デブ専の舐め犬がいつもやっている、とっても変態的でHなクンニ方法。

クンニ方法

僕らが愛するおデブちゃんのアソコを舐めたくて舐めたくてどうしようもなくなる日がある。サクッと舐めさせてくれる女が近くにいるわけでもなく、オナニーするか、もっとデブ女子のアソコを舐めて相手も自分も満足できる方法を考えてみたり^^

肉と夢がいっぱい詰まったおデブちゃんのアソコ。デブ専さんの中には、顔面騎乗や肉に包まれながらクンニをして「このまま死んでもいい」と思うくらい幸せを感じている男性は覆いのではないでしょうか。

是非デブを愛する男性にはこれをやって欲しいクンニ方法を、いつもやっている僕なりの方法ですが解説していきたいと思います。

舐め犬としての心構えと、僕なりのクンニ手順

僕は元々クンニが好きなので、何時間でも舐めていられます(おデブちゃん限定)。でも、ただ適当に舐めるだけではなくて、相手に気持ちよくなって欲しいし、快感ですべてを曝け出して欲しい気持ちもあって、常に相手の反応を見ながら試行錯誤する毎日。

実際、じっくり時間をかけて焦らしながら舐めてあげると、興奮度と快感がアップして、前戯後のセックス内容が凄く濃くなり、セックスの質がグンっとアップします。

どうしてもクンニが苦手と思っている方もいるかもしれませんが、デブ女子を愛しているなら、よりよりセックスを目指してチャレンジしてみてください。

内モモの感触と、下着に染み付いた匂いを楽しむクンニ

最高のクンニ方法
一発目からマニアックになっちゃいましたね^^;

不潔とかではなく自然と下着に染み込んでしまったおしっこ、愛液、汗は楽しむべき。生理日や排卵日さえ避けて、よほど不潔にしていない女性じゃない限り失神しそうな匂いになる事はないし、適度なメス臭は興奮する。

  • まず①番に顔を埋めて、パンティーに染み込んだデブ汁の匂いを深呼吸で楽しむ。

顔を近づけるとモワっとした熱気とエロい匂いがしてきて一気にスイッチが入ります。舐めたい気持ちを抑えてここは匂いだけを楽しむ。

  • ②番の匂いを楽しんで舐める。

もっともおデブちゃんの体で蒸れて強烈な匂いを発する足の付け根。おデブちゃんの汗の質によってここの匂いはすっごく個人差があって、僕の好みはマヨネーズ風味!
匂いを楽しんでから下の方からベロ~ンと舐め上げるわけなんだけどサラっとした汗じゃなくて、口の中にドロっと残るベトベトした汗だと口の中でデブ汁を長く楽しめて最高。

  • 顔を包み込む④番の腹肉と③番の内モモ。

のパンティーに顔を埋めて匂いを楽しんでいる時に、顔を上とサイドから包み込む腹肉と内モモの肉。温かくてブヨブヨ柔らかくてエッチな匂いが脳ミソの理性を司る部分をちょっとずつ溶かしてくれます。

お尻の穴からクリトリスまで舐め上げるクンニ

お尻の穴の方から舐めるクンニ

さぁパンツも脱いでもらって、いよいよ愛液でドロドロになったアソコを直に舐めます。画像は陰毛があるけど、クンニ好きとしては口の中に毛が入っちゃうからできればパイパンがベスト。

  • 足全体、そんで足の付け根からじっくり舐める

パンティーを脱がしてこの格好をさせると、おデブちゃんは「これから舐められる」って期待感で頭がいっぱい。そんな期待を裏切って、足の付け根からどんどん遠ざかりながら足を舐めて、またクリトリス周辺に戻るを繰り返します。
クリ周辺になると、明らかに期待感からか足に力が入ってこの焦らしが楽しい。

  • 穴周辺と大陰唇、小陰唇を舐める。

たっぷり焦らしてからはいよいよのクリトリス!にはいかず、②の穴周辺とビラビラを舐めて吸って愛撫です。人によってはクリに舌が近づくたびにジュワっとお汁が溢れ出しちゃう女性もいるので、まだまだ焦らします。

