ヘンリー塚本シリーズのような濃厚なセックスで、女優はデブかぽっちゃりの作品を見たい!

ヘンリー塚本作品

皆さんヘンリー塚本作品はご存知ですか?

出会いはもう10年くらい前。デブ専AVなんて少ないし高くて買えない。動画ダウンロードなんてものも一部サイトしかやってなかったし、デブ専にはエロいデブ動画を楽しめなかった時代に、インパクトたっぷりなパッケージの裏にぽっちゃり女性が映っていてレンタルしたヘンリー塚本シリーズのレズモノ。

クンニもチョロチョロっと舐めて終わるレズ作品が多い中、ぽちゃブスな女がベロベロクンニや濃厚なキスをするシーンがたっぷり収録されていて「これを求めていたんだ!」と衝撃を受けた思い出があります。

貪る」「快感に溺れる」って言葉がまさにぴったりなセックス内容で、そこからは女優さんが好みのデブ体型じゃなくても、内容の濃厚さを求めてたまに見ちゃっているヘンリー塚本作品です。

大人の濃いセックスを求める男女にオススメするヘンリー塚本作品

頭が興奮と快感でポーっとして、欲望のままに貪りあうセックス。心から愛した人とセックス経験がある人にはわかると思いますが、それはもう最高の時間ですよね。AVなんかでは絶対に表現できないと思っていましたが、ヘンリー塚本作品はプレイ面を大袈裟に表現する事で、欲望とか内面の部分まで伝わってくるような濃厚さを感じます。

  1. 濃厚なセックスを楽しみたい。又はAVを楽しみたい。
  2. 変わったシチュエーションのAVを楽しみたい
  3. 生々しい人間の交尾が楽しみたい

そんな男女にはオススメなAVなので、いくつか紹介していきたいと思います。

鼻息荒く、お互いの性器を舐めるレズが濃厚すぎる

ヘンリー塚本のレズ動画

最初にレンタルをして衝撃を受けたのはへんりー塚本のレズ作品。もう販売されていないのが残念なのですが、当時のレズAVはぽっちゃりや、デブスちゃんが出ていたものもあって、魅力的な2人が、唾液を激しく交換させるキスや、性器を狂ったように舐めるクンニシーンが凄くて何度もお世話になりました。

残念ながら最近は細身の綺麗な女性のレズモノが多く、またあの当時の素人っぽい生々しい雰囲気で出して欲しい^^

  • タイトル~レズ 悦楽のネコとタチ
  • 配信開始日~2009/07/13
  • 収録時間~123分
  • 出演者~沙耶華(京乃あづさ) 竹下あや 結衣(結衣美沙) 坪倉史歩
  • 価格~ストリーミング300円 ダウンロード1290円

たぶん30代40代の濃厚なセックスを知っている人だったら、このサンプル動画を見ただけでドキッとしませんか?まるで昼ドラみたいなシチュエーションで、セックス内容も濃厚tか凄いのよ~。

昭和の雰囲気漂うシリーズもオススメです。

FAプロ 昭和

昭和を感じる作品も多く出していて、個人的にこのシリーズは大好きです。映像の質感やシチュエーション、女優さんまでがマッチしていて、昔も今も皆やっている事は一緒だったのかなぁと^^

  • タイトル~FAプロ 昭和
  • 配信開始日~2009/10/13
  • 収録時間~236分
  • 出演者~間宮いずみ 加賀雅 篠原真女(砂井春希) 椎名みずき 真鍋美奈 篠原五月 沙耶華(京乃あづさ) 杉沢麻子 むかいねね
  • 価格~ストリーミング300円 ダウンロード1290円

●FAプロ 昭和サンプル動画

最近のAVってどんなシチュエーションでも綺麗すぎて、人間味を感じない事も多いのですが、そこはヘンリー塚本作品で安定の生々しさ。格好からセックスへの流れや体位まで拘りを感じます。

昭和系も多く出しているので、シチュエーションは戦時中のものもあったり、犯罪系やとにかくちょっと変わったものが多いです。

時代を逆行したような作りが生々しさを倍増させる

ヘンリー塚本 青姦 ヌケるド迫力映像

古い雰囲気で生々しさ溢れる路線を突っ走るヘンリー塚本。もう1000本近くAVを発売しているのに、雰囲気は初期の頃と全く変わらず、今一番の新作ですらこれです^^

  • タイトル~ヘンリー塚本 青姦 ヌケるド迫力映像
  • 配信開始日~2018/05/13 10:00~
  • 出演者~川越ゆい 羽月希 月本愛 葵千恵 春原未来 斉藤みゆ 熊谷麻美 横山夏希 桐島美奈子
  • 価格~ストリーミング2500円 ダウンロード2980円

●ヘンリー塚本 青姦 ヌケるド迫力映像サンプル動画

これが2018年の新作ですよw凄くないですか?かなりの演技力やプレイの幅が必要で、当時活躍していた女優さんが今では熟女や人妻作品に出演して、若い女優さんもしっかりヘンリー塚本イズムを感じられる女優さんばかりです。

こんな古っぽい感じなのにめちゃくちゃ売れて、かなり人気がありますからね~。

内容は最高なので、あとは女優のポチャデブを待つのみ!

すべてにおいて、僕にとっては完璧なAVシリーズなので、あとは女優さんのぽちゃデブさんを待つのみ!以前AV企画に関わってみて思ったのですが、凄く伝えたいプレイ内容だとしても、女優さんの演技によって想像と全く違うプレイに変わってしまうもので、実際演技さえ・・・みたいなAVありませんか?

その点でいったら独特な演技を統一している事で、すべて気にならず楽しめるヘンリー塚本作品は凄い。

マニアック系メーカーでいったら

  1. イズム
  2. 肉感フェチにはオススメすぎるAVメーカーまぐろ物産の紹介。
  3. シネマユニット・ガス
  4. フェ血ス

この辺のメーカーさんが、ぽっちゃり女性やデブ女性を起用した、独特の世界感があって演技もしっかりしているヘンリー塚本シリーズみたいな作品出してくれるのを期待ですね^^

コメント一覧

  1. 肉龍皇 より:

    官能劇画といいますか昔のエロ劇画の中にもシュチュエーションが凄くて自分の性癖とか趣向に影響している作品もあります。保谷良三氏の作品だったと思いますが医者と看護婦の不倫を作品の主内容で描きながら最後にその医者の妻が看護婦に結婚を勧めて結婚させた男と不倫関係であり『(世間の目を欺くため)アナタを手放したくないから、あの女と結婚させたのよ』と言い、男の方も『僕も奥さんでないと感じないんですよ』とお互いの欲望を互いに求めつつも背徳行為だから燃える関係を堪能していて脳裏に焼きついています。現在のエロ漫画では背徳行為が当たり前に描かれていて尚且つ出来すぎたまでに美女を描いていますが、野暮ったさのあるデブ熟女との爛れた関係って方が興奮します。昔のエロ劇画に引き立て役で描かれたデブオバサンなども却ってイヤラシク感じます。『うちのデブ女房を女としてみる奴なんていないから安心!』とたかをくくる旦那の思いに反してデブ熟女が好きでたまらない若い男がデブ妻の持て余したブヨブヨの肉を賞味する作品などはたまらなく興奮します。しかも着飾り格好つけたデブ熟女で無く日常の飾らないデブ熟女、デブ妻が美味しそう!
    だらしなく弛んだ肉脂肪、腋毛、黒乳首、妊娠線の跡、はみ出した剛陰毛、普段履きのデカパンティの状態で若いデブ好き男を受け入れるのが醍醐味!「飾らなくても、格好つけなくても十分『オンナ』として求められる存在」としてのデブ熟女を表現し、『オンナ』を堪能するデブ熟女のみだれ喘ぐ様は下手なエロ漫画より興奮するはずです。

    • souta より:

      それ凄く良さそうですねw着飾るとかほんといらないんですよね。滲み出る生活感も全部が魅力ですし^^ 保谷良三さんとかヘンリー塚本作品みたいな濃厚なAVをデブ専向けでほんと出してほしいですわ~。豊満熟女系だったらあるんですけど、巨体レベルとなるとドラマみたいなAVってないですよね。肉龍皇さんそういう作品って知らないですか?

  2. 肉龍皇 より:

    昔の洋物bbw作品ですとオムニバス形式で家に来た修理工の男を誘惑してデブ主婦が男とHするネタはありましたがドラマといえるほどではなかったですね。基本日本でデブ女性を性的魅力ある存在とみなしていない点で、また女優さんの起用から見てもまずないですね、実写では。AVではないのですが「必殺仕事人」か「仕置き人」のシリーズで笑点のヤマダタカオさんが出演したシリーズにデブ町娘役の女性が登場しヤマダさんが演じた役とHするシーンが何度か見ました。役の上でも結構羨ましい仕事をヤマダさんは演じてます。

    • souta より:

      bbwじゃなくても定番と言うか修理工よくありますよね。うーん肉龍皇さんでも知らないか・・・・。見ていて入り込めるような演技力と最高の体!そんな女優さん現れたらRYUDAI監督あたり撮ってくれそうですけどね^^必殺仕事人にそんなのあったんですね。デブの町娘とか活発そうで美味しそうーーーー。

  3. 肉龍皇 より:

    「洗濯屋けんちゃん」シリーズのデブ専版って作れませんかね?それこそ洗濯屋の若い男と爛れた関係になるパターンに加えて洗濯物にクレームつけて「ご奉仕」を要求するデブ熟女とかM的にも嬉しい設定で。普段着姿の野暮ったいデブ熟女との出会いは「御用聞き」とか馴染みのお店の配達員が多そうでしょう。ねむり太陽さんがその手の作品描いて、それを実写化すると面白そうなんですが。

  4. 肉龍皇 より:

    ヘンリー塚本監督の作品でSOUTAさんのお勧め作品を教えて頂けないでしょうか?私もレンタルDVDで見てみようと手に取ってみたのですが主演女優さんが痩せた女性ばかりで食指がどうにも動かないのです。例えば脇役女優さんに野暮ったさのあるデブおばさんが登場してHしてるシーンがあるとか演出として『このシーンに猥褻でイヤラシサを感じた』という具体的なお勧めをお願いします。ストーリー作品の場合シナリオや設定で淫靡さを表現できるものもありますが、なにせ太った熟女への渇望が強い為パッケージだけ見るとデブ好きには手が出ない作品に見えます。

    • souta より:

      タイトル全然わからないんですよ^^; 最初にレズものを見て、それまで日本のレズAVって嘘臭いのばかりの中で、キスからクンニまで凄く濃厚で、更にシチュエーションも独特で興味を持ち始めて。ちなみに廃盤になっているかもしれないけど、最初の頃のレズものはぽちゃブスちゃんも数人いて、そういう面でも楽しめました。

      そこからレズを数本見て、人妻や熟女ものが増え始めて、どこのシーンがとかではなくて、とにかく僕が好きなプレイのクンニシーンがどの作品も激しくて濃厚で、人気AV女優で見るような綺麗なセックスではなくて、本能のままに濃厚に交わる様がまさにエロスって感じなんですよね。

      だからタイトルとかシチュエーションの好みもありますが、ヘンリー塚本の良さを言ったら、舌を使った愛撫と、獣が餌を食べるみたいに貪るセックスシーンなんで、どの作品を見ても僕にとっては楽しめますね。あとは不倫とか背徳感たっぷりのシチュエーションが多くて、コソコソ隠れた中での、濃厚で激しいセックス。

      体型とか別にして、おデブちゃんとこんな夢中になって貪りあうようなセックスしたいなって感覚で楽しんでいます^^

  5. 肉龍皇 より:

    お返事ありがとうございます。タイトルでなく「イヤラシイH」を感じてご覧になってる訳ですね。洋物のデブ女性レズを見るたびに『もったいない、こんな魅力的な肉の塊を男共がほっとくなんて・・・』と思っていますが同性同士の方がツボを心得ていて男とするより気持ちいいからかもしれないとも言えますが『私を舐め犬として使ってください!』と懇願したくなるくらい見ていて羨ましいDEATH!
    不倫ネタでもパッケージに登場してる一般美人と浮気してる男とのHよりも男の古女房(デブ熟女)がモテナイふりして裏で若い男をとっかえひっかえして浮気してる夫以上に淫らに肉脂肪を波打たせてオンナを堪能してる様な内容が好きです。

    • souta より:

      そうです!ヘンリー塚本作品のセックスは基本どれも濃厚で見入ってしまいます。フェチ関係なく是非女性にも男性にも見て欲しい。僕のレズの見方は、クンニが好きなのと、臭いのが好きなのと、それとAVで男を見るのが好きではないから見ている感じですね~。

      「男の古女房(デブ熟女)がモテナイふりして裏で若い男をとっかえひっかえして浮気してる夫以上に淫らに肉脂肪を波打たせてオンナを堪能してる様な内容」僕もこっちですね^^

  6. 肉龍皇 より:

    「AVで男見るのが好きでは無い」には賛成なのですが、「男がデブ熟女に捕食(逆レイプ)される」様には興奮しますから全く男がいないのも困ります。若くてそこそこ格好いい男優にマジ逆セクハラする雰囲気があるデブ熟女女優を宛がわせて『演技じゃなくてガチで捕食してるよね?』と思わせる絡みは必要です!それと腐女子的に「同性を絡ませて喜ぶ」感覚が理解できないので、あまりにもキモイ男は外しても「男優」という存在は無くす分けにはいきませんよ。BL,ホモ同人誌を見て、描いて興奮する女子の感覚って謎です。自分が好きな男子とHする妄想の具現でないのは何故!

    • かがみ餅子 より:

      あれは現実的に自分に降りかからない恋愛やSEXを安全地帯から眺めてる行為ですね。
      動物たちの生態を、安全な檻に守られた車の中から眺めるサファリパークみたいな物です。

      あくまでも生体の営みの中に危険を顧みず生身で挑んでいくことの出来ない人が、動物の生々しい匂いや動作を感じながら、でも実際に自分の身にリスクをかけることなく体験できるっていう。そんな感じみたいです。

      で、「彼氏がほしい(生身の男性とリアルな恋愛やSEXがしたい)」ではなく「ホモになりてぇ」なんて言うわけです。
      実際に恋愛するのが怖くて傷つきたくないんですね。

      100%そうというわけではないですが、そういう子が多いです。

    • souta より:

      肉龍皇さんの性癖的には必要ですね^^僕の場合は、捕食される相手が女性でもいいんですよね~。

  7. 肉龍皇 より:

    かがみさんの説明を細かく言うと「男化という変身により現在の認めたくない自分とは別の姿で好みの男と恋したい」という現実逃避を含めた恋の形なのですね。わからなくはないですが肉食女子で攻めても十分面白い、いや、私的にはそっちの方が興奮しますね。イケメン化しないと自分に自信を持てないというのは「若さゆえの未熟な精神が求める無い物ねだり」なのですけど。「パタリロ」読んでも同性愛に理解できませんでした。

    今同人誌で勢力を増してる「フタナリ」も女性に責められたい男の願望と言われますが、私はデブ女性に珍珍生やさなくてもいいと思います。巨肉に襲われ逆輪姦されるネタで十分なのに・・・。へろへろTOMさんの作品は正に「進撃の巨チン」と言わんばかりに巨チン生やしたデブ女性姿のフタナリに小柄な男の子がオナホ代わりに犯される暴挙な作品になっています。男化願望を持つ女性が多いからBLやフタナリといった感覚で性が描かれる傾向にあるのかもしれませんね。

トップへ戻る