮させて、疑似挿入を想像しながら興奮度を高めてオーガズムを楽しむ女性もいる。段階としては乳首の刺激もプラスするとイキやすい。

物理的刺激がなくても中イキは可能ですが、中イキの中でも快感の大きさの違いがあって、経験者談では挿入されながらの中イキが最も快感が強烈だと聞いている。

最近だと男性も女性の中イキが経験できるドライオーガズムが話題になっていて、体得した体験談などを見ると、まさに女性の中イキにそっくりでメスイキとも呼ばれている。

マルチプルオーガズム

物理的刺激で得られる外イキ(クリイキ)」に似ているのですが、マルチプルオーガズムは外イキに近い快感が何度も連続でやってくるオーガズムです。

女性の場合はクリイキする時のビクビクッとした短い快感。

男性の場合は射精する時のビクッとした快感(カウパー液が出るくらいで射精はしない)。

ドライオーガズムや中イキに近い特徴を持っていて、オーガズムするまでのプロセスも似ているのですが別物で、これでも十分快感が大きいのですが、これを超えた快感のレベルが別格になるのが中イキです。

中イキした時の女性の反応

女性が中イキすると「大丈夫かな?」と心配になるくらい反応が変わります。

オーガズムする時には心拍数・呼吸数・血圧の増大を伴って、更に中イキとなるともっと強烈な快感が体を襲うので、はっきりと反応が出ます。

目つきが変わる

中イキした女の白目

基本は目を閉じている事が殆どですが、目を開けた時に焦点が合っていなかったり、白目を剥いている事もある。中イキは「下から上に向かって快感の波が襲う」と表現する女性も多く、そうなると体がどんどん上に引っ張られるようにエビ反りし、目もぐっと上に上がる事から白目になってしまうんだと思う。

何度も何度も絶頂を迎えると、あまりの快感と多幸感に、目をウルウルさせたり泣いちゃう女性もいます。個人的な感想ですが、中イキした後は表情が柔らかくなって女性らしさが強くなったように見える事も多かった。

首筋などが真っ赤になる

中イキする女

まさにぴったりの画像があった!「SPOT LIGHT – REAL ORGASM – FUCKED HARD BODY SHAKING ORGASM」黒人さんの巨根に突かれてイキまくる女性。

あまりの快感に全身に力が入ったり、呼吸が荒くなるのも原因だと思うのですが、中イキしない普通の女性とセックスする時にはまずここまで変わらない。中イキした女性はほぼ程度は違えど赤くなっている事の方が多かった。

喘ぎ声は低めで凄く色っぽい

中イキする女性とのセックスで、ずっと高い喘ぎ声を出し続けていた記憶がない。気持ちよすぎて全身に力が入っている状態も多いので、その状態では高い声を出し続けるのは難しい。そして、喘ぎ声に艶が出るというか演技では出せないような色気を感じる。

僕の考えですが、この低い声を出している状態の時は何度も快感が襲うマルチプルオーガズム状態で、ここで更にピストンしていると突然ピタっと喘ぎ声がとまり、発作でも起こしたかのように全身が震えだす本物の中イキに到達した瞬間だと思っている。頭が真っ白状態?

アソコの中が生き物のように動く

筋肉の激しい収縮が原因なのか、千切れるくらい強烈に締まったりグニャグニャ中が動いたり、中イキする女性とセックスを経験すると、中イキした時のアソコの変化がよくわかる。

体のどこに触れてもビクビクと反応する

疲れてヘトヘトになったやめる」と言う女性が多いように、中イキは本人のコントロール次第で何回も何時間でも延々とイキ続けられる。この時に本人にまだ興奮スイッチが入っている状態だと、全身性感帯になっているので、チンチンを抜いた状態にも関わらずどこを触ってもビクッと反応しあっさり中イキしてしまう。

だからこそ、知らない人は凄く嘘臭く感じる

こんな動画を見ても、「うん!あるある!」と納得してしまう。動画は気をコントロールしているようですがこの男性が凄いとかではなくて、女性側が物理的刺激がさほどなくても中イキできる体作りが出来ているって事。

中イキの強烈さをエロ動画で確認する方法

日本のAVで、「これガチだな」と思える中イキ女性の姿を楽しむ事は残念な事に少なく、中イキした女性特有の反応を見れるAVは稀です。思ったのですが、海外より日本の女性の方が圧倒的に中イキ経験者が少ない理由って、控えめな日本人の性格もあるのかなと。

外人=セックスが激しい印象ですが、中イキする女性は獣のように狂いますし超エロいですからね。すべてオープンにしなきゃ到達できないのかなと。

日本のAVでは難しいのですが、porn hub、xvideos、xhamsterと海外の動画共有サイトになると、「これはガチだ!」と思われる中イキ反応をたくさん楽しめる。興味のある方は共有サイトで

  • real orgasm
  • multiple orgasm
  • bbc orgasm

これらのキーワードで検索して、イキっぷりを確認してほしい。

中イキを経験する方法(完全版)

僕が考える中イキを経験するための一番の近道は、自分をさらけ出せる体の相性も抜群な大好きな相手と、興奮するようなセックスを何度も長く経験する事だと思います。

数回中イキを経験すると、そこからは比較的簡単に楽しむ事ができると思うのですが、そこまで辿り着くための最短は心も体も満たされるような相手とセックス。

さて、仕組みを理解したところで中イキを経験する方法をまとめていきたいと思います!性格や感度の開発具合などで、経験するまでにかかる期間は個人差が凄く出てくるとは思いますが、「経験がないのは凄くもったいない」と経験者がみんな言う、中イキ達成するまで頑張ってください!

souta
souta
ただ「これイクかも!」と普段と違った快感を感じたとしても、男性側が発射してしまってそこで終了してしまうと元に戻ってしまう。こうなると男性側の問題と言われてしまいますが、女性側でイケるような体作りをすることも大切。

①中イキに必要な興奮を高めるために、自分がどんなプレイに興奮するのが知っておく

皆さん色んな性癖があるわけですが、中イキ=興奮度MAX状態からの解放と思ってもらっても良いので、自分の興奮度をどこまで高められるかが重要。

相手が好きな男性だとそれだけ興奮度も高くなるのですが、自分がどんな事に一番興奮するかを知っておいて実践する事で、いざセックスした時に高められる度合いが変わります。

中イキしやすい女性の特徴の1つとして、「想像力がある女性」と言われていて、日頃からエッチな妄想や想像をする事で、すぐにスイッチが入れられる準備ができているって事だと思います。

自分で高めるのが一番速いのですが、相手がいる場合は、自分が何をされると興奮スイッチが入るのか理解する事で、それを伝えてやってもらう事。

ストレスが溜まっていたり、気乗りしない時のセックスは快感も興奮も全然違うでしょ?興奮度に快感は比例するので、日頃から意識してみる事。

②感度アップを目指してクリオナは卒業!中でのオナニーは絶対にやるべき

ディルドオナニーで中イキする女

殆どはクリオナが多いと思います。サクっとできてイキやすいし、さっぱりするので手軽で良いんでしょうね。ただ物理的刺激で得られる外イキ(クリイキ)にも書いたように、最も小さいオーガズムです。

クリでイってさっぱりしてしまうと、興奮度も少し冷めてしまうので、中イキを目指す女性は一度クリオナの頻度を下げて中でのオナニーを色々試してみて下さい。オナニーは自分のアソコのどこが感じるのか?を知っておくためにも重要なので、「中イキを経験したい!」と思うなら、絶対に中でのオナニーはするべき。

オナニーで中イキを経験する女性も多いので、ここで経験できたら、その後のセックスは別世界のはず!

Gスポットを指の腹でおさえてジンジンする感覚を知る

女性の性感帯で有名なのが、尿道の裏側にあるGスポット。中イキ経験後はさほどGスポットを意識する必要がないと聞きますが、経験する前の女性にとっては感覚を掴むためにかなり重要になってきます。

指の腹を上にして、1本か2本の指を挿入し尿道裏を押し込むように触れる程度で止めて下さい(おもちゃを使ってもOK)。この時に好きな人の指だと想像したり、指をおチンチンに置換しながらすると興奮度も上がるでしょう。

例えようのないジンジンする気持ちよさを感じたら、そこをゆっくり指の腹で擦ったり、最初はとにかくやさしく愛撫して、興奮度と共にジンジンした快感が大きくなる感覚を掴んで下さい。

角度、挿入するものの太さや長さを変えながら、快感が大きくなるように工夫してみて下さい。この時に乳首を一緒に愛撫したり、後に説明する「骨盤底筋」を意識するのも良いと思います。

③恥じらいを捨てて快感を優先する

精神面が強く影響する中イキは、ストレスだったり考え事をしていると到達できません。恥じらいも相手にとってはプラスの時があっても、興奮度を高める妨げとなるので、とにかく快感に貪欲にオープンである事が大切。

相手がいる場合にオープンにしすぎると、「ひかれるかも」と思う女性が多そうですが、「ひかれそう」と考える事も妨げとなってしまうので難しいところではあります。ここで男性が女性がオープンになれるようにムードを作る努力が必要になってくるのですが、しっかりムードを作れる男性は少ないと思う・・・・・。人によって違うので、こんだけ色々考えてきた僕も無理。

なので、徐々にでもいいのでセックスする時は恥じらいを捨てる女性側の努力も必要。その点、オナニーは気にせず秘めた淫乱性を開放できるので、恥じらいを捨てきれない女性は最初はオナニーの方があってるかも。

  • 我慢せずに大きな喘ぎ声を出す
  • 気持を高めるために、エロい言葉をかけ合う

恥じらいより欲望に忠実に気持ちよさを優先する事です。おデブちゃんの場合は、そもそも体を見られる事すら恥ずかしいと思っている人が多いかと思いますが、それもすべて中イキを経験する上では雑音になります。

まぁ、イキまくって乱れたエロい女は男性にとってヒクどころか最高なんですけどね。

④骨盤底筋をもっと意識する

中イキする女性の中には、ただ立っているだけでオーガズムできる人もいます。この何もしなくてもイケる仕組みは、「女性の70%が経験した事がない中イキ(脳イキ)」でも書いたのですが、PC筋とも呼ばれる骨盤底筋を自分で収縮させて、そこでさも挿入されているような状態を作って、興奮度を高めて絶頂を迎える方法です。

この骨盤底筋は中イキに非常に大切な筋肉と言われており、おしっこをとめる時に締め付ける筋肉です。挿入された時にキュッと締め付ける筋肉でもあります。

ここの筋肉をコントロールできるようになると、自分で中をグニュグニュと動かせるようなレベルになり、締める時に好きな人のアソコが挿入されるのを意識して、緩めた時に抜けるのを意識してモノがなくても挿入を再現するわけです。

PC筋を鍛えて強くなればなるほど感度が高まる理由から、膣圧を鍛えるアダルトグッツが最近は多く販売されています。
ANEROS EVI (アネロス エヴィ)
ANEROS EVI (アネロス エヴィ)

こんなおもちゃですね。

従来のバイブやディルドなどの“手で動かすアイテム”とは根本的に異なり、本作は一度挿入したら完全ハンズフリーで動き、Gスポットとクリトリスを交互に刺激しながらオルガズムを誘発させます。

また、この動きと特性は膣トレグッズのようにPC筋強化にも繋がります。骨盤底筋を自然に鍛えることで、更年期障害対策やアンチエイジングにも役立ち、性的感度の向上も期待できます。

オルガズムを得ながら美と健康も手にできる画期的なアイテムとして、発売以来、多くの女性から注目を集めています。

腹筋や腹式呼吸も大切

骨盤底筋の流れになるのですが、コントロールする時に腹式呼吸も大切で、呼吸に合わせて骨盤底筋を締めたり緩めたりする事で、感覚が掴みやすくなって感度もアップする。

絶頂を迎えた時は激しく腹筋も痙攣するので、腹筋が強いとそれだけ締める力と緩める力の差が大きくなるので、快感の大きさに直結します。

⑤中イキしやすい体位を試す

寝バックで中イキする女

セックスで最も中イキしやすい体位が寝バックと言われています。「中イキの強烈さをエロ動画で確認する方法」で動画を見ると、寝バック率が高いかも。

角度がGスポットを刺激しますし、基本Mで受け身の女性にとっては犯されている感が強く、床に押し付けられるようにされると、男性の体重も強く感じ、体全体で男とピストンを感じる事が興奮度を倍増させるのだと思います。

1つ問題なのが、お尻が大きなデブ女性が相手だと、寝バックするにはおチンチンのサイズがある程度必要になる事。

こういうやり方もありですね。これでイカせる場合は、手で骨盤を揺らした刺激を、女性側がどれだけ「ピストンされている」と変換させて興奮度を上げられるかがポイントだと思います。

やる方の男性も、本当にピストンしているように手を動かして、言葉責めしたりと相手が興奮すると思う事はすべてやった方が良い。まぁでも動画はどちらかと言うと、中イキの感覚を掴んでいる経験者に有効な方法だと思うけど^^

他に中イキしやすい体位は対面座位もよく聞きますが、「男女共に精神的にも肉体的にも満たされる、ぽちゃデブ女性向けの対面座位の楽しみ方」で書いたように、贅肉が多いおデブちゃんだときつい場合もある・・・・・。

⑥とにかくエロくなれ!

エロと言うか「いやらしい」って言葉の方が合っているかな。

ある程度は中での感度があって、興奮度を高められる想像力もあると、そんな難しくないのが中イキ。クリイキや好きな人とセックスするだけで満たされる!って女性も多いと思いますが、イク女性とイカない女性の反応を比べると、しない女性のセックスはお遊びみたいな感じ。

男目線でどっちとセックスしたい?と聞かれたら100対0で中イキできる女です。とにかく興奮度を上げるためにエロくなるのが中イキへと近道。

経験するまでには個人差があると書きましたが、中々イケなくて悩むのもイケない原因となるので、最初はオナニーから自分のペースでゆっくり開発していくのが良いと思います。

中イキは気持ちいいだけじゃなく、パートナーとの関係もよりよくしてくれる

脳から快感物質が大量に分泌されて、強烈な快感と共に多幸感で満ち溢れる中イキ。大好きな男性とのセックスで中イキすると、一体感が強まってより関係も深くなる事は間違い無しです。

男性目線で見ても、「自分とのセックスでここまで感じてくれているのか」と嬉しさもありますし、快感で乱れる女性が嫌いな男性はいません。

僕が個人的に好きな中イキセックスが、正常位で強く抱き合い、女性は男性の腰の方まで足を絡めあう、まるで1つになったような体位で、強く深くゆっくり突きながら、耳元で囁いたり、気持ちが高まるソフトなキスをして楽しむセックスです。

強く抱きしめた自分の腕の中で、痙攣してガクガク震えながらイク女を見ると、それだけで「コイツ可愛いなぁ」とドキドキしてしまう事もあって、気持ちがある女性が相手の場合は最高の時間です。

中イキしてヘトヘトになった女性の顔は、不思議とふわっと少しボカシたように綺麗に見えて、男性の本能が働くのか僕だけなのか謎ですが「守りたい」と思わせる。

強烈な快感は絶対に関係を深めてくれるはずです。

まとめ

ここまで書いてきた事を試しながら、「あれ?なんだかいつもと違う!」と思えたら、それをきっかけに、どんどん中イキへ近づくと思います。

男が女性の中イキの事について説明しているのもおかしな話しですが、ここまで書いてきたやり方で、まず間違いないと断言できるレベルまで研究したし、監修ではありませんが、中イキ経験者にチェックしてもらって納得してもらった記事なので自信をもっておススメできる方法です。

トップへ戻る