  • ③の肛門周辺とアナルをアナリングス。

ここは拒否られたり、めっちゃ臭い事もあるので大丈夫な時だけです。アナルをチロチロ舌先で突っついて筋肉の収縮を楽しみながらアナリングス。嫌がる人は徹底的に嫌がるけど、好きな人は「舐めて」ってお願いしてくるくらい好きになるから一応やります^^

  • クリトリスを徹底的に攻める。

たっぷり焦らしたところで①番のクリトリス!ここまで焦らすと、舌先で突っついただけでもビックンビックンしちゃう子もいて反応がエロいです。敏感レベルには個人差があってちょっと舐めただけで痛みを感じる子もいるので、反応を見たり聞いたりしながら徹底的にクリトリスだけ攻めまくり。

そしてのアナルから、のクリトリスへ向かってベロンベロン舐め上げる。舐めてる自分にも興奮するし、ほぼ間違いなく気持ちいいって言われるんで絶対やりますね~。

四つん這いのバックスタイルで後ろからクンニ

四つん這いでクンニ
デカ尻好きでクンニ好きだったら絶対やるべきなバッククンニ!
顔の位置とお尻の位置など舐め易く調整するのが難しいんだけど、尻の割れ目に顔を埋めてる状況に興奮しまくりなクンニです^^

  • ①の尻タブを舐めまわす。

まずこの格好になったら、突き出されたまん丸デカ尻の尻タブをたっぷり舐めまわす。
たま~にエロいデカ尻に興奮しすぎて、尻タブを噛み千切りたくなるのは僕だけじゃないはず。

  • 広がった肛門を舌ドリルで攻める。

お尻を突き出すと肛門が広がってとっても卑猥。これはやりたい人だけでいいけど、ちょっとだけ広がった肛門に舌ドリルを突っ込むのも大人のたしなみ。たま~に舌先に感じる苦味も大人の味。

  • 愛液がダラダラ垂れてきた⑤番のクリトリスを舐める。

この順番で舐めていくと、愛液が溢れ出してクリ周辺はドロドロになっちゃってます。ここまで時間をかけて舐めてると、快感でアルカリ性に変わった愛液の甘みが、アナリングスで口の中に広がった苦味を中和してくれます。

舐めてすって、顔が愛液だらけになるくらい割れ目に密着させて、獣のように毎回舐めてます。アソコの肉付きが多いおデブちゃんほど、割れ目に顔を埋めた時にプルプルの肉の感触が最高で、ブヨブヨ感を楽しみたければやっぱり100キロ以上は最低欲しいところ。

舐め犬のデブ専は常に試行錯誤しながらクンニを楽しんでいます。

紹介したクンニ方法以外にも、相手がしてくれるなら顔面騎乗で下からクリトリスを吸ったり、言葉攻めで相手の精神面を刺激しながら舐めたりやり方は色々。

クリイキ直前で愛撫をやめて何度も焦らすと、女性はどのくらい反応が変わるのか実験してみた。では長時間焦らして強烈な快感を与えられるか実験してみたり、クンニが好きなおデブちゃんだったら⇒セックスレスで舐められ好きなデブ主婦を、クンニ好きなデブ専が長時間舐めた体験談。では、しっかりと「どう攻めて気持ちよくするか?」をイメージしながら数時間クンニしたり、日々試行錯誤しながら、デブ専で舐め犬の人生を楽しんでいます。

汗、マン汁、においとかなり変態的なクンニ方法でしたが、ここまで楽しめるようになると、相手が喜んでくれて、それが相手からかえってきて内容が濃厚になった時に、今よりもっともっとおデブちゃんの魅力がわかると思います^^

コメント一覧

  1. ぽう より:

    120キロある私は、まあまあの体型ですかね?
    胸はI位かな

    • souta より:

      ぽうさん!体重120キロでIカップって事は、デブ専業界だったらグラビアアイドル並のナイスボディーですよ^^冗談抜きでマジで!!

  2. ゆみ より:

    75キロです。まだまだですかね?_(._.)_ soutaさんのいつも見てます、、

    • souta より:

      ゆみさんありがとうございます

      人によってタイプは違うんで、75キロでまだまだって事はないと思いますよ^^ デブ専の中でも一部のマニアさんにとっては75キロくらいだとガリガリになっちゃうと思いますが^^;

トップへ戻